中華そば 金星食堂 / で、焼麺を食す


黒豚骨 700円 + 焼麺 100円

コッテリ:◎◎○○○(マイルドなマー油薫るアッサリ豚骨スープ)
麺の太さ:◆◆◇◇◇(ストレート細麺)
量の多さ:■■■□□(麺量普通)
おすすめ:スッキリ、上品、深夜、禁煙、華やか、ぶらり
住所:静岡市葵区両替町2―3―2
TEL: 054―271―8847
営業時間:17:30〜翌3:00
休日:日曜、第3月曜
駐車場:なし
座席:カウンター10、テーブル1
喫煙:20時まで禁煙
URL:なし
最寄り駅:JR静岡駅

 

 

ラの患者です。
「金星食堂」で、気になっていた「焼麺」を戴いてきました。
最初、これって福岡発祥の「焼きラーメン」なのかなぁと、ものを知らない私は思っていましたが、茹でた麺を鉄板で焼き、豚骨スープに入れるという、東京「焼麺 劔」の焼麺(テレビで観た覚えが)と同じコンセプトのものですね。

券売機で「黒豚骨700円」と、「焼麺 100円」を選んで、カウンターに着いて渡します。
出てきたラーメンは、焼き固められたストレート細麺が、豚骨スープに浸かったもの。具材は、チャーシュー、シナチク、モヤシ、ノリと、通常のラーメンと同じ仕様の様子です。
麺を崩して食べようとしましたが、両面を結構しっかり焼いてあるので、なかなか解れません。スープに浸してカブりつくと、パリパリと焼き目が香ばしくて美味しいですね。
麺のツルツル感はほとんど残っておらず、モシャモシャ食べる感じ。

スープそのものは、マー油香る上品な豚骨で美味しいのですが、結構塩っぱいです。焼くことで麺の茹で汁が飛んでしまい、またスープの吸い上げも良くなってしまうからじゃないかと思うのですが。このへん、今後調整されるのか。

こちらのお店、少し前にもリポートしましたが、「乱切麺」もかなりユニークで美味しかったです。色々と新しいことをやってくれるので楽しいですね。
また、ちょくちょく伺ってしまいそうです。

ご馳走様でした。

 

(このラーメンは、2011112822時頃に食べました)

こちらの記事もオススメ!

Facebookコメント

コメントを投稿する

© 2005 - 2011 静岡ラーメン情報ブログ「しずめん!」