和彩食堂 あけぼの / 川根の味と人情がじんわり沁みるお店発見!


川根大根ラーメン 630円(facebookチェックイン割り引き)
和風系

コッテリ:◎◎○○○(川根大根の深い甘味がじんわり沁みるおでん汁風スープ)
麺の太さ:◆◆◇◇◇(ウェーブした細麺)
量の多さ:■■■□□(麺量普通。豚バラ肉、煮込んだ大きな大根、半熟味付け玉子ほか)
おすすめ:アッテリ,ジンワリ,オイリー,濃い味,安い,ぶらり,軽呑み,穴場,通し営業,ファミリー,デート,接待,友人同僚,女性一人,バリアフリー

住所:榛原郡川根本町上長尾816−1
TEL:0547−56−0102
営業時間:11:30〜20:00
休日:月曜、第3火曜
駐車場:15台
座席:テーブルあり 座敷あり
URL:http://akebono55.hamazo.tv/
最寄り駅:なし

藤枝で朝ラーメンを堪能した後は、一路川根本町まで車を転がしてみました。
この日は夜に飲み会があり、多分朝2杯食べて、昼はあまり食べられずに頑張って1杯がやっとだろうなぁと思い、どうせ1杯だけならちょっと変わったところに行ってみよう!と思い出したのがこちらのお店。
随分前にネットを徘徊していたときに、「川根大根ラーメン」という珍しいメニューを見掛け、ちょっと遠いけどいつか行ってみたい!とメモっていたんですよね。
流石に川根まで行くとなると、出来ればもう何杯かは食べないと勿体ないなぁ・・とずーっと保留状態のまま時が経つこと数ヶ月・・やっとそのタイミングがやってきました。

藤枝からだとiPhoneのマップアプリ的には島田経由で向かうのがベストのようで、途中寄り道しまくりで3時間くらいで到着したでしょうか。
大井川をひたすら北上していきますが、もうあっちこっちに茶畑があって、静岡はお茶所なんだなぁと痛感します。

地図上では何も無い土地に見えますが、実際このお店がある界隈はいくつかのお店や住宅があり、とても閑静ではあるものの生活感があります。

その中でも一際異彩を放つこちらのお店。キンチョールとかオロナミンCなどのレトロな看板が飾られた、昭和ノスタルジックな雰囲気が魅力的ですね。

年季の入った店内は、むしろその古さが趣を感じさせる落ち着いた雰囲気で、旅をしている気分が盛り上がってきます。

メニューはセット物がメインのようで、地の物を使った和風メニューが沢山並んでいます。
なかなか消化が終わっていない僕は、目当ての「川根大根ラーメン」を単品で注文してみました。

まるで富士山のようにうず高く積まれた白髪ネギの脇には、豚バラ肉と大きな大根が顔を覗かせ、その周りを深い色合いのスープが囲んでいます。
この土地の名産である川根大根と豚バラ肉が醸し出す、軽やかなのに深く重厚な甘味が特徴的なスープは、ラーメンスープと言うよりも静岡おでんの味にも似た、濃い口の甘しょっぱいもの。
ややオイリーで焦がしネギの風味が時折アクセントとなっており、大根とバラ肉の風味に加えて魚介出汁も僅かに効かせ、素朴で奥深い味わいの和風スープに仕上がっていました。

麺はウェーブした細麺。
食感そのものは柔らかめではありますが、シャッキリと茹で上げられており、啜り心地がいいですね。

具材は煮込んで醤油色に染まったゴロンと大きな大根が3つにバラ肉、白髪ネギ。

地物の魅力溢れるラーメンは、お店の方の優しさと相まって、ほっこりとした気分になれる一杯でした。

そうそう、僕史上初めてなんですが、このお店では独自にFacebookクーポンを発行していて、会計時に10%オフになりました。

(このラーメンは、2011年12月17日12時30分頃に食べました)

昭和モダンな雰囲気と地物を使ったラーメンが魅力的な「あけぼの」さん

こちらの記事もオススメ!

Facebookコメント

コメントを投稿する

© 2005 - 2011 静岡ラーメン情報ブログ「しずめん!」