紫美 / 野菜のお出汁がフワッと広がる優しい味


醤油ラーメン 650円
醤油系

コッテリ:◎○○○○(野菜の清々しい甘味と香りが溶け込んだアッサリスープ)
麺の太さ:◆◆◇◇◇(やや縮れた細麺)
量の多さ:■■■□□(麺量普通。モモチャーシュー、ナルトほか)
おすすめ:アッサリ,ジンワリ,ファミリー,友人同僚,女性一人,禁煙

住所:静岡市駿河区手越原251-12
TEL:不明
営業時間:11:00〜21:00
休日:月曜
駐車場:あり
座席:カウンター5 テーブル6×1,4×3
URL:なし
最寄り駅:なし

2011年9月1日オープンの新店。

ちょくちょく中部のラーメン屋さんの情報を戴く、Mさんより教えて頂きました。
Mさん、いつもありがとうございます。

このところ中部や西部に食べ歩きをしていなくて、そろそろ行きたいなぁと思っていたところに、Mさんからメールを頂いたので、その翌日は急遽中部の食べ歩きをすることにしました。

で、1軒目に選んだのがこちら。
情報を戴いたばかりのお店、「紫美」さんです。
ちなみに、「しび」と読みます。

せっかく情報を戴いてもズボラな性格の私ですから、「後で行きます」なんて言ってしまうと、なかなか思い出して行く機会を逸してしまうので、出来るだけ即時に行くように決めてるんです。まぁ都合付かなきゃムリですけど。。

話が逸れましたが、こちらのお店は以前もラーメン店だったようで、昔流行った「天国」とか「地獄」とか「○丁目」とか、辛さを表すキーワードに特徴があったお店であったようで、そういえばこのお店、最近見なくなりましたね。。

入れ替わりで入ったこちらのお店は、以前の面影は全く無く、三島で言えば「藤堂」さんのように、黒を基調にしたシックな面持ち。
店内も外に同じく黒をベースに、暗めの照明がアダルトな雰囲気
ちなみに、壁に砂絵はありません(^_-)

Mさんも仰ってましたが、お店スタッフ2名は女性。
どちらの方も特攻服が似合いそうな感じ・・なんて書いたら怒られそうですね。書いちゃったけど。。(^^;)

注文は券売機方式で、店に入って直ぐの左手にあります。
醤油や味噌味のラーメンの他、いろんなバリエーションのメニューがあって、どれを食べようか迷いますが、この後もう1軒寄るつもりだったので、一番シンプルに「醤油ラーメン」の食券を購入しました。ま、結局いつものパターンですけどね。。

多分、お店の方は「黒色」がお好きなようで、先ほど書いたとおり店内外は黒基調、スタッフTシャツも黒、そして配膳されたラーメンの丼も黒と、徹底しているところが男らしい!!(あ、ゴメンナサイ。。)

まずはスープから飲んでみると、お店の雰囲気的にパンチのある味を想像していたのですが、全く真逆のアッサリと染みこむタイプの醤油スープ。
私のアホな味覚では、一口目に「あ、サッポロ一番だ!」と思ってしまうほど、野菜の甘味や香りがフワっと優しく広がる味わいで、硬派な雰囲気のお店とは裏腹に、女性らしい柔らかく優しい感じ。
鶏や豚を主軸としながらも、臭み消しと言うよりは出汁として野菜を多めに使っているようで、とにかくその独特な軽い旨味が印象的でした。

麺はやや縮れたストレート細麺。
シャキッとした茹で加減は、軽い口当たりのスープ同様に、軽やかな啜り心地を感じさせてくれます。

具材はシットリ煮込まれたチャーシュー、万能ネギに、甘く煮付けられたメンマ、海苔にナルトちゃん。

いたるところ黒だらけの重圧感ある店の雰囲気に、ヤンキー(と言ったらとても失礼ですが。。)な感じの女性スタッフということで、パンチのある一杯を想像したのですが、やっぱり本来の「らしさ」は隠せないようで、いかにも優しく柔らかい味わいの一杯が、良い意味で期待を裏切ってくれました。

(このラーメンは、2011年9月3日11時30分頃に食べました)

緊張感漂う雰囲気とは裏腹に、優しく柔らかいラーメンが印象的な「紫美」さん

こちらの記事もオススメ!

Facebookコメント

コメントを投稿する

© 2005 - 2011 静岡ラーメン情報ブログ「しずめん!」