ラーメン キング堂 / お肉と野菜がてんこ盛り!


もやしラーメン(並) 700円
二郎系

コッテリ:◎◎◎○○(アブラ多めの豚骨醤油スープには刻みニンニクがよく似合う)
麺の太さ:◆◆◆◆◇(モチっ!ツルっ!食感のストレート太麺)
量の多さ:■■■■□(麺量やや多め。厚切り大判チャーシューに大量の茹でたキャベツモヤシ)
おすすめ:コッテリ,ガッツリ,ワイルド,オイリー,友人同僚

住所:三島市松本256−4
TEL:055−977−4630
営業時間:11:30〜14:00
     17:00〜21:00
休日:当分無休
駐車場:あり
座席:カウンター9
URL:なし
最寄り駅:なし

2011年8月5日オープンの新店。

ニッフィさん、しずくさん他の方から情報を戴きました。ありがとうございます。

しずめん!をご覧で東部にお住まいの方ならもうご存じかと思いますが、元々こちらのお店は伊豆の国市は大仁にあったお店。
前の場所も市役所の隣とはいえ、マックスバリューの裏手にあってなかなか目立ちにくい場所でしたが、引っ越してきた今度の場所もセブン・イレブン裏手のアパートの一角にありました。
またマイナーな場所を選んだなぁ・・と思いきや、この店前の道路は特に通勤・帰宅時は裏道として使われることが多いようでかなり交通量があり、店前の駐車場に車を出し入れする際も信号待ちの車が移動するまで待つことがありました。

駐車場は店前にあり、何台分使えるのか判りませんが、ラッキーなことに目の前が空いていたのでお店の方の指示通りそこに停めて店内に。

厨房をカウンターが囲む簡素でこぢんまりとした店内は、「喰う戦場」的な雰囲気。

システムは以前と変わらず、入って直ぐの右手にある小さな券売機で食券を購入し、それをスタッフに渡す際、味を選びます。

味も以前と変わらず、豚骨魚介、豚骨醤油、塩豚骨の3種類。別の食券で豚骨魚介つけ麺も選べ、それぞれ並盛り・中盛り・大盛りがありました。

キング堂といえばラーメン二郎をモチーフにしたラーメンが当サイトでも話題に上がるので、私もそれに倣って「もやしラーメン」をオーダーしてみました。

本家二郎スタイルっぽく、盛りつけている最中にニンニク入れますかコールが入るので、もちろん遠慮無くお願いしました。

相変わらずの盛りに食べきれるのか心配になりそうな肉の量。
ひるむこと無くそれらの具材をかき分けつつ、まずはスープから飲んでみました。

豚の油がたっぷりと入るスープは、二郎風にしては甘めの豚骨醤油スープ
食べ進めるうちに醤油タレの塩辛さが目立ってきますが、むしろ食べ飽きる後半はそのほうがいいかもしれませんね。
刻んだニンニクを溶かしながら食べると、どうして二郎はニンニクがこんなにも似合うんだろうと未だに不思議なんですが、この油っぽい豚骨醤油スープに非常にマッチしていました。

麺は平打ち気味のストレート太麺。
滑らかな麺肌を持っており、ツルツルとした喉越しとしなやかなコシが二郎らしくないといえばらしくありませんが、これはこれでなかなか旨い麺ですね。風味もいい感じです。

具材は丼の周囲には厚切りで大判の柔らかいチャーシュー、中央には山と盛られた茹でたキャベツ・モヤシ、トッピングの刻んだニンニク。

このところ歯の治療をしていて、固いものは敬遠しており、二郎なんてもってのほか!と思っていたのですが、野菜類は程よくクタっとしており、お肉も柔らかく、麺も二郎っぽいゴワゴワしたものではなくしなやかなモッチリ麺だったので、難なく食べ終えることが出来ました。

特に告知はなされていないかと思いますが、客足が途切れないのが印象的でしたね。

(このラーメンは、2011年8月5日19時頃に食べました)

二郎風ラーメンは「もやしラーメン」というメニューですよ!の「ラーメン キング堂」さん

こちらの記事もオススメ!

Facebookコメント

コメント 4件

  1. MR,Big より:

    8/7日曜18時に行ったら閉まってました。
    まだ開店して日が無いので不安定みたいですね・・・。
    暫く様子を見た方が良いかもしれません。

    ここ以外の第2候補も探してからも。

  2. ひさゆき より:

    2月12日は二郎インスパメニューのみで営業するそうです
    今日、店主さんとお話した時に聞きました
    現行メニューの、もやしラーメンを、より二郎っぽく改良し、麺も都内の製麺所に委託したそうです
    二郎の直系店でも店舗によって味がかなり違うので、どこの店舗の味を参考にしたのかまでは聞きませんでしたが、中々の自信作らしいですよ

    • かなり高橋 より:

      なるほど、以前のも二郎を意識したガッツリ系ラーメンでしたが、より二郎度が増すのでしょうか。
      楽しみですね〜!

コメントを投稿する

© 2005 - 2011 静岡ラーメン情報ブログ「しずめん!」