大新 / いい味、いい雰囲気、いい女将。


ラーメン 500円
醤油系

コッテリ:◎◎○○○(ガラと醤油がプンと香るアッサリ中華スープ)
麺の太さ:◆◆◇◇◇(やや柔らかめに茹で上げられたストレート細麺)
量の多さ:■■■□□(麺量普通。チャーシュー、メンマ、ナルト、ネギ)
おすすめ:アッサリ,ジンワリ,上品,老舗,安い,ぶらり,軽呑み,ファミリー,友人同僚,バリアフリー

住所:富士市南松野2195−1
TEL:0545−85−2780
営業時間:不明
休日:月曜、火曜
駐車場:4
座席:カウンター9 座敷4×3
URL:なし
最寄り駅:なし

TwitterでDさんに教えて頂いたお店。
Dさんありがとうございます。

三島からは近いようで遠い富士。どうせ遠いところに行くなら中部や西部に行ってしまうので、なかなか富士のマイナーラーメン店に突撃する機会が最近は特に減ってしまった僕ですが、地元の方から情報を戴き、久しぶりに突撃してみました。

そのお店は富士の繁華街を西に向かい、富士川方面に向かった途中にありました。
トンネルを抜け、右にゆるーくカーブし、その先に交差点があるので、富士方面からだとなかなか見過ごしてしまう場所にありますが、逆に富士川方面から富士に向かうときは必ず目に付くお店なので、僕もいつかこようと思っていたところなんですよね。

店の外に屋号の書かれたコルトン看板と、店には「中華料理」と描かれた暖簾が下がるのみの、シンプルな外観
その見た目通り店内も横に幅広いこぢんまりとしたもので、客間からは見えない厨房の向かいがカウンター、その後ろが小上がりの座敷になっており、ここを初老のご夫婦が守っていました。

メニューは麺類を中心にチャーハンや丼ものなど、全部で20種類ほど。
基本は中華料理店のメニューが並んでいますが、どれも手頃な値段で何を食べようか嬉しく迷います。

「いらっしゃいませ・・」

おばちゃんがお冷やを持ってきてくれるそのタイミングに注文しちゃいます。
すっごく安いので、ちょっと申し訳ないなぁ・・と思いつつ、思いっきり普通に「ラーメン」を注文。

お店はお昼時ということもあって、ポツポツとお客さんが入ってきます。年齢層は比較的高めかな。。

なんて観察しているうちにラーメンが到着しました。

この日は寒く、湿度も低かったですが、逆に暖かくて窓が曇るほど湿度が高い快適な室内。
にもかかわらず、モクモクと湯気が上がる一杯。

その湯気に顔を近づけると、甘辛い食欲をそそる香りが鼻をくすぐります。

油分少なく澄み切ったスープは、その香りの通りマイルドな醤油ダレの旨味がジワっと広がり、同時に鶏ガラの軽やかな風味が絶妙なハーモニーを醸し出す、スタンダードな中華スープ
意外だったのはスープ自体に臭みが無いのですが、このお店の特徴なのか胡椒が割と強めに振られていて、それがスープの軽やかさにシャープさをプラスしているところ。
味伸びの良さそうなスープだったので、途中お酢を入れてみようかな・・と手元を見渡すと、お酢が置かれておらず、ちょい残念。

麺は柔らかめに茹で上げられた、ストレート細麺。

具材は肉本来の旨味が詰まったチャーシューに細割きのメンマ、ナルトに刻んだネギ。

手頃でシンプルな一杯は、懐かしさの琴音に触れる、暖かみのある味わいでした。

そういえば、丼には「大新楼」と描かれており、楼を取ったということは、昔はもっとメニューが豊富だったりしたのでしょうかね〜。
そんなノスタルジックさを感じさせるところも、なんか暖かい感じですよね。

(このラーメンは、2012年1月15日12時頃に食べました)

素朴で手頃な「大新」さん

こちらの記事もオススメ!

Facebookコメント

コメント 1件

  1. しおこん より:

    大新楼って昔富士の郵便局前にあったお店?
    あそこ旨かった

コメントを投稿する

© 2005 - 2012 静岡ラーメン情報ブログ「しずめん!」