三番軒 / 地元民のみが知る、本当の隠れラーメン店


ラーメン 400円(ランチタイム50円引き)
醤油系

コッテリ:◎◎○○○(甘口のガラ出汁沁みる中華スープ)
麺の太さ:◆◆◇◇◇(シャッキリ茹で上げられた細打ちの縮れ麺)
量の多さ:■■■□□(麺量普通。モモチャーシュー、メンマ、海苔、ナルト、青ネギ)
おすすめ:アッサリ,ジンワリ,濃い味,中華,老舗,安い,ぶらり,軽呑み,出前

住所:沼津市我入道浜町346−3
TEL:055−932−7353
営業時間:不明
休日:月曜
駐車場:なし
座席:テーブル4×2
URL:なし
最寄り駅:なし

随分前に行ってやってなかったお店にふと思い立って突撃してみました。
この日もやってるかどうかとても不安でしたが、まぁこの界隈まで来るなら他にもラーメン店があるから外しても大丈夫だよね、と思いながら車を走らせてみました。

思いつきで向かったので、そもそも場所をうる覚えで、確かこの交差点を曲がって、この辺りだよなぁ・・あぁそうそうこんな風景だった!
という感じで頼りにならない記憶を辿りながら走りますが、流石に見つからない。

そんなこんなで当時も今も、マイナー店を探す際の唯一の情報源、タウンページで再び検索してみることに。
すると、あるある、今もあるかどうか不安でしたが、とりあえず住所は見つかりました。

ですが、この界隈は流石のGoogle先生でもピンポイントで指示して貰えず、またまた記憶を頼りに走ることに。
確か行きすぎたところにシラス業者みたいなところがあり、次はそこを目印にこようと思っていたので、大体この辺りかな・・お!あったあった!

良かった!今もやってた!しかも今日は暖簾が下がってる!

でも残念ながら駐車場が無いっぽいのでちょい困りましたが、ここは海の直ぐそば。
というわけで、店からはちょっと離れますが、我入道海岸に車を停めてテクテクと歩いてお店に向かいました。

外見は空いている雰囲気でしたが、中に入ってみると、二卓あるテーブル席には既にお客さんで満席。
相席で独り客の向かいに座らせて貰いました。

荷物が置かれているので座ることは出来ませんが、一応カウンター席もあり、その奥は厨房になっており、年配のご主人と奥様2人が忙しなく作業されていました。

そんなこぢんまりとしたお店ですが、メニューは意外と豊富で、麺メニューの他に炒め物なんかもありました。

というわけで、いつものようにシンプルに「ラーメン」を注文してみます。

テーブル席から厨房での作業の様子は見ることは出来ませんが、テレビを見て待っていると、チャッチャ!と湯切りをする音が聞こえてきます。

というわけで、注文したラーメンがやってきました。

ほんのり濁った、深い醤油色をしたスープは、甘い香りが立ち上ってきます。
ルックス的にも場所的にも、ひょっとして豚平系かな??と想像しながらスープをレンゲで一口・・・
その香りに同じく、強い甘味を帯びたスープは、恐らく豚を主軸にした豚平にも似たシンプルで奥深い味わい
失礼ながらあまり期待していなかったので、この深い味わいにはちょっと驚きました。なかなか旨いですね。

そして麺。
先ほど聞こえた音に違わず、シャキッとした啜り心地を持った麺は、嬉し懐かしの縮れた細麺
ヌチっとした噛み応えと、縮れがもたらすスープ乗りの良さは、この値段にしては嬉しい誤算。
これまたなかなかいい感じですね。

具材はしっとり柔らかなモモチャーシューに甘く味付けされたメンマ、ナルトに青ネギ、海苔。
海苔はこれまた懐かしい感じの、溶けやすいタイプ。メンマも今時のラーメン店では見掛けない、甘味の強い味付け。

なんか全てがノスタルジックで、いい感じの一杯でした。

あ、そうそう、意外にもランチタイムサービスもあって、50円引きだそうです。
つまり、このラーメン、400円で食べられちゃいました。

(このラーメンは、2012年1月17日13時頃に食べました)

こんなところにラーメン屋さんが!!と驚いた「三番軒」さん

こちらの記事もオススメ!

Facebookコメント

コメント 2件

  1. お名前 より:

    昔ながらのあっさり中華そばが大好なので、年配の夫婦が営む小さなお店のリピーターになってしまう私です。
    しかし、諸事情でお気に入りのお店が閉店してゆき、三島駅近くのスズフクが閉店した後、レパートリーは沼津に二軒だけとなり、大型チェーン店を含めいろいろなお店に行きましたが、又食べたいと思うラーメンはありませんでした。
    2013年8月、このブログで三番軒を知り早速行ってきましたが、管理人様と同じく、大丈夫かな? と不安になりました。
    しかし、美味くて驚きました!
    それから二週間後の今日、又食べたくなり行ってきました。
    やっぱり美味かった!
    どうもありがとうございます。

    • かなり高橋 より:

      コメント、ありがとうございます。
      地元の方の憩いの場的なラーメン店、味も雰囲気も五臓六腑や心に染み渡りますね。
      こうしたお店が残る静岡が好きです!

コメントを投稿する

© 2005 - 2012 静岡ラーメン情報ブログ「しずめん!」