中華料理 大信 / 色褪せない!今でこそ貴重なホンモノの中華そば!


ラーメン 500円
中華そば系

コッテリ:◎○○○○(醤油と鶏ガラ風味が懐かしい往年の中華スープ)
麺の太さ:◆◇◇◇◇(パツパツとした食感がたまらない、自家製ストレート細麺)
量の多さ:■■■□□(麺量やや少なめ。紅付けしたチャーシュー、なるとほか)
おすすめ:必食,アッサリ,スッキリ,ジンワリ,上品,自家製麺,中華,人気店,老舗,安い,ぶらり,軽呑み,穴場,駅近,ファミリー,友人同僚

住所:伊豆市柏久保627−4
TEL:0558−72−0446
営業時間:11:00〜14:30
     16:30〜20:00
休日:火曜
駐車場:あり
座席:テーブル2×4,4×3 座敷あり
URL:なし
最寄り駅:伊豆箱根鉄道 駿豆線 修善寺駅

以前、会社の同僚に紹介されて行った「中華料理 大信」さん。
彼から、年明け早々に移転するという情報をもらい、移転後からちょっと時間が経ってしまいましたが、その同僚を引き連れて新しい店舗に突撃してきました。

移転後の店舗は前の場所から通りを一本修善寺駅寄りに近づいたところにあり、店舗自体も以前の2倍以上幅広く、店前とその向いには駐車場が数多く用意されていました。

以前の店舗も年季は入っているものの清潔感がありましたが、今度の店舗は新しさも手伝い、さらに綺麗になっていました。

以前はカウンターもありましたが、今度の店内は厨房を囲むようにしてテーブルが7卓ほど組まれ、厨房横には広そうな座敷もあるようです。

メニューは以前と変わらず、手頃なラーメンを筆頭に、中華料理店らしいメニューが豊富に並んでいます。

実はこの後もう1軒突撃する予定だったので、私は前回と同じく「ラーメン」を、同僚は軽めに「チャーハン」と「餃子」をオーダーしました。

注文からあまり待たずに食べられるのもこちらの特徴。
以前と変わらない、シンプルな見た目の一杯が目の前に置かれます。

醤油と鶏ガラの懐かしさを伴った食欲そそる香りが立ち上るスープは、その香りに同じく丸みを帯びた醤油と鶏の旨味がジンワリ優しく広がる、懐かしい味わいの中華スープ。
これに節系由来と思しき柔らかな酸味が加わり、スッキリとした後味の良さにも繋がっている感じ。
派手さはありませんが、実直な仕事ぶりが後からジワジワと伝わってくる、しみじみ旨いスープですね。

麺は自家製のストレート細麺。
素早くシャッキリと茹で上げられた感じの麺は、水分量はやや少なめでスープの乗りが良く、パツパツとした歯応えが印象的。
やや長めにカットされているところも、今時のラーメンにはない魅力に思え、啜ることの喜びを気づかせてくれます。

具材は周囲を赤く染めたチャーシュー、胡椒を効かせてややスパイシーな味付けのメンマ、ちょこんと小ぶりな海苔、中華そばと言えばこの役者、ナルトにネギ。
昔は中華料理店ではこの周囲が赤いチャーシューはよく見かけましたけど、今では逆に貴重ですよね。

あぁ、しみじみ旨かった。

最近、特に東部ではめっきり減ってしまった、昔ながらの中華料理店ではありますが、特に伊豆地域ではこちらのお店のように今でもその味をひたむきに守るお店が数多くあり、地元民のみならず、観光客にもその素朴で懐かしい味を提供してくれています。
これからもずっと変わらず、守り抜いて欲しいなぁと思いつつ、お店を後にしました。

(このラーメンは、2011年3月2日19時頃に食べました)

新店舗は車が停めやすくなった「中華料理 大信」さん

こちらの記事もオススメ!

Facebookコメント

コメント 2件

  1. じもとみん より:

    はじめまして。

    営業時間の修正をお願いしまーす。
    11:00~14:30
    16:30~20:00ですよ。

コメントを投稿する

© 2005 - 2011 静岡ラーメン情報ブログ「しずめん!」