大勝軒 ○秀 富士宮店 / 霊峰富士の麓に降り立つ、伝承の味!


つけめん 500円 (オープン価格)
つけ麺系

コッテリ:◎◎◎○○(旨味と甘味がガッツリ広がる濃厚魚介豚骨つけ汁)
麺の太さ:◆◆◆◆◇(プリプリ食感とパチンと広がる風味がたまらないストレート太麺)
量の多さ:■■■■□(麺量やや多め。大判チャーシューにメンマ、海苔)
おすすめ:コッテリ,ガッツリ,オイリー,濃い味,上品,自家製麺,ファミリー,友人同僚,女性一人,禁煙

住所:富士宮市富士見ケ丘437−2
TEL:0544−25−3322
営業時間:11:00〜23:00
休日:無休
駐車場:あり
座席:カウンター14 テーブル4×9
URL:なし
最寄り駅:なし

2011年10月28日オープンの新店。

富士は兎も角、富士宮で新店、しかもこのようなビッグネームが出来るなんてまるで想像していませんでしたが、出来ちゃったんです!
いつもなら地元の方のタレコミで情報が入ってきたりするんですが、こちらに関しては「麺屋 ごとう」のホームページやオンラインの求人募集サイトで見掛けて知りました。
何度か書いたことがあるかと思いますが、富士・富士宮は初めて社会人になって何年か働いた場所。配達業務もやっていたので、裏道は三島や沼津よりも詳しかったりします。
というわけで、開店前に並ぶつもりがまごまごしていたら随分と出発が遅れてしまいましたが、なんとか昔の裏道情報を駆使して開店ちょっと過ぎたあたりに到着することが出来ました。

国道沿い、しかも富士宮の結構山のほうというのは事前にリサーチしていたものの、暫く来ないうちにこの界隈はチェーン系のラーメン店がひしめき合っている、ラーメン激戦区に変貌していました。
沼津店はインターを下った、交通量の多い目立つ場所にありますが、こちらは交差点の脇で、近隣に大型の自動車ディーラーなどが並んでいるので、でっかい山岸さんの写真もなんとなく控えめな感じ。
反対方向からお店に入ろうとすると、なんと既に何十人と並ぶ行列が出来ているじゃないですか!
しかも広い広い駐車場は満車で、食べ終えて出てくるお客さんが車を出さない限り、車すら停められないという、全く想定外の事態に。

僕は行列とか待つのが大嫌いなので、いつもなら帰るところですが、初物ということで並んでみることに。

見ると土地柄なのか、比較的というか殆ど年配のお客さんが並び、合間にポツポツとサラリーマンや仕事途中の作業服を着た方が見えました。土日だとまた客層が違うのかな。

今日はオープン日ということで、沼津店同様にメニューはラーメンとつけめんの2つで、どちらも500円のサービスプライスで提供されていました。
沼津店は暫く行っていなかったのですが、どうやら麺の量が幅広く選べるようになったようで、ラーメンとつけ麺は並盛りに始まって大盛り・特盛り・男盛り・富士山盛りとあり、富士山盛りのつけ麺に至ってはなんと1Kgもあります。
誰が食えるんだよ!って思っちゃいますが、食べられる人もいるんですよね〜、羨ましい胃袋・・

もちろん僕は軟弱なので、つけめんを並盛りでオーダー。
人でごった返している店内でしたが、注文から配膳まではそれ程待たなかったので、回転はよさげです。

そういえば沼津店でもオープン間もない頃は慣れた感じのスタッフで仕切られていましたが、こちらの富士宮店ではそれに加え、店外では麺屋ごとう系のTシャツを着たスタッフが駐車場の案内などをしていました。こういうところも、大勝軒イズムですよね。素晴らしいなぁ。

というわけで、つけめん。

カウンターに座りましたが、厨房から離れた場所にあるので、必然的にスタッフが配膳してくれます。
お盆の上には麺皿とつけ汁丼が。「スープはこちらにある割りスープでお飲み下さい」的なアナウンスもしてくれました。

キラキラと水に輝く麺は、見るからに旨そう!
まずは麺だけ食べてみます。

ガッチリと歯を弾き返すほど強靱なコシと歯応えを持った麺は、店主ご兄弟の麺屋中川さんで自家製麺したもの。
食感だけでは無く、大地の恵みを一杯に吸い込んだ小麦の豊かな風味にも、その旨さに思わず笑みがこぼれてしまいます。
頻繁に食べているわけでは無いので自信がありませんが、以前よりも歯応えや風味が力強くなった感じがします。すっごい旨い!

つけ汁は沼津店で食べたあの味わいそのもので、とろみを帯びた豚骨スープに魚介出汁や魚粉をブレンドした、いわゆる魚介豚骨系の味わい。
豚の甘味や風味に魚介の旨味が上品に絡み合い、しかもクセが無いため誰にでも食べやすい味わいは、まるで王者の風格すら感じさせますね。

具材はつけ汁側に沈んでおり、大判のチャーシューにメンマ、長ネギにナルト、海苔。

富士・富士宮はテスト地域なのか、チェーン店がとても多い地域で、この「大勝軒 ○秀 富士宮店」がある付近にも非常に沢山のフランチャイズ・チェーン店があります。
そんな中降り立った、大勝軒というビッグネームは、富士宮に新しい風を吹き込んでくれそうですね。

(このラーメンは、2011年10月28日12時30分頃に食べました)

山岸総帥がニコっとお出迎えの「大勝軒 ○秀 富士宮店」さん

こちらの記事もオススメ!

Facebookコメント

コメントを投稿する

© 2005 - 2011 静岡ラーメン情報ブログ「しずめん!」