清六家 静岡両替町店 / 静岡市街地で家系を食べることができる幸せ


特攻徳川 950円
家系

コッテリ:◎◎◎◎○(かなり塩っぱい、コクのある豚骨醤油スープ)
麺の太さ:◆◆◆◇◇(もっちりした平打太麺)
量の多さ:■■■□□(麺量普通)
おすすめ:ぶらり、深夜、通し営業、濃い味、豚骨
住所:静岡市葵区両替町2-3-1 浜村ビレッジ1F
TEL: 054-251-8777
営業時間:11:00~翌2:00
休日:無休
駐車場:なし
座席:カウンター10席 テーブル12
URL:なし
最寄り駅:

 

ラの患者です。
静岡市街地の中心、青葉公園沿いに新店登場です。考えてみると不思議ですが、この周辺は九州豚骨系の出店は多いですが、同じ豚骨でも、家系はありませんでしたね。(ありました?) 中心市街地に家系が出店すること自体が、もしかしたら稀なのでしょうか。

こちら「清六家」は、以前あった九州豚骨系の「空飛ぶ豚」の後に、居抜きで入っています。ネットで調べても詳しい情報はヒットしませんでしたが、県外に何店舗も支店を展開しているようです。
12月上旬に開店したのを知人から聞いて伺い、今回は3回目。1,2回目の時は、基本の「豚骨醤油ラーメン 690円」をデフォルトで注文しました。
こちら、具材はチャーシュー、青菜、ネギ、シナチク、ノリ。スープはタマゴの黄身のような濃厚な豚骨のコクがあり、しかしクドさは全く感じないとても整った味でした。ちょっと塩っぱ目麺も、モッチリした平打太麺で美味しいです。アルデンテで、歯にくっ付くようなニュアンスがあります。

さて、3回目の今回は、火曜日の22時頃に伺いました。ほぼ満席で、私は直ぐに座れましたが、その後席を立つまで、常に3~5人並んでいるという状態。みんな家系の店を待ってたんだな・・・という感じ。
券売機で「特攻徳川」を選びます。このメニューは、貼紙で「清六家総本山直系からの新提案、超濃いめの特攻豚骨系」と紹介されていて、総本山とか直系とかいうノリの是非はともかく、濃厚好きな私としては凄く気になっていました。特攻という言葉に、チャレンジャー向けの危険な臭いもしますが・・・
さて、出てきた「特攻徳川」、基本のラーメンに味玉とうずら玉子が加わり、スープの色が若干濃く感じる程度で、さほど大きな違いは感じません。
しかしスープを啜ってみてビックリ。
途轍もなく塩っぱいです! 「
超濃いめ」というのは塩分のことだったんですね!
基本のラーメンは、麺とスープのバランスが良く、旨いなーと思いましたが、特攻はベースは同じでも、その強烈な塩分濃度で完全なスープ勝ち設定。よほど塩っぱいのが好きな方でも、限界ギリギリではなかろうかと。(大山の「大麺」の更に上を行きます) 
それにしても、思い切った設定で攻めてきたものです。相当人を選ぶと思いますが、塩っぱい好きの猛者は、是非一度チャレンジを。
完汁は玉砕必至なので無理ですが、ベースの味は美味しいので、お冷やを交互に口にしつつ、麺は食べ切ることができました。ニンニクをちょっと入れても美味しかったです。

ご馳走さまでした。

ところで、今回たまたまかもしれませんが、オーダーミスを連発されてました。まだスタッフが馴れていないのかな? 静岡駅から歩いて行ける家系店は貴重です。是非頑張って戴きたいです。

 

(このラーメンは、2011122022時頃に食べました)

こちらの記事もオススメ!

Facebookコメント

コメントを投稿する

© 2005 - 2011 静岡ラーメン情報ブログ「しずめん!」