ラーメン 豚喜 / あの懐かしい味が三島に帰ってきた!


スタミナラーメン 700円
ノンジャンル系

コッテリ:◎◎◎○○(肉炒めの酸味溶け出すスタンダードな中華スープ)
麺の太さ:◆◆◇◇◇(やや縮れた中細麺)
量の多さ:■■■□□(麺量普通。炒めたバラ肉とニンニクの芽・タマネギ、ネギ)
おすすめ:アッテリ,ガッツリ,ワイルド,濃い味,中華,老舗,安い,ぶらり,軽呑み,友人同僚

住所:三島市徳倉2丁目8−10
TEL:055−987−0234
営業時間:11:30〜14:30
     17:30〜21:00
休日:木曜
駐車場:あり
座席:テーブル4×2 座敷4×2
URL:なし
最寄り駅:なし

つい先日、とあるブログを拝見していると、外観こそ違うものの、「ラーメン 豚喜」という看板がどこかで見たことあるなぁ・・と思ったその2秒後、直ぐにあ!あの裾野にあったお店だ!というのを思い出しました。
ただ、住所が三島市徳倉としか書かれておらず、徳倉と言えば私の自宅の裏手になるので、どこだろう・・?と思い巡らすものの、この外観のお店がありそうな場所が思い当たりません。
しかたなく、とある休日に徳倉付近を走り回ってみましたが、見当たらず。。
ふと、インターネットタウンページで「豚喜」という屋号で検索してみると、あるじゃないですか!
見ると、私も通ったことのない、まさかの住宅街の奥の方にお店があるようでした。
というわけで、早速車を走らせて向かってみることに。

初めて通る道でしたが、付近は閑静な住宅地なので、むしろ簡単に見つけることが出来ました。
車は店の前に直接停めることが出来るようで、サクッと停め、見覚えのある看板を潜って店内に。

以前に比べてグッと狭くなった店内は、昔ながらのそば屋や定食屋のように、テーブル席が2卓に小上がりの座敷が2卓というこぢんまりとしたもの。

豊富なメニューは以前と変わらず、しかもどれも比較的手頃なプライス。
安いとどれにしようかとても迷うんですが、今回はこの中から値段的に高級そうな「スタミナラーメン」を注文してみました。

深い醤油色をしたスープは、炒めた具材から染み出た酸味が特徴的な、豚のコク深いシンプルかつクラシカルな中華スープ
やや酸味が前に目立つ味わいでかつ炒め物の油の匂いがフワっと立ち上るので、中華系ラーメンによく見られるワイルドな風味があります。

麺は柔らかめに茹で上げられた、やや縮れた中細麺。
柔らかいんですが、水分量が多くてプリプリとした食感もあり、スープ同様なんだか懐かしさを誘う味わい。

具材は酢醤油に片栗粉でトロミを出した豚肉とニンニクの芽・タマネギを炒めたものに、青ネギをパラパラと。
中華らしく、強い火力で一気に肉や野菜を手早く炒めているようで、お肉はモッチリと、野菜類はハリハリとした食感がたまらない逸品。
時折唐辛子の辛味が顔を覗かせますが、やっぱり炒め物が乗ったラーメンを頼んで正解!
実に具材に食べ応えがありました。正直コレ、ご飯で食べたいかも。。

帰り際に聞けば、やはり裾野から引っ越してきたそう。
前のお店に比べればかなりこぢんまりとしたものですが、逆にそれがアットホームな感じがして、徳倉という場所柄からしても、随分和むお店に変貌したなぁと感じました。

(このラーメンは、2011年6月25日13時頃に食べました)

知ってる人には懐かしいこの看板、ラーメン 豚喜さん

こちらの記事もオススメ!

Facebookコメント

コメントを投稿する

© 2005 - 2011 静岡ラーメン情報ブログ「しずめん!」