本多屋見付店 / で自然体の遠州系に出会う

醤油ラーメン 520円
遠州系

コッテリ:◎◎○○○(豚ガラ香りと甘みの立つ醤油スープ)
麺の太さ:◆◆◇◇◇(少し縮れた細麺)
量の多さ:■■■□□(麺量普通)
おすすめ:アッサリ ジンワリ 上品 老舗 安い ファミリー

住所:磐田市見付3960-1
TEL:0538-32-5289
営業時間:11:00〜17:30(平日)
       11:00〜17:00(祝)
休日:日曜
駐車場:8
座席:テーブル2×7、4×6  座敷4×3
URL:なし
最寄り駅:なし


遠州系を探求中のラの患者です。
最近は、なるべく本で紹介されていない店にも伺ってみるようにしており、今回リポートするのも、新たに出会った1軒、県中遠総合庁舎前の蕎麦屋「本多屋見付店」さんです。

テーブル席に着いてメニューを見ると、蕎麦・うどんはもちろん、ラーメン、カレー、オムライス、味噌カツなど、100種類以上の品目が並んでいて、長年、地域の方の要求にがっぷり四つで応えてきた様子が伺えます。
私が注文したのは、遠州系としてベーシックな醤油ラーメンです。
出てきたのは、蕎麦屋らしい、チャーシュー、カマボコ、シナチク、海苔、刻みネギが配置されたシンプルなラーメン。
まずスープをすすってみると、最初にクッキリ明瞭な甘味を感じます。これはおそらく、蕎麦のかえしに使っている味醂の味。そしてその甘味を追うようにして、決して強くはありませんがハッキリした豚ガラの風味が立ち上ってきました。豚ガラと鶏ガラを使い、豚ガラの方が若干強めという、遠州系の定義どおりのスープです。
麺は少し縮れた細麺で、スープとのバランスが取れています。
ガイド本に紹介されているような店と比べると、ラーメンに特化していない分、洗練感は少ないですが、より自然体の遠州系に出会えた気がします。

後日、知人がこちらの「ごま味ラーメン」が好きと言うのを聞き、再訪して頼んでみました。「醤油ラーメン」は甘味が若干気になりましたが、こちらは甘味とラー油の辛みが相まって、いい味わいになっていました。写真で見るとちょっと凄いルックスではありますが…

ごま味ラーメン 630円

(このラーメンは、2011年3月3日12時頃に食べました)

こちらの記事もオススメ!

Facebookコメント

コメントを投稿する

© 2005 - 2011 静岡ラーメン情報ブログ「しずめん!」