麺屋 中川 清水町店 / 冷たいのに心温まる、旨さと優しさ溢れる冷やしラーメン!


燻鶏冷しらーめん 800円 (夏季限定)
冷やしラーメン系

コッテリ:◎○○○○(淡くてサッパリとした鶏がらベースのヒンヤリ冷たいスープ)
麺の太さ:◆◆◇◇◇(モッチモチ食感のストレート中細麺)
量の多さ:■■■□□(麺量普通。揚げ茄子、燻製鶏チャーシューほか)
おすすめ:アッサリ,スッキリ,華やか,上品,自家製麺,チャーシュー,限定,人気店,ぶらり,通し営業,深夜,ファミリー,デート,接待,友人同僚,女性一人,禁煙

住所:駿東郡清水町長沢136−1
TEL:055−976−5577
営業時間:11:30〜23:00
休日:月曜
駐車場:7台
座席:カウンター14
URL:http://www.menya-n.com/
最寄り駅:JR東海 御殿場線 大岡駅

この夏、麺屋中川グループ各店(麺屋 中川/心)では「冷やしラーメン」が提供されており、先日は「心 -cocoro-」の「冷しらーめん(しおうめしそ)」に感激したばかり。

今日は午前中ちょっと沼津で打ち合わせを済ませ、お昼にはちょっと早いけど食べ歩きするには微妙な時間。
(そういえば冷やしの限定があったはず・・・)
当てもなく自宅前車を走らせ、ふと思い出したのがこちらのお店。
うっかり開店の40分前に着いてしまい、流石にそんなに長い時間は待てないなぁ・・と思っていたところ、店前がなにやら騒がしい感じ。
見ると、店主とパートのおばちゃんが無料セルフの麦茶給水器を出しているじゃないですか。
これは有り難い!とばかりに、店前の腰掛けに座り、麦茶を飲みながら開店を待ちます。

余談ですが、今まではずーっとビルや工場に缶詰で勤務していたので、平日のラーメン屋さんってどのくらいお客さんが入っているのか、目で見たことが殆ど無いんですよね。
なんとなく、夜よりは昼の方が多いというのは判っていても、なかなかそれを見ないと判らないんですが、この日の中川さんは開店前から待つのが私だけでなく、外回りのサラリーマンの方なんかもいて、やっぱりみんな食べに来るんだなぁと再認識した次第です。

開店時間を間違え、辛くも一番乗りした私が注文したメニューは、もちろん「燻鶏冷しらーめん」。
他にも「冷やし担々麺」や、新メニュー?の豚らーめんのつけ麺バージョン「豚つけめん」なんかもあって、なかなか嬉しい迷いがあります。

んで、ラーメン。

ガラスのボウルになみなみ注がれたスープと、山のように盛られた具材、目を惹くのが専門店では珍しい茄子が見え、食べる前からヒンヤリ感とワクワク感が高揚してきます。

具材や冷えて固まった動物油脂をかき分け、まずはスープから飲んでみます。

キリっと冷やしたスープは、魚介と鶏がらベースの淡い旨味と冷たさがジワっと広がる、柔らかい味わいのもの。
小さなレモンの皮が何かけか沈められており、時折そのレモンフレーバーが顔を覗かせるのが面白いところ。

麺は自家製のストレート中細麺。
茹でた後水でキッチリと締められており、水分量の多さも手伝ってか、とてもコシが強いモチモチとした食感が印象的。
スープも旨いですけど、やっぱりこの麺が地味に旨いですよね〜

具材はメニュー名の由来でもある薫香漂う燻製鶏チャーシュー揚げ茄子に茄子の皮を細かく削いでカリっと揚げたものに半熟の味付け玉子など。
なかなか冷たいと燻製フレーバーが感じられないものですが、これはスープが優しい味に仕上がっているため、むしろ穏やかな薫香が似合う感じ。パサつかず、それでいて水っぽくもない絶妙なシットリ食感に仕上げられており、豚のチャーシューに負けない旨さ。
そしてなにより痺れたのが、茄子の扱い。店頭ポップの写真を見ると、このときはまだ茄子には皮が着いた状態でしたが、固い皮の実剥がれの悪さがあったのか、あえて皮を剥ぎ、しかも糸状に細かく刻んだ後に揚げるという手間をかけてある。
この手間をかける凄さにも感激ですが、なによりそれが風味や食感の向上にも奏功しており、これは凄いアイデアだなぁと感心してしまいました。

メニュー名は「燻鶏冷しらーめん」ですが、個人的には「冷やし茄子らーめん」で良いんじゃないか?って思ってしまいました。
なにより、茄子は体温を下げる効果もありますし、恐らく食べた人によりヒンヤリして貰いたいという狙いももちろんあるのでしょう。
そうしたところは、大将が生み、そして現店長が受け継ぐ「中川イズム」なんだと思いますが、こうした「食を通した優しさ」が常に中川グループのメニューや店舗運営には溢れていて、そこが私の心惹かれるところでもあります。

(このラーメンは、2011年6月29日11時49分頃に食べました)

こちらの記事もオススメ!

Facebookコメント

コメント 2件

  1. 蝸牛 より:

    お久しぶりです。今年も冷やしがうまい季節になり冷やし目当ての食べ歩きを少しずつスタートしました。こちらにも先日突撃して勲鳥の冷やしをいただきました。自分間違っているかも知れませんが、この冷やしのベースって鳥節(燻製鳥)ではないでしょうか?某コンビニで昨年まで販売していた冷やしラーメンにどことなく風味が似ている気がしたのは自分だけでしょうか?

    • かなり高橋 より:

      お久しぶりです!
      なるほど、鶏節ですか。どうなんでしょう?
      私は具材の細やかさに惹かれましたが、いいですよね、この冷やしラーメン。

コメントを投稿する

© 2005 - 2011 静岡ラーメン情報ブログ「しずめん!」