じんきち 本店 / で、噂のから味噌ラーメンを戴く


から味噌ラーメン(サラダ付) 900円

コッテリ:◎◎○○○(豆板醤を使ったピリ辛味噌スープ)
麺の太さ:◆◆◇◇◇(柔からめストレート中細麺)
量の多さ:■■■□□(麺量普通)
おすすめ:人気店、ほんわか、ピリ辛、ファミリー
住所:静岡県静岡市葵区井川3176
TEL:054―260―2779
営業時間: 11:00〜16:00
休日:木曜  ※季節休業(12月中旬~2月まで休み)
駐車場:13
座席:18席(テーブル、小上り) +野外テーブルも数卓有り
URL:なし
最寄り駅:なし

 

 

ラの患者です。
私の周辺の、山方面に良く行く方達から、「じんきち」の辛味噌ラーメンは、辺境井川にしては(凄く失礼ですよね)、なかなかイケるという話を、以前から何回か聞いていました。
冬期は休業しているお店なので、ならば私も行けるうちに行っておこうと、何回かチャレンジしましたが、臨時休業で三連続で振られてしまいました。
後日、井川ダム展示館に立ち寄ったところ、地域紹介コーナーに、「じんきちは臨時休業が多いので、事前に電話確認必須」のような事が書いてあるのを発見し、ハードル高っ!!と叫びましたが、平日の場合、ここが休みだと、井川湖まで車で20分くらい掛けて降りなければ飲食店が無いので、結構リスキーなんです。これは貴重な情報かと。

さて、この日は所用で職場の同僚と井川方面に行ことになったので、再々々度「じんきち」に挑戦してみることにしました。
急の用事で、事前の確認ができなかったので、店に近づくにつれて不安が募っていきます。同僚からも、「今日も行けなかったら、もう一生いけませんよ」とよく分からないことを言われつつ、標高約1200mの富士見峠を越え、井川地域に突撃しました。
希にしか対向車と出会わない路をひた走り、12時15分頃、山の中に佇むロッジ風の店の前まで来ると、「から味噌ラーメン」の看板が出ていて、開店していることがわかりました。やった~と、この時点で既に達成感があります。
駐車場は、ほぼ満車状態。こんな山の中ですが、結構お客さんが来るものなんですねー。
暖簾をくぐると、家族連れ、工事関係、釣り関係と思しい方々が、先客で入っていました。
テーブル席についてメニューを見ると、「当店自慢の一品 から味噌ラーメン 900円」とあって、躊躇せず注文します。
試食のハチミツを舐めたりしながら時間を潰していると、10分程で出てきました。

噂のラーメンは、実に辛そうな赤いスープ。啜ってみると、最初に豆板醤の一撃がガツンときますが、食べ進めるとあまり気にならなくなり、徐々にベースの味噌の風味が分かってきます。
その味噌は、1年半熟成させた自家製なのだそうで、微かに香ばしさとほろ苦さを感じるマイルドな味わいで、なるほど、結構イケます。
具材は色々入っていて、分かっただけでも、キャベツ、水菜、ニンニクの芽、タマネギ、ナス、ワラビ、シメジ、シナチク、チャーシューといったところ。(透明度の低いスープに沈んでいて、写真では全く分かりませんが)
その上に刻んだ白葱が乗っています。使っている野菜は全て店主の手作りで、季節で変わるのだそうです。
麺は、結構柔らかめのストレート中細麺で、これはちょっと私の好みとは違いました。今度来た時は、麺硬めで注文してみようと思います。
スープも最終的に、あまり辛さに強くない私が半分以上飲めてしまったので、決してキツくは無いと思います。

ごちそうさまでした。
今時の洗練されたラーメンとは無論違いますが、滋味溢れる魅力的な味わいでした。
井川方面の貴重なラーメン店です。
次に来る時も、営業していますように!

(このラーメンは、2011年8月5日12時頃に食べました)

こちらの記事もオススメ!

Facebookコメント

コメント 3件

  1. sabu より:

    渋い店を、ご存じで。井川で働く方から私も連れて行っていただいたことがあります。
    井川という市街地から離れたところで、なかなか特徴ある味付けのラーメンで、たま~に食べたくなってしまう、味ですよね。

    • ラの患者 より:

      確かに、たまに食べたくなりますね。あの、微かにほろ苦い味噌がクセになるのか・・・。去年から、冬季も営業するようになったそうです。
      現在、市街地からのメインルートが地滑りで通行止めになっています。いつ復旧するか目途も立たないそうで・・・。
      このため、途中にあった美味しいパン屋「カッソ横沢」は休業中。
      陣吉は頑張ってます。行かれる際は、口坂本方面から迂回する必要があります。

  2. ウインナービンタ より:

    気になってた拉麺店です!暖かくなってきたのでツーリングがてら行ってみます!

コメントを投稿する

© 2005 - 2011 静岡ラーメン情報ブログ「しずめん!」