支那そば福々亭

支那そば福々亭−ラーメン(塩味)

ラーメン(塩味) 700円
支那そば屋系
コッテリ:◎○○○○(黄金色に輝く鶏の風味が強い、優しいスープ)
麺の太さ:◆◆◆◆◆(長めにカットされた、カンスイ臭のしない強腰ストレート細麺)
量の多さ:■■■□□(豚バラチャーシュー、メンマ、水菜に揚げネギ、みじん切りネギ)
おすすめ:必食、上品、ぶらり、アッサリ、自家製麺、無化調、人気店
住所:静岡県伊東市湯川2丁目17−6
TEL:0557−37−7979
営業時間:11:30〜14:20
     17:30〜20:50
休日:水曜、木曜
駐車場:0台
座席:カウンター10
禁煙:全席禁煙
出前:なし
URL:なし
雰囲気:子連れ△ カップル○
最寄り駅:いとう


最近静岡東部には、レベルの高いラーメン店が増えてきたのですが、
その名を県外にまで轟かせた古いお店といったら、ここですよね。
丸坊主に支那そば屋譲りのコック風の正装着。
ややお年を召したお客さんが多いのもこのお店ならではかな。
久しぶりでしたがその雰囲気は全く変わっていませんでした。
行くときに注意して欲しいのが、このお店、駐車場がありません。
駅の隣に有料駐車場がありますが、ここは1時間200円です。参考まで。
店内はカウンターのみ10席(1席は扇風機が置かれているので、実質9席です)
創業から割と時間が経っているはずですが、店内はいたって清潔そのもの。
もちろん、禁煙です。
さて、このお店はスープが醤油と塩の2種類がありますが、
それぞれ別のスープを使う拘りようです。
私は醤油も食べた事あるんですが、どうも塩のほうが美味しい気がするので、
専ら塩ばっかりです。今回も勿論、塩。
店主の鮮やかな平ざる捌きを見ながらしばし待ちます。
ほんと、ここの主人の動きは美しいですねぇ。見るからに美味そうです!
ラーメンは見ての通り、まばゆいばかりの黄金色スープ。
やや鶏が前に出た、鶏豚風味がギュっと詰まった極上品。
今時のラーメンのように重層的な味わいは無いものの、一つ一つの素材を
生かしつつも、それらが互いに美しいハーモニーを奏でているような感じの
すばらしいスープです。
麺は外麦も混ざっているのか、細麺のくせにかなり腰のある一品。
やや長めにカットされているので量もあり、食べ応えも十分。
滑らかな表面、凝縮感の高い、これまたすばらしい麺です。
具材も絶品。
柔らかくもしっかりとした噛み応え、スープに調和した味わいの豚バラチャーシュー。
優しい味付けのメンマ、アクセントとなる水菜。
それからこの塩スープに絶妙にマッチする、刻んだ長ネギの白い部分。
これが甘みがあってスープと一緒に啜るといいんですよ!
揚げネギも揚げた風味が心地いいですね。
実直なご主人が生真面目に作るラーメンはそれこそ芸術品です。
追加情報!
ブログri-sanによると、なんとあのヤンキースの松井も常連!?
凄すぎるんですけど!(笑)

タグ:

こちらの記事もオススメ!

Facebookコメント

コメント 11件

  1. ペリエ より:

    >次郎長さん
    自分は今だ、食べたことがないんですが、家の奥さんの親戚が近くにあるということで、2度ほど食べに行ってるとのこと。・・・で、このごろ
    奥さんのチャックも厳しく・・・「揚げネギじゃないんじゃな〜い?あれは、揚げニンニクよ!」と言っております。・・・自分もいつか行って回答を出しますが、また、行くことがあるようなら、確かめてください。

  2. 次郎長 より:

    >ペリエさん
    げげ!食べた事無いんですか!?それはいけませんね〜
    今は無き藤沢の本店は行った事無いですが、少なくとも横浜のラーメン博物館よりは美味いですよ。
    毎度!は行った事ありましたっけ?
    おありでしたらイロイロ発見があると思います。
    (ネタばらしはつまらないので、伏せておきますね)
    是非行ってみてください!

  3. ペリエ より:

    毎度!は2回ほど行っております。・・・ラー博より美味しいですか?ぜひとも、近々行かなくては!!!「一匹の鯨」が休みだからって、「木八」まで飛ぶなら、一度は「福々亭」に寄らばねば!
    突撃してきます。
    あぁ〜!次郎長さんメール送っておきましたので、ヨロシク!

  4. おかぼん より:

    妻の実家が伊東なので行く度に寄っています。醤油ラーメンは醤油が強すぎる印象で専ら塩ラーメンにしています。無化調だと濁った系の塩が多い中、すっきり系で上手くまとめてあり地雷源や本丸亭と並んでお気に入りの店です。

  5. 次郎長 より:

    >おかぼんさん
    (コメントが重複していたので整理しました。ご了承下さい)
    そうですね、私も同じ印象を持っています。
    塩をセレクトする理由も同じく。
    ここのワンタンも結構好きなんですよね。タップリ入ってますしね!
    地雷源・本丸亭・・どちらも行ったこと無いですが、
    同じような感じなんでしょうか?美味しいんだろうなぁ・・・(。・ρ・)

  6. こねこ より:

    春くらいから楽しくブログを読ませて頂いております。
    先日、妻と東伊豆に行った帰りに寄りました。
    店内に入ったとたん、醤油の良い香りに誘われ「醤油のワンタン」をオーダー!
    感想は・・・・うまい!!!
    でも、ただ一つだけ残念なのは湯切が甘いです。
    当方のオーダーが大盛りだった為か、湯切が甘く麺に余計な水分と滑りが残ってしまっておりました。
    ざる捌きは本当に鮮やかでしたが・・・・。
    次回はお奨めの塩を麺のバランスを考えて「並」でオーダーしたいと思っております。
    最後になりましたが、
    次郎長さま
    一周年、おめでとうございます。

  7. 次郎長 より:

    >こねこさん
    はじめまして!
    お祝いの言葉、ありがとうございます。
    そうですね、最近はこのお店に関しては
    厳しい噂を耳にします。
    スッキリ系の雄としては、頑張って欲しいところです。。

  8. 森の石松 より:

    塩は本家「支那そばや」とほとんど同じ味ですね。レベル高いです。ただ、麺が若干固めです。上記のコメントで揚げにんにくと書いてありましたが、あれは揚げねぎです。醤油は元祖とは味が全然違いますね。醤油と塩の麺は違うみたいです。「毎度」の店主もここのラーメンを評価していました。食べ比べて「毎度」の塩は本当にうまいと再確認しました。

  9. 次郎長 より:

    >森の石松さん
    そうですね〜、私も毎度の塩も好きですが、
    ここの塩も好きです。

  10. ペリエ より:

    今日ついに突撃しました。私が「醤油味玉ラーメン!家のが「塩チャーシューワンタンメン」
    まずは醤油・・・たしかに、「毎度!」とはまったく違うんですね〜!「支那そば屋」に近い・・・
    毎度」より少し油多めの味わい深い感じ・・・麺もまったく違うんですね〜!もちろん、美味しゅうございました。次回は「塩」をぜひご賞味したいと思います。・・・ごちそうさま!!

  11. 次郎長 より:

    >ペリエさん
    行っちゃいましたか!
    うーん、今見返してみると、自分でもわけわかんないコメント残してますね。。すみません。。
    出自が一緒なので、基本的な味の組み立て方は一緒でも、材料が違うとここまで変わるということが言いたかったのかな。。
    ところで、奥様、塩のチャーシューワンタンメンをチョイスされるとは、やっぱり「通」でいらっしゃいますね!
    私もそれを選んじゃう気がします。

コメントを投稿する

© 2005 - 2006 静岡ラーメン情報ブログ「しずめん!」