麺や くろもん / えっ!500円でこの味!!マジビックリなんですけど!!!


味玉らぁめん 600円
醤油系

コッテリ:◎◎○○○(鶏がらスープに魚介出汁をブレンドした無化調和風魚介スープ)
麺の太さ:◆◆◇◇◇(モッチリ感とポクポク感が同居した自家製ストレート細麺)
量の多さ:■■■□□(麺量普通。柔らかチャーシュー、カイワレ大根ほか)
おすすめ:アッサリ,スッキリ,ジンワリ,上品,自家製麺,無化調,チャーシュー,安い,ぶらり,ファミリー,友人同僚,禁煙

住所:沼津市大塚1138
TEL:055−941−9651
営業時間:11:30〜15:00
     17:00〜22:00
休日:火曜
駐車場:あり
座席:カウンター7 テーブル2×7,4×3 座敷6×2
URL:http://menya-kuromon.com/
最寄り駅:なし

2011年7月6日オープンの新店。

アルバイト情報サイトによると、同名の居酒屋さんからの枝分かれのよう。
3日くらいから地元の方向けにオペレーションテストを兼ねてプレオープンをしていたようです。
なんかテレビの情報番組でも取り上げられたようで、その甲斐あってかプレオープン時は大変混雑したという情報をタレコミで戴いていました。
mixiなんかでも同じようにプレに行かれた方のコメントがあったので、それらを参考にして、オープン当日の今日のお昼をちょっと過ぎた頃を狙って突撃してきました。

プレ時の大混雑の教訓からか、店前の駐車場は客席数に比べて少ないため、店の横の広い駐車場も使うことが出来るようで、私の場合は店前の駐車場が空いてなかったので、裏を案内されました。

丁度お客さんの切れ間に入ることが出来ましたが、私の後は直ぐに行列が出来てしまうようで、ウェイティングボードには沢山の名前が書かれていました。
店内は主にテーブル席がデーンと幅広く取られており、テーブル席の右手にはカウンター席と厨房が、店の手前側には小上がりの座敷があり、ざっと30席以上はあるかなり広い店舗。
駐車場には車を捌くスタッフが2名、店内は調理するスタッフが3名にレジ打ちと配膳を行うスタッフが4名。

私が入ったタイミングは丁度カウンター席が空いていたので、先に舌鼓を打つお客さんをかき分けて座ることに。

メニューはラーメン系が醤油・味噌・塩味の三種類と、油そばにつけ麺、やさいらぁめんがありました。現在は醤油ラーメンと油そばのみで、当分はこの2本立てだそうです。(7月20日追記)
サイドメニューとしては竹炭入りの黒いカレーにチャーハン、海老ピラフなんかもありました。
ランチタイムはリーズナブルなセットメニューがあり、それを注文している方も結構いました。

入る前は2杯食べるつもりでしたが、事前情報通りお店の回転がとても悪く、2杯食べていたら他のお客さんも待たせるし私自身もとんでもなく待ちそうだったので、とりあえず1杯だけ食べることに。
注文は「味玉らぁめん」の醤油味を。

注文から大体25分くらいしてからラーメンが到着しました。。。って遅!!

お店の雰囲気やそもそもの値段から、味もひょっとして・・・と思いつつ恐る恐るスープを飲んでみましたが、タイトル通りマジびっくり!

油分少なく節系を主体とした魚介出汁がジワリと前に出た和風系のアッサリスープは、臭みもなくこの値段でよくここまで味わい深さをだしてきたなぁという、良い意味で期待を裏切る感動の味。
しかも化学調味料を使っていないので、ケバい味わいではなく、魚介と鶏がらメインの動物スープが柔らかに折り重なった繊細かつ上品な味わいで、とてもこれが500円とは信じられません
今まで結構なお店がワンコインラーメンを出していますが、少なくともこのレベルのスープを今まで一度も食べたことが無く、むしろ700円でもおかしくないくらい。

麺は自家製のストレート細麺。
一世を風靡した魚介豚骨つけ麺などにも使用される、日清製粉の「傾奇者」というブランド小麦を使っているという麺は、水分量が多くプリプリ・モチモチとした食感がありながらも、ザクザク・ポクポクとした荒々しさも兼ね備え、食べる前や食べ初めはそのワイルドな粉の特性がスープに合わないんじゃないかと思いきや、これが食べ進めると不思議とマッチしていることに気づくんですよね。
食感もなんか新しい感じですし、上品なスープにもよく絡んでいました。
なによりラーメンを食べ終える頃、麺がよりしなやかさを増してくるところがまた面白い!

具材はシットリ柔らかく煮込まれたチャーシューにカイワレ大根、半熟の味付け玉子に大判板状のメンマ(・・と思ったらタケノコだそう)に海苔、ナルト、白ネギ。
しつこいようですが500円だから特に具材は全然期待していなかったのですが、このシットリとした食感と程よく味付けされたチャーシューもまた旨いですね!
味付けの半熟玉子はそれが好きな方ならトッピングもアリかも。
ラーメンにカイワレ大根って・・・って思っていた私ですが、このスープにはなかなかマッチしている感じ。

いやぁ、事前の評判とは裏腹に、ラーメンはとっても美味しかった!

でもやっぱり事前の評判通り、オペレーションにはとても不安を覚えました。
オープンしたばかりだからというレベルではなく、もうまるで何も予想していなかったんじゃないかっていう感じ。
いろいろ目に付きましたが、なにより店長がフロアを仕切れていない、もしくはフロアを仕切る人間が居ない事が一番の問題ではないかなぁと思いました。

それにしても、安いからと素材をケチった雰囲気は皆無で、よくここまでバランスよく纏めてきたなぁ・・と感心しまくりの一杯でした。
少なくとも今回食べた醤油味の「味玉らぁめん」は、えぇ!この値段でこの味!?と驚くばかりの一杯であり、つまりは味に関して文句の付けようがありませんでした。
ゆえに、よりオペレーションの問題が目立ってしまい、そこがとても残念でした。
是非オペレーション改善に尽力して欲しいなぁと、強く思います。

(このラーメンは、2011年7月6日13時40分頃に食べました)

味とコスパはとってもいいのに・・・な「麺や くろもん」さん

こちらの記事もオススメ!

Facebookコメント

コメント 4件

  1. 匿名 より:

    つけめんは全粒粉でツルツルシコシコ、700円で300gと中々のコスパでした、残念 メニュー絞ったせいか待ち時間は大幅に減ったので時が解決してくれるのを期待します

    • かなり高橋 より:

      ですねぇ。僕も先日その「つけ麺」を食べに突撃したのですが、ラーメンが醤油味のみ、他は油そばというラインナップ縮小に、まぁそうなるよねと思いつつ、ちょっぴりガッカリしました。
      いつの日か復活してくれるといいですね〜

  2. ぷくちゃん より:

    面がゆですぎでちょっと残念でした。やはりオペレーションはひどかったです。最初に「餃子は結構待つかもしれません、でもうまくいけばすぐ出るかもしれません」と言われた時は、口あんぐりでした。

コメントを投稿する

© 2005 - 2011 静岡ラーメン情報ブログ「しずめん!」