中国料理 味守香(みるか) / で、人気の辛酸っぱい担々麺をいただく


担々麺(四川胡麻みそ辣油入りら~めん) 650円 + 大盛100円

コッテリ:◎◎○○○(辛さと酸っぱさが際立つ鶏ガラメインのアッサリスープ)
麺の太さ:◆◆◇◇◇(平打ち縮れビラビラ細麺)
量の多さ:■■■□□(麺量普通)
おすすめ:アッサリ、ファミリー、人気店

住所:静岡市葵区新間108511
TEL:054―278―5911
営業時間:11:00〜14:00
      17:00〜21:00
休日:月曜
駐車場:25台
座席:テーブル14席 座敷50席
URL:なし
最寄り駅:なし



ラの患者です。
半年ほど前に、知人から「味守香」は地域の人気店だと聞いていましたが、やっと行くことができました。なかなか藁科方面へ行く機会が無いので・・・

12時ジャストに店の前に着きましたが、暖簾が出ていないので一瞬休みかと思いました。よく見ると、地味な「営業中」の看板は掛かっているので、やってるんだよなぁと、そーっと戸を開けて窺うと、6割ぐらいの客入りで賑やかな感じ。店に入ってテーブル席に着きました。
店員さんに一応、お勧めのラーメンを訊くと、「担々麺が良く出ます」とのこと。ガイド本でも担々麺が紹介されていたので、そちらを大盛りで頼みました。

出てくるのは以外と早かったです。5分も経ってない気がします。
大盛用の大きなドンブリで出てきたラーメンは、華やかな色のスープに胡麻が大量に掛かっていて、なかなか美味しそうです。
具材は、青梗菜と豚挽肉のみでシンプル。
スープを啜ってみると、結構辛くて酸っぱい!ここまで酢を効かせてあるスープは初めてかもしれません。クセになりそうな感じ。
スープのベースは鶏ガラで、あと豚骨の模様。あまり強くダシをひいておらず、お酢も効いているからか、あっさり、優しい味わいです。上手く言えませんが、狙ったところに味をきっちり置きにいく今時のラーメンと違って、良い意味で自然な感じ。
麺は、細めの平打ち縮れ麺。手打ちでビラビラさせた感じは、イタリア軒の太麺や香蘭の麺と通ずるものがあります。
啜ってみると歯切れが軽妙で、これ、結構好きな人多いんじゃないですかね。



全体的には美味しく戴きましたが、ただ担々麺に入っている挽肉については、実は私、その魅力がよく分かりません。探求を重ねていけば、いつか理解できるようになるのでしょうか。今後の課題です。

次に来る機会があれば、更に辛いという「シャンラータンメン」にチャレンジしてみたいです。
ご馳走様でした。

 

 (このラーメンは、2011102712時頃に食べました)

こちらの記事もオススメ!

Facebookコメント

コメントを投稿する

© 2005 - 2011 静岡ラーメン情報ブログ「しずめん!」