麺屋 純太 / で味噌つけ麺に唸る


味噌つけ麺(麺・野菜大盛) 700円

コッテリ:◎◎◎○○(しょっぱい味噌豚骨)
麺の太さ:◆◆◆◆◇(モチモチの平打太麺)
量の多さ:■■■□□(麺量普通)
おすすめ:ガッツリ ワイルド 濃い味
住所:静岡県掛川市三俣1376−1
TEL:0537−72−6635
営業時間:11:00〜14:00
         17:00〜21:00
         17:00〜20:00(日)
休日:月曜
駐車場:20
座席:カウンター8 座敷12
禁煙:喫煙可
URL:なし
最寄り駅:なし
 


ラの患者です。
県西部から中部に転勤になってしまいましたが、記憶が鮮明なうちに、この店の「味噌つけ麺」だけは紹介しなればと思い、リポートします。
この日、職場の先輩K氏と伺いました。この方は、できるなら豚骨スープを直接点滴したいとか言い出すほどの豚骨偏愛者。休日は朝・昼と続けざまに豚骨ラーメンを食べているそうで、まぁほとんど中毒患者ですね。
「純太」は、そんなK氏も私も大変贔屓にしている店です。他の同僚もここに連れて行くと、最初に食べた時は皆、スープのしょっぱさに驚くのですが、次に誘うと「あそこ、しょっぱいよね」とか言いながらも嬉々として同行するところからみて、少なくとも私の周りには、この店がダメな人はいないようです。

さて、この日は昼の12時頃に暖簾をくぐったのですが、既に満席で5人待ちの状態でした。いつも盛況ですね。13時過ぎに行ったら麺切れだったこともありました。
若干待って、カウンター席に着きました。
今回、私もK氏も「味噌つけ麺」を頼みました。私は麺大盛(1.5玉)・野菜大盛、K氏は麺特盛(2玉)です。
この店のつけ麺の基本形は5種類で、「つけ麺(醤油)」、「和風つけ麺(和風醤油)」、「味噌つけ麺」、「黒つけ麺(イカ墨ガーリック)」、「赤つけ麺(辛味噌)」となります。全て試しましたが、私が一番旨いと思ったのは味噌つけ麺です。
10分ほどして出てきました。
一口食べて、「やっぱり純太の味噌はうめぇよなぁ」、「やっぱり味噌ですよねぇ」と、2人とも身悶えるようにして感嘆。豚骨の旨味としょっぱさに、味噌の力強さが加わって味蕾を直撃します。堪りません。麺は太目の平打麺で、モチモチとして美味しく、後は無言で麺を啜り続けて5分も掛けないで一気に食べ終わりました。
残ったつけ汁はスープ割りにしてもらうこともできますが、濃いままの方が旨いので、レンゲで掬って最後まで堪能します。
この店のつけ麺はどれも良いですが、最後は味噌に帰る、という共通認識に至り、店を後にしました。
満足です。

ところで、こちらのお店をネットで調べると、「二郎系インスパイア」と紹介されていて、今更なのですが、ここがそうだったのか!と驚いた次第です。
二郎系は東部方面にしかないと思っていましたし、今まで縁がなかったので。
結構、私好みのジャンルのようなので、今後探求していこうと思います。
静岡市の豚風亭は今度伺うつもりですが、中部にももっと出店してくれないですかね。

(このラーメンは、2011年3月11日12時頃に食べました)

こちらの記事もオススメ!

Facebookコメント

コメントを投稿する

© 2005 - 2011 静岡ラーメン情報ブログ「しずめん!」