あずまや / で遠州系に遭遇する


ラーメン 550円
遠州系

コッテリ:◎◎○○○(豚ガラ薫る醤油スープ)
麺の太さ:◆◆◇◇◇(少し縮れた細麺)
量の多さ:■■■□□(麺量普通)
おすすめ:ジンワリ 安い ファミリー

住所:磐田市見付(中央町)3032-2
TEL:0538−32−3338
営業時間:11:00〜20:00
休日:木曜
駐車場:5
座席:カウンター6 テーブル4×3 座敷4×2
URL:なし

遠州系探求中のラの患者です。
遠州系のお店は今まで、「ラーメンマップ静岡2」で紹介されている6軒に伺いましたが、このラーメンが遠州の風土から必然的に生まれた食文化なら、地域内で広く普通に提供されているはずですので、最近は、なるべく本で紹介されていない店にも伺ってみるようにしています。
今回リポートするのは、そんな中で新たに出会った1軒、磐田市役所の近くの蕎麦屋「あずまや」さんです。

こちらのお店には18時過ぎにお邪魔しました。既にスーツ姿の客が3人入っています。カウンターに座ってメニューを見ると、ラーメンは醤油、塩、味噌の他、もやし、チャーシュー、五目等があります。私は基本のラーメン(醤油)を注文しました。

正直言って、全く期待していなかったのですが(申し訳ない)、白濁したスープのラーメンが運ばれてきて、思わず、おおっ!と、前のめりになってしまいました。蕎麦屋でまさか、こんな動物系スープに出会えるとは。意表を突かれました。
豚ガラの薫り立つスープをまず味わうと、豚ガラ+鶏ガラダシに若干蕎麦のかえしを使っている様子。豚ガラが若干強めですが無難にバランスを取った優しいスープで、味わいつつ最後まで飲み干してしまう魅力があります。麺は少し縮れた細麺で、具材はももチャーシュー、ナルト、シナチク、ウズラ茹で玉子、ノリ、刻みネギと、率直に言って味わいも配置も特別なことはありませんが、店主の強い主張やてらいが無く、ホッとする遠州系テイストが私には好印象でした。
この遠州系スープに惹かれ、後日、今度はお昼時に伺ってみたところ、出てきたのは透明感あるスープで、蕎麦屋ラーメンの典型的なルックスになっていました。アレ? 昼はまだ、豚ガラの煮出しが浅いのでしょうか。
もう一回、夜に伺って確認しなくては。

ラーメン(昼時)

(このラーメンは、2011年3月9日18時頃に食べました)

こちらの記事もオススメ!

Facebookコメント

コメント 3件

  1. かなり高橋 より:

    昼と夜ではまるで違うラーメンですね。
    たまたまかもしれませんが、時間で濃度が違うのもいい意味で魅力に感じられます。

    • ラの患者 より:

      そうですね。昼のスープも決して悪くはないです。
      遅い時間に行くほどコッテリしていくスープというのがあれば、確かに面白いですね。自分の好みの時間帯を探るというの、ちょっとやってみたい気がします。

      • かなり高橋 より:

        月に一度は食べたくなっちゃう横浜家系ラーメン店が沼津にあって、そこはあえて閉店間際に行くようにしています。その方がスープが煮詰まって濃厚になるので、いい感じなんです。
        ここのお店は隠れファンの方が多いみたいで、ファンの方と話すと時間帯を気にする方が結構多いんですよね。

コメントを投稿する

© 2005 - 2011 静岡ラーメン情報ブログ「しずめん!」