田中屋 / 初島初上陸の思い出は、ほんのりほろ苦い味


岩のりラーメン 730円
醤油系

コッテリ:◎○○○○(クラシカルな中華スープをあえて薄味で)
麺の太さ:◆◆◇◇◇(ストレート細麺)
量の多さ:■■■□□(麺量普通。たっぷりの岩海苔、メンマ、ナルト、万能ネギ)
おすすめ:アッサリ,老舗,ぶらり,軽呑み,通し営業,ファミリー,友人同僚

住所:熱海市初島217−6
TEL:0557−67−1438
営業時間:11:00〜17:00
休日:不定
駐車場:なし
座席:テーブルあり 座敷あり
URL:なし
最寄り駅:なし

いつか行きたいと思っていた「初島」にやっと行ってきました。
今回は旅日記を兼ねつつなので、写真をいつもより多少多めに盛り込んだ、前置き長めの文章です。
よろしければお付き合い下さい。

ご存じの方も多いでしょうが、初島は熱海市管轄の孤島。
紆余曲折ありましたが、今も変わらないリゾートアイランドである初島を訪れる目的は、観光の他、海の幸を堪能するのもその目的でしょうか。

しかし私の目的はちょっと違います。
iタウンページなどの情報によれば、初島らしいラーメンが食べられる食堂がいくつもあるとのことで、いつか行ってみたいとずーっと思っていたんですよね。
で、最近はヒマなので、せっかくだからその思いを叶えてみることに。

いつもは気分でフラっとあちこちに向かう私ですが、実は前の晩にそれなりに下調べをしていたんですよね。
楽しみだなぁと思いながらその日は床に就くことに。
翌朝は船が出向する予定の1時間前くらいに家を出発しました。

でも、日頃の行いが良くないのか、何故か熱海に向かう所要時間が普段の倍掛かってしまい、予定の船に乗り遅れてしまいました。
仕方なく次の船に乗りましたが、到着したのは12時頃なので、ある意味お昼時間には丁度良かったのかも。

到着した船からも見えるのですが、観光船船着き場の左手には、ずらりと12〜13軒ほどの食堂が並んでいます。


これから初島に向かうよ!とtwitterで呟くと、フォロアーさんから「ラブプラスファン御用達の、めがね丸さんの岩海苔ラーメン目的?」との突っ込みが。
実は事前に調べていた情報ではその「めがね丸」さんを目指す観光客がかなり多いようだったので、あえて私はラーメン視点で別の2軒をチョイスしていたんですよね。

で、その目的のお店がこちら。

「かごや」さんの「島ラーメン」が食べたかった・・・

かごや」さんです!・・・・ってやってね〜!!(>_<) 詳細なメニューこそ知らなかったものの、他の食堂がほぼ同じ「岩海苔ラーメン」やちょっと捻った「磯ラーメン」(岩海苔以外の例えばさざえとかが乗ったラーメン)を置いているのに対し、こちらのかごやさんでは唯一の「島ラーメン」という担々麺スープに岩海苔をトッピングした、ちょっと変わったラーメンがあるんです。
かごやさんの前に来るとメニューが貼り出されており、その「島ラーメン」のほか、まるで専門店のような豊富なラーメンメニューが並んでいました。

ここまで来て定休日とはフォローが効かずに随分残念な感じ。
しかも島に上陸してしまうと他に選択肢があまりないので非常に悩みましたが、せっかくなので初心を改め、あえて「めがね丸」さんに向かってみることに。

すると私が上陸した当初と変わらず、店内は満席。
30分ほど待ってみましたが、そもそも食堂でおのおのがいろんなメニューを注文し、お店も大きくは無いもののスタッフが少ないのでやはり相当時間が掛かりそうな感じ。

こうなるとどこか空いていて、岩海苔ラーメンがラインナップされているお店に入ろうと思い、また暫く悩んでチョイスしたお店が、めがね丸さんの隣に構える「田中屋」さん。

こちらのお店を選んだ理由は、店の前の生け簀が気になったことと、店内もそれなりにお客さんが入っていたこと。

正直どこのお店も同じようなメニューラインナップなので、あとはフィーリングで選ぶしか無いのですが、ゆえにとても悩みました。

いくらラーメン好きとはいえ、ラーメンだけを食べるのもなんか忍びないので、ラーメン店ではあり得ない、イカのお刺身も注文してみることに。

ちなみにイカ刺しは外の生け簀から作ることも出来ますが、値段が倍になってしまうので、普通のイカ刺しを注文しましたけど、それでも700円・・・
私は親家族が刺身を初めとする魚料理が好きなことと、私自身も魚料理が好きなこともありますし、そもそも東部の魚はそんなに悪くないと思っているのですが、ここで食べたイカ刺しも値段が高めということ以外はごく一般的なクオリティでした。

で、ほどなくしてラーメンが到着。

黒い岩海苔がスープ表面の半分を占める、見た目にもインパクトある一杯。
スープはいわゆる既成の中華スープをあえて薄味に仕立て、具材でもある岩海苔の風味を立てたもの。
岩海苔がスープで溶け始めると、塩味や岩海苔自体の旨味や香りが徐々に溶け出してきます。

麺はストレートの細麺。
具材は岩海苔をたっぷりとトッピングし、囲むように水煮のメンマとナルト、万能ネギ。

ここ食堂通りの脇にはちょっとしたダイビングも出来るようになっており、時期によってはその海上がりにラーメンを啜りたくなるのもあるかも知れず、その際にはいいかもしれませんね。

(このラーメンは、2011年7月29日13時30分頃に食べました)

こちらの記事もオススメ!

Facebookコメント

コメントを投稿する

© 2005 - 2011 静岡ラーメン情報ブログ「しずめん!」