中華料理 朋友 / プレミアムな味噌ラーメンの、さらに上を行く一杯を!


特製みそラーメン 700円
味噌系

コッテリ:◎◎◎○○(ジワっと甘味広がる特製味噌スープ)
麺の太さ:◆◆◆◇◇(プリプリ食感の手打ち風平打ち太麺)
量の多さ:■■■□□(麺量普通。軽く炒めたモヤシ・タマネギ、チャーシューほか)
おすすめ:コッサリ,ガッツリ,濃い味,人気店,老舗,安い,ぶらり,軽呑み,出前,ファミリー,友人同僚

住所:伊豆市柏久保500−2
TEL:0558−72−5011
営業時間:11:00〜14:30
     17:00〜20:00
休日:木曜
駐車場:14
座席:カウンター4 テーブル8×3 座敷4×4
URL:なし
最寄り駅:伊豆箱根鉄道 駿豆線 修善寺駅

昨年末に突撃した「中華料理 朋友」さんに、会社の同僚を伴って再び突撃してみました。

狙いは、もう一つの味噌ラーメンである「特製みそラーメン」。
以前食べたとき店主さんに、「実は特製みそラーメンはもっと旨いんですよ」と聞き、それは是非食べてみたい!と思っていたんですよね。
なかなかここまで来るのは特に平日だと難しいのですが、やっとこさ突撃することが出来ました。

1軒目のお店に到着したのは19時を少し過ぎた頃。
そちらもこちらも20時閉店なので、間に合うかなぁ・・と少し心配になりつつも、えーいままよ!とばかりにダメ元で向かってみると、未だ暖簾が掛かっていました。

いそいそと車を停め、早速店内に。

予め注文は決めていたので、通されたテーブル席に着いてお冷やを受け取るその流れで、「特製みそラーメン」、同僚はノーマルの「みそラーメン」を注文。
直ぐさま厨房からは調理する音が聞こえてきます。

同僚は1軒目の余韻が冷めないようで、その興奮のままにラーメンの話をしながら、到着を待ちます。
先に到着したのが同僚が注文した「みそラーメン」、少し間を置いて私が注文した「特製みそラーメン」が到着しました。

並べてみるともう見た目からして違うのですが、見たとおり私の「特製みそラーメン」のほうは、白味噌をブレンドというか、メインにしたような、白さが目立つ一杯。
味わいもそれに同じく、深く力強い甘味がまろやかに広がるスープは、普通のみそラーメンに比べてクラシカルで柔らかい味わい。

麺は普通のみそラーメンと同じく、手打ち風の平打ち太麺。
水分量が多く、プリプリとした食感とコシがあり、そのみずみずしさからのど越しもスルリと鮮やか。

具材は軽く炒めたモヤシ・タマネギ、甘く淡い味付けのメンマにチャーシュー、青ネギに味付け完熟玉子。

好み的には前回食べた「辛口みそラーメン」がいい感じですが、こちらの甘口な特製味噌ラーメンも、昔ながらの味噌ラーメンがお好きな方にはいいかもしれませんね。
それにしても、伊豆のラーメンもかなり奥が深そうで、まだまだ食べ歩きしなくっちゃ!と思える一杯でした。

(このラーメンは、2011年3月2日19時30分頃に食べました)

こちらの記事もオススメ!

Facebookコメント

コメントを投稿する

© 2005 - 2011 静岡ラーメン情報ブログ「しずめん!」