麺ダイニング 花城 / で、炙りチャーシューが香り立つ濃厚鶏スープを戴く

 
塩とりそば 750円

コッテリ:◎◎◎○○(炙りチャーシューの香味が立つ濃厚鶏ダシスープ)
麺の太さ:◆◆◇◇◇(エッジの立ったパツパツストレート細麺)
量の多さ:■■■□□(麺量普通)
おすすめ:華やか 上品 自家製麺 無化調 軽呑み 深夜 駅近
住所:静岡市駿河区南町1−22 石川ビル1F
TEL:054―202―1557
営業時間:11:30〜14:00
       18:00〜24:00
休日:不定休
駐車場:なし
座席:カウンター4 座敷4×2
URL:なし
最寄り駅:静岡駅

 

 

ラの患者です。
残業で遅くなり、小腹が空いたので花城さんに寄ってみました。
今まで投稿はしていませんが、伺うのは5回目くらいです。

こちら、夜は飲み屋さんの雰囲気が濃くなるので、ドリンクも頼んだ方がいい感じですが、電車の時間があったので、申し訳無いですがラーメンだけサクッと食べて帰ることに。
今回は、以前食べて印象に残っていた「塩とりそば」にしました。
ラッパ型というか、逆反りのドンブリで出てきます。
その白濁したスープを啜ってみると、炙りチャーシューの素晴らしい香ばしさがスープに溶け出していて、煎りゴマの風味も立っています。
マイルドな鶏ダシは濃厚なのですが、そのバックコーラスのような役割で、メインテーマをチャーシューに奪われてしまっている感じですが、そんな余計な事を考えずに食べれば、全体としてとても美味しいラーメンです。
麺は、エッジが立ち、かなりしっかりした食感のストレート中細麺です。
サクッと食べ、最後にスープをグイッと呷って完汁しようとしましたが、逆反りのドンブリではこれができないんですね。レンゲで根性で掬ってドンブリを空にしました。
最近、この逆反りのドンブリを良く見掛けるようになりました。オシャレな演出ができるからだと思いますが、美味しいスープは最後にドンブリを呷って、プハーっとやりたい私としては、少しだけ残念です。些細なことではありますが。

以上、若干不満なようなことも書きましたが、とっても美味しいラーメンなのは間違いありません。お腹も心も満たされて、帰路につくことができました。
ご馳走様でした。

 あと、「夜限定 赤い流星」というラーメンがやたら気になりますが・・・
かなり辛いそうなので、ちょっと私には無理っぽいのが残念。実に。
(「夜専用」にした方がよくないですか?)

 
(このラーメンは平成23年8月30日22時頃に食べました)

こちらの記事もオススメ!

Facebookコメント

コメントを投稿する

© 2005 - 2011 静岡ラーメン情報ブログ「しずめん!」