中華料理 ふうまんちゅう / 隠れ家的雰囲気の中、謎メニューを食べてみた


怪しい麺 900円
ノンジャンル系

コッテリ:◎○○○○(酸味とショウガ・すりゴマの風味が食欲そそるピリ辛スープ)
麺の太さ:◆◇◇◇◇(柔らか茹で加減のストレート細麺)
量の多さ:■■■□□(麺量普通。拍子切りしたチャーシュー、そぎ切り白ネギほか)
おすすめ:必食,アッサリ,ガッツリ,濃い味,華やか,上品,ピリ辛,中華,モダン,駅近,デート,女性一人,禁煙

住所:下田市西本郷1丁目14−11
TEL:0558−22−5992
営業時間:11:30〜14:30
     17:30〜21:00
休日:木曜、第1水曜
駐車場:3
座席:テーブル4×5,8×1
URL:http://www2.wbs.ne.jp/~c-fuuman/
最寄り駅:伊豆急行 伊豆急行線 下田駅

久しく行ってなかった伊豆のラーメンを食べに、下田市まで足を伸ばしてみました。
足を伸ばすと行っても距離的には大したことない割に、山の多い伊豆半島は上って下ってくねくねとした道が多く、オフシーズンとはいえ県外ナンバーもそれなりに多いので、三島からたどり着くのにも2時間は掛かってしまいます。
しかし徐々に伊豆へのアクセスが良くなるよう、伊豆縦貫道路ものんびりではありますがそれなりに距離が伸びているようで、今後も観光地としての価値は下がることは無さそうですね。

下田市で一番栄えているのは、やはり駅周辺。
この日も目指すお店の途中に駅のそばを通っていきましたが、観光客で結構賑わいを見せていました。
そういえば、終わったばかりの「龍馬伝」にちなんで、坂本龍馬にゆかりのある施設もあり、特にその施設は混雑している感じでした。
劇画風に描かれた福山龍馬の看板を作ったりと、かなりの気合いを感じますね。

おっと話題がそれまくってしまいましたが、今日1軒目に目指したここ「ふうまんちゅう」さん、実は以前も何度か訪れてはいたものの、体調不良などで長期間お休みをされていたのか、ずっと突撃が不発に終わっていたんですよね。
あれから随分経ったので、さすがに今日はやってるだろうと思って向かってみると、案の定「営業中」の看板が掲げられていたので、ラッキー!とばかりにいそいそとお店の中に。

隠れ家的な外観とは裏腹に、今日のように天気が良い日は店内にその陽光がさんさんと降り注いでおり、真っ白い塗り壁とウッドデッキも手伝って、凄く開放的な店内

その雰囲気が客層を選ぶのか、店内は品の良さそうな連れ合いのお客さんで占められていました。

なんとなーく私のようにラーメン狙いの一人客は場違いな感じもしますが、怖じ気づくことなく、一番日の当たるテーブル席に陣取ってみました。

メニューは、中華料理店らしく炒め物に始まり、全部で20種類ほどはあったかと思いますが、その中に3〜4種類ほどの麺メニューがありました。

その中に「怪しい麺」というメニューがあり、怪しい物好きの私は即座に注文するメニューが決まりました。

どんなメニューなのかを訊いてみると、ベースは醤油ラーメンだけれどゴマが沢山入り、ラー油を使っているのでちょっと辛いメニューだそう。
最近は辛いメニューをあまり食べる事が無くなったためか、やや辛いものが苦手なぶるいではありましたが、食べられないほど辛くはないだろうと思い、ちょっと言うのが恥ずかしい「怪しい麺」をオーダーしてみました。

ご主人と奥様?お二人で営業しているためか、メニューの到着はそれなりに待ちますが、ゆったりとした雰囲気のお陰か待つのはむしろ心地よいほど。

真っ白い丼に赤茶色に濁ったスープと、具材である3色ピーマンのコントラストが美しげな一杯。

事前情報通り、見た目は担々麺のようなゴマがたっぷりと入ったスープですが、味わってみると意外な素材の風味が・・・

その意外な風味の正体は、ショウガ
担々麺風の酸味とゴマの香ばしさやコクに加え、目の覚めるくらいに強めに効かせたショウガの風味が絶妙に絡み合い、さらにラー油の風味と辛味が相まって、強烈に食欲を刺激します。
私が担々麺好き、中でも胡麻の風味が好きということで、しかもショウガという新たなフレーバーが加わっているためか、旨くて一気に食が進みました。

麺は中華料理店らしく、ストレートの細麺。
柔らかめな茹で加減でインパクトがないので脇役っぽい感じですが、後述する具材やスープがとてもよく絡むため、むしろスープや具材の良さを引き立てている感じです。

具材は拍子切りしたチャーシューに斜めにカットしたネギ、白髪ネギ。
色合い的にも3色のピーマンをチョコンとあしらい、目にも鮮やか。

値は張りますけど、味は確かな「ふうまんちゅう」さん。
なんとなく雰囲気的に、例えば芸能人などがお忍びで来るにはちょうど隠れやすい感じなので、また利用してみたいなと思いました。

(このラーメンは、2011年1月23日13時頃に食べました)

こちらの記事もオススメ!

Facebookコメント

コメントを投稿する

© 2005 - 2011 静岡ラーメン情報ブログ「しずめん!」