麺屋 破天荒 / で煮干しの香り立つスープを堪能する

醤油らーめん 650円 +麺大盛100円

コッテリ:◎◎◎○○(煮干しが強い濃厚魚介豚骨スープ)
麺の太さ:◆◆◆◇◇(コシのある縮れ中太麺)
量の多さ:■■■□□(麺量普通)
おすすめ:コッテリ オイリー 濃い味 人気店 駅近 ファミリー 禁煙
住所:袋井市愛野東1丁目7−8
TEL:0538−43−0050
営業時間:11:30〜14:00
          17:00〜22:00
休日:月曜、第3火曜
駐車場:あり
座席:カウンター9 テーブル4×3
URL:なし
最寄り駅:JR東海 東海道本線 愛野駅

ラの患者です。
エコパに行く用事があったので、折角なので、以前から気になっていた破天荒さんに伺ってきました。
来店したのは12時ジャストでしたが、既に満席で5分ほど待ちました。人気店なんですね。
こちらはつけ麺がウリのようで、店の前にも「つけ麺」の幟がはためいていましたが、待ちながらざっと店内を見回すと、7割ぐらいのお客さんがつけ麺を食べている様子。
以前ネットで調べた時も、やはりつけ麺のリポートが多かったので、ここはあえて「醤油らーめん」を食べてみることにしました。
カウンター席に着いて注文します。

出てきたラーメンは、黒いドンブリに醤油スープで、視覚効果を狙っているのかいないのか、見掛けはかなり濃いスープに映ります。
また麺の上に魚粉がパッと振ってあって、この薫りがホワッと漂い、実にイイ感じでソソられます。
濃い味ファンとしては、早くもこの時点で「いいね!」と言いたくなってしまい、我ながら悲しいくらいの他愛無さ。

さて、魚介豚骨ということですが、スープを啜ってみると、結構、魚介の風味が強くて味覚を占めてしまい、豚骨の主張はあまり感じませんでした。かなり魚介寄りスープかと。
そのせいかどうかは分かりませんが、実は私、濃厚魚介豚骨はちょっと飽き気味だったのですが、こちらは全く大丈夫でした。
また、結構オイリーで、食べ進めると口元が段々ヌメってきます。
麺は縮れ中太で、なかなかコシがあって食感がイイです。
美味しかったので、スープも全部頂いてしまいました。満足です。

店内の張り紙をみると、定番メニューの他にも「夏季限定 ベトコンつけ麺(スパイス&ガーリーック)750円」とか、「鬼殺しつけ麺750円」とかありました。
鬼殺しって何だ・・・?
近ければ探求に通うんですけどね。

ごちそうさまでした。
また来たい、です。
(いつになるやら分かりませんが)

 

(このラーメンは、2011年7月8日12時頃に食べました)

こちらの記事もオススメ!

Facebookコメント

コメントを投稿する

© 2005 - 2011 静岡ラーメン情報ブログ「しずめん!」