麺や くろもん / モチモチ食感がとまらない!


油そば 700円
和えそば系

コッテリ:◎◎◎○○(甘辛い醤油ダレとネットリ濃厚なアブラ)
麺の太さ:◆◆◆◆◇(モッチモチ食感がインパクトあるストレート太麺)
量の多さ:■■■□□(麺量普通。岩海苔、カイワレ大根、サイコロチャーシューほか)
おすすめ:コッサリ,ガッツリ,ワイルド,オイリー,濃い味,ぶらり,軽呑み,ファミリー,友人同僚,禁煙

住所:沼津市大塚1138
TEL:055−941−9651
営業時間:11:30〜15:00
     17:00〜22:00
休日:火曜
駐車場:あり
座席:カウンター7 テーブル2×7,4×3 座敷6×2
URL:http://menya-kuromon.com/
最寄り駅:なし

今月頭にオープンしたばかりの「麺や くろもん」さん。
手頃な値段の割りに拘りを随所に織り込んだ一杯にとても魅了されました。
そろそろオープン直後のバタバタも落ち着いたかな・・と思い、他のメニューを食べるべく再突撃。

あえてお昼時を少しずらして向かってみたところ、行列も無く、すんなりカウンターに通されました。
といっても店内は8〜9割方の入り。相変わらずの人気っぷりです。

メニューを見ると・・・・あれ〜?凄く減ってる・・・
見ると、メインの麺メニューが醤油ラーメンと油そばだけに縮小されており、開店当初ラインナップにあった味噌味・塩味のラーメンとつけ麺が無くなっていました。
気分的に今日はつけ麺を食べようと入ったため、凄く残念な感じで何を食べようか暫く悩んでしまいましたが、前回は醤油ラーメンを食べたので、今回はもう一つの「油そば」を注文してみることに。

流石にメニューをこれだけ削ると調理も余裕が生まれるようで、注文から10分ほどで配膳されました。

例によって角形のお盆でラーメンが配膳され、中央の油そばが入る丼の他、スープ、生卵、マヨネーズボトルがついてきます。
メニューの写真では最初からマヨネーズが掛かっており、これが躊躇う一因だったんですが、これならホッと一安心。

油そば自体はタレや油が麺の下に沈んでいるため、先ずは麺のみ啜ってみます。

茹で上げてそのままタレと油が待つ丼に投入されたようで、まだアツアツのストレート太麺。
僅かにザラ感のある麺は、とても伸びやかでモチモチとした食感が印象的。例えは悪いですが、まるでゴムを噛んでいるかのよう。
うどんにも似た食感の麺は、カンスイ匂も無く、ただひたすらに食感を楽しむ感じの麺であり、油そばとの相性もいいようで、かなり旨いなぁと思いました。
ラーメンに使われる細麺と同じ配合の小麦粉かはわかりませんが、食感的にはこちらの方が滑らかかつビロンと伸びやかで、しかもモチモチ感がとてもありました。

で、タレの方はというと、割とシンプルな濃縮した旨味が感じられる甘辛い醤油風味のもの。
油も重さはあれどクドさが無く、ここにも和のエッセンスを感じます。

具材は岩海苔にカイワレ大根、ダイスカットのチャーシュー。
カイワレはサイズというか長くてちょっと食べ辛い感じ。麺に絡めながら・・・という意味では、岩海苔と添付の生卵の相性がよかった感じです。

それから添付のスープは醤油ラーメンと同じ物かと思いますが、麺や具材が入っていない分、よりシャープな風味が感じられました。それにしてもやっぱりこのスープは美味ですね。

あぁそれにしても早くつけ麺とか、塩味・味噌味のラーメンが復活しないかなぁ・・・

(このラーメンは、2011年7月20日13時45分頃に食べました)

こちらの記事もオススメ!

Facebookコメント

コメント 2件

  1. naminaminami より:

    先日、帰宅途中に突撃してきました。
    オープン当初はいろいろ問題があったらしいが、今は落ち着いてます。

    味玉ラーメン食べました。これは旨い!とてもこれが500円とは信じられん。スープも若干生姜風味が感じられるし、麺も今まで食べたことがない食感でプチっと切れる歯応えがGOOD!チャーシューもホロホロと崩れるぐらい柔らかいし、味玉も薄味で良いです。タケノコが載っているのが笑える。

    ただ、人員の多さにビックリ!4人もいれば充分だと思うが倍は居たと思う。遊んでる人が多過ぎです。

    ちなみに、メニュー復活していましたよ。味噌・塩は無いですが、つけめん・やさいらーめん・餃子など。

コメントを投稿する

© 2005 - 2011 静岡ラーメン情報ブログ「しずめん!」