中華料理 小稚(シャオツウ) / 注文に迷ったらつい担々麺を頼んでしまったのです


担担麺 630円
担々麺系

コッテリ:◎◎○○○(具材でもあるナッツ類が香ばしい芝麻醤入りアッサリ中華スープ)
麺の太さ:◆◆◇◇◇(水分量少なめなストレート細麺)
量の多さ:■■■□□(麺量普通。青梗菜、ネギ、ピーナッツ他)
おすすめ:アッサリ,ガッツリ,濃い味,辛い,中華,人気店,老舗,安い,ぶらり,軽呑み,ファミリー,友人同僚,禁煙

住所:御前崎市池新田6107
TEL:0537−85−4252
営業時間:11:00〜14:00
     17:00〜22:00
休日:不定
駐車場:あり
座席:テーブルあり 座敷あり
URL:なし
最寄り駅:なし

今日は朝からラーメン食べ歩き。
1軒目は藤枝で、2軒目は一気に飛んで牧之原まで来たので、お昼はついでに御前崎市まで足を伸ばしてみました。

といっても御前崎市はあまりラーメン店が多くないようで、タウンページ上でも7件しか無く、そのうち半分は中華料理店。
数少ないラーメン店の中から1軒目を選んで向かってみるものの、すっかりシャッターが降りており、閉店したのか土曜日なのに休みなのかはわかりませんが、ラーメン店としての気配をあまり感じませんでした。
仕方なく2軒目に向かうことに。こちらは中華料理店ではありますが、食べログ上ではコスパに優れた量の多いお店でとても繁盛しているというコメントがあり、量が多いとお昼2軒目に行けるかやや心配ではありましたが、とりあえずiPhoneマップに住所をセットしてみます。

すると、いつもは正確に混雑まで避けて案内してくれるiPhone君が、何故かこのお店に限ってはピンポイントで住所が特定できなかったようで、池新田どまんなかに案内されてしまいました。
これには参りました。いつもは最強のiPhoneマップ、いや中身はGoogleマップですが、どういうわけだかこのお店に限って判らないという感じ。
記憶を辿ると、御前崎市に入った直後、確かこのお店の看板を見かけた気がしたので、まずはその看板の場所まで向かってみると、その看板から300m行ったところにあるとの案内。
もう、これで判らなかったらぐるぐる探し回って時間も押しており、引き返すつもりだったのでホッとしました。

しかしそんな気分もつかの間。お店に着いてみると広い駐車場はほぼ満車状態で、対向車線からもこのお店に入る車があるではないですか。
駐車場が確保できるか心配になりながらも、とりあえず右折して探してみると、手前が空いてくれたのでそこに停めることに。

案の定店内も行列待ち。客層的には量が多くて安いという特徴からか、やはりガテン系のお客さんやファミリー層が多い感じ

私は一人客だったので、円卓に相席で座らせて貰いました。

メニューは中華料理店らしくとても豊富でしかも手頃な値段。特にランチメニューがいろいろついて700円と凄く安い
それでも今日の目的はあくまでもラーメンなので、これまた安くて豊富なメニューの中から、無難に担担麺をチョイスしてみました。

潰したばかりと思しきナッツ類の香りがプンプンと漂うスープは、口先にもノドにもヒリヒリとした強い辛さを持った、アッサリ清湯系がベース。
いわゆる中華料理店で味わえる、あの味わいですが、これに軽く芝麻醤をブレンドし、具材でもあるナッツ類が香りと食感を演出。

麺は水分量が少なく乾いた食感のストレート細麺。

具材はボイルした青梗菜にピーナッツともう一つこれは何のナッツでしょう。それからネギ。

やはりこのお店では麺を食べずに、セット物を注文するのが正しい利用法なのかもしれませんね。

(このラーメンは、2011年2月26日12時30分頃に食べました)

ガッツリ派御用達!「中華料理 小稚(シャオツウ)」さん

こちらの記事もオススメ!

Facebookコメント

コメントを投稿する

© 2005 - 2011 静岡ラーメン情報ブログ「しずめん!」