ラーメン 猪のしし / あの幻のねぎピリが今だけ限定復活!


ねぎピリラーメン 750円 (10月までの期間限定)
醤油系

コッテリ:◎◎◎○○(軽い口当たりでもしっかりと旨いトロトロスープ)
麺の太さ:◆◆◇◇◇(手もみ風で軽くウェーブした中細麺)
量の多さ:■■■□□(麺量普通。ピリ辛に炒めた肉ネギと青ネギのコンボ)
おすすめ:コッサリ,ワイルド,濃い味,ピリ辛,人気店,老舗,安い,ぶらり,ファミリー,接待,友人同僚

住所:駿東郡清水町堂庭56−14
TEL:055−975−2255
営業時間:11:30〜14:00
     17:30〜22:00
休日:月曜・第3火曜
駐車場:12台
座席:カウンター10 テーブル14
URL:なし
最寄り駅:なし

猛暑が続く今年の夏。皆さんいかがお過ごしですか?
エアコンを炊きつつ引きこもりの生活を送っております、かなり自堕落高橋です。

さて、以前も確かtwitterあたりで軽くつぶやいたかと思いますが、この夏の「猪のしし」さんでは電力不足に対応すべく、普段の濃厚なコッテリ豚骨スープを一時中断し、「あっさり目」のスープで対応するとアナウンスされていました。
ふとそのことを思い出して、今夜は久しぶりに突撃してみることに。

外看板の電気が落とされ、店内から射すボンヤリとした灯りが営業中を示すのは、特に常連さんの多いお店では今ではすっかり見慣れた節電風景ですね。
このお店もその例に違わず、店前の道路遠くからはやっているのかやっていないのか判らず、店前に着いてようやく営業中というのが判るくらい。
暗いのでよく分からないんですが店の入り口には人影があって、夜でも暗くても行列している様子が見て取れます。
でも回転はそんなに悪くなく、ほんの数分待っていれば店内に案内されます。

トイレの前の壁に貼られた薀蓄書きの上に、今夏は従来のトンコツはやっていないことをアナウンスする手書きの紙が貼られ、手元のメニューもいつものレギュラーメニューに変わり、夏限定のメニュー表が備え付けられていました。
そのメニュー表には「らーめんバカ」と肩書きを持つ店主曰く、いつものじっくり煮込んだトンコツでは無く、電力消費が少なくて済む、全体的に本来よりもあっさり目に仕上げたスープだそう。
日頃足繁く通うコッテリファンも満足な、自信のあるスープに仕上がっているそう。

メニューの方を見ると、スタミナみそラーメン、スタミナ醤油ラーメンを筆頭に、味は醤油・塩・味噌をベースに、具材でバリエーションを持たせてありました。
他には写真付きでオススメする「辛口みそつけめん」や「冷やしタンタンメン」「冷やしつけめん」なんかもあり、電力消費抜きにしても魅惑のラインナップとなっている夏限定メニューですね。

そんな中から、10年前に惜しくもメニュー落ちしてしまった「ねぎピリラーメン」が「プチ復活」とサブタイトルをひっさげて再登場しています。
前にも書いたかも知れませんが、猪のししさんがまだ長屋テナントで、ご主人1人で切り盛りされていた頃によく頼んだのがこの「ねぎピリラーメン」、そういえば気づかずメニュー落ちしていたんだななぁと、今気づきました。
あの頃を懐かしみながら注文したのは、もちろんその「ねぎピリラーメン」。

山盛りのネギが目を惹く一杯。そうそう、ねぎピリってこんなルックスでしたよね。懐かしい!
余韻に浸るまもなく、うっすら乳白色を帯びたスープを先ずは一口…

あっさり目に仕上げた、という話ですが、なかなかどうして、トロンとしたやや粘りのあるマイルドな舌触りを持ったスープじゃないですか。
いつもの豚骨を主軸に鶏や野菜類をブレンドしたシンプルかつ重厚な味わいのスープを、口当たりあっさり目に振りつつも味わい深さはそのままに仕上げたような感じで、確かにこれはこれでとても旨い!
動物系・野菜系、何かの味わいが前に出たという感じでは無く、それぞれの持つ旨味をサッと合わせたような感じで、アッサリと言いつつもそれなりにパンチや力強さもありました。

麺はいつもの手打ち風の縮れた細麺。
柔らかめに茹で上げられており、コシというよりも、グニっとした独特の食感が後を引く感じ。

具材はピリ辛に味付けた豚肉と白ネギの炒め物の上に青ネギを盛って。

当時の味をすっかり忘れているので、当時と同じかどうかまでは判りませんが、少なくともこの見た目は、そうそう!コレコレ!と思い出させてくれましたし、何より今でも通用する旨さがありました。

今では混むのであまり足が向かなくなってしまい、メニューやスープが変わっていたことすら忘れていたほど、いつのまにか行かなくなってしまいましたが、ねぎピリの文字は何となくその当時を思い起こさせるキーワードでした。
あえてこのブログで取り上げるまでも無く、地元の方には絶大な人気を誇る猪のししさん。
これからもずっと愛され続けるお店であって欲しいですね。

(このラーメンは、2011年8月14日20時頃に食べました)

こちらの記事もオススメ!

Facebookコメント

コメントを投稿する

© 2005 - 2011 静岡ラーメン情報ブログ「しずめん!」