まるか / で豚脂の余韻あるスープを堪能する

ラーメン 500円
中華そば系

コッテリ:◎◎○○○(生姜が効いた豚ガラ+鶏ガラスープ)
麺の太さ:◆◆◇◇◇(自家製中細ストレート麺)
量の多さ:■■■□□(麺量普通)
おすすめ:人気店、老舗、安い、自家製麺
住所:静岡県掛川市横須賀541−2
TEL:0537−48−2321
営業時間:11:00〜14:00
          16:30〜19:00
休日:水曜
駐車場:10台以上
座席:テーブル16 座敷8
URL:なし
最寄り駅:なし

ラの患者です。
3月7日に、掛川市横須賀の蕎麦屋、「まるか」さんにお邪魔しました。
3月11日の夜に掲載するつもりで準備していたのですが、以後そのままになっていたので、若干手直しして掲載します。

この日伺ったまるかさんは、「ラーメンマップ静岡」にも載っている実力店です。暖簾をくぐるのは5回目。
遠州系として紹介されたことはありませんが、味を思い出してみると動物系スープの印象が強く、改めて確認すべく訪れた次第です。

お昼時は、いつ来てもほぼ満席。ざっと見渡すと、20人ぐらいのお客さん全てがラーメンを食べています。皆、ラーメン前提で「並」または「大盛」としか注文しませんし、メニューには蕎麦とかウドンとかあるものの、ほぼラーメン専門店といっていいかと思います。
テーブルに着いて、私は「並」を注文しました。

この店でどうにも不思議なのは、「大盛」を頼む人が多いこと。(ドンブリが大きいので見回せばすぐ分かる)
それも、女性や年配の方も結構頼んでいるんです。私はいつも並で満足するので、決して量が少ないわけではありません。
この大盛現象に気付いたのは、以前伺った時、私の隣に座った、小柄でいかにも食の細そうな初老の夫婦が、二人揃って普通に「大盛っ」と注文し、えっ!と驚いて、周りを見たら妙に大盛が多かったからです。今回も、私の後にバラバラと入店してきたオジサンたち4人が全て大盛を頼み、瞬間大盛率は50%(!)近くに跳ね上がっていました。
蕎麦屋ラーメンはあっさりしているイメージがあるので、大盛を頼みたくなるのでしょうか。以前、静岡市の「清見そば本店」に伺った際も、後から入ってきたお客さん5人が全て大盛りでしたが、駅の近くという立地からか客層が30~40代と比較的若かったので、さほど驚きませんでした。しかしまるかさんの場合、最も多い客層が50~60代でこれですから、ちょっと凄い状況ではないかと思います。もし、“ラーメン大盛文化”みたいなものがあったら面白いですね。
―と、色々考えているうちに、注文したラーメンがやってきました。

見た目は蕎麦屋ラーメンの定型スタイルで、モモチャーシュー、海苔、シナチク、刻みネギが配置されています、。少し濁った琥珀色のスープをすすると、ショウガの風味が効いています。その後に醤油の芳香が追い掛けて来る感じ。ダシは主に豚ガラと鶏ガラかと。ラード(豚脂)を多めに使っているらしく、食べ進めるうちに段々クチビルがぬめってきます。後味に、なんとも言えない動物系の多幸感があり、今までこれは豚ガラかと思っていましたが、よくよく味わってみるとラードの旨味のようです。よほどいいラードを使っているのでしょうか。
麺は自家製の中細ストレートで、プツンプツンと存在感のある食感。
モモチャーシューも噛むと肉の旨みが滲み出てきて、結構旨いです。私はもも肉のパサパサ感があまり好きでないので、今まではただ口に放り込んで咀嚼→嚥下でしたが、今回よく味わってみて、今まで何と勿体無いことをしてきたのかと反省です。
全体的にもバランスが取れていて、美味しいラーメンでした。

 しかし遠州系かどうかというと、正直よく分かりません。こうしてちゃんと意識して味わってみると、どうも、私がここのラーメンに持っていた動物系のイメージは、豚ガラではなくラードによるものだったようですし、醤油の芳香が比較的立っているのも、ちょっと私のイメージしている遠州系のニュアンスと違います。
豚ガラそのものの風味は、生姜が効いていると分かり難いので、ネイティブな遠州人の方じゃないと、判断が難しい部分ではないかと思います。
当面、判断は保留して、もう少し舌に経験を積ませてから再挑戦です。

 (このラーメンは、2011年3月7日12時頃に食べました)

こちらの記事もオススメ!

Facebookコメント

コメント 2件

  1. よっこー より:

    常連になってくると特盛も頼めるようになってきますよぜひ通ってみて挑戦してみてください

  2. ラの患者 より:

    ありがとうございます。
    まるかさんは、このリポート以来もう三年間も食べていません。
    特盛は食べきれないと思いますが、久しぶりに伺いたくなりました。
    遠州には、探究したい昔ながら系のラーメンが沢山あります。

コメントを投稿する

© 2005 - 2011 静岡ラーメン情報ブログ「しずめん!」