ちゃぶ屋とんこつらぁ麺CHABUTON 新静岡セノバ店 / で、薬味が効いたアッサリ豚骨を味わう


ちゃぶとんらぁ麺 700円
豚骨系

コッテリ:◎◎○○○(揚ニンニクチップが効いたアッサリ豚骨スープ)
麺の太さ:◆◆◇◇◇(しっかりしたコシの縮れ細麺)
量の多さ:■■□□□(麺量少なめ)
おすすめ:アッサリ、華やか、自家製麺、通し営業
住所:静岡市葵区鷹匠1-1-1 3Fフードコート
TEL:054―266―7341
営業時間:10:00〜20:00
休日:無休
駐車場:556台(共有)
座席:フードコート
禁煙:終日禁煙
URL:http://www.chabuton.com/chabuton/shop/eachshop/shinshizuoka.html
最寄り駅:静岡鉄道 新静岡駅、JR東海 静岡駅

ラの患者です。
「新静岡セノバ」にちゃぶ屋が入ったので、行ってきました。
ちゃぶ屋と言えば、東京都文京区に本店を持ち、店主が2002年「テレビチャンピオン」新行列店ラーメン職人選手権で優勝したことでも有名ですね。(詳細はHPをどうぞ)
「CHABUTON」は、ちゃぶとんらぁ麺を看板メニューとして、大型商業施設を中心に展開するフランチャイズ店なのだそうな。海外にも出店している模様。
この手広さに、ついナナメに見てしまう心の狭い私ですが、ともあれ有名店ということもあり、気になるので伺ってみることに。

エスカレーターで三階まで上がって店を探して、そこでフードコート店ということを知りました。フードコートのラーメンは今まで当たったことが無いので、更に心の斜度を増した私です。
そんな先入観で申し訳ありませんが、ともかく看板メニューの「ちゃぶとんらぁ麺」を注文してみました。うっ、替玉が30円ですとっ! 意表を突いた攻撃です。揺れましたが、様子見で止めておくことに。

13時近かったですが、フードコート内はほぼ満席。10分程で、呼び出しの電子ベルが鳴ったので受け取りに行き、確保しておいた席に戻りました。
さて、出てきたラーメンの見掛けは結構濃いですが、スープを啜ってみると、豚骨のコクはちゃんとありますが、かなりアッサリした仕立て。化調で味をきっちりキメてきた感じで、万人向けの無難な着地点ではありますが、いやいや、結構旨いですよ。
麺はしっかりとコシがある縮れ細麺で、具材は特に主張の無いチャーシューとシナチク。また、刻みネギとゴマが多目に投入されています。あと、揚げニンニクチップ
このニンニクの香味の加点が高いですねー。全体的な印象でいうと、「薬味豚骨ラーメン」といったところ。
フランチャイズっぽい味のキメ方はあまり私の好みではありませんが、予想外に良かったので、他の「ちゃぶ屋流正油らぁ麺」や「ざるつけ麺」も試してみたくなりました。
ご馳走様でした。

この後、東急ハンズを覗きましたが、衝動買いを抑えるのに苦労しました。トイデジカメとか、干物マクラとか、ザクマニアとかヤバイです。
あと、「フジメン」ペガサート店の前を通ったら、麺大盛りが無料になってましたが、セノバオープンの影響でしょうかね、やっぱり。(もりらーめんが対象外なのが残念です)

(このラーメンは、2011年10月24日12時頃に食べました)

こちらの記事もオススメ!

Facebookコメント

コメントを投稿する

© 2005 - 2011 静岡ラーメン情報ブログ「しずめん!」