六本木ラーメン / 唯一無二の元祖背脂チャッチャ系!


六本木ラーメン(太麺) 650円
背脂チャッチャ系

コッテリ:◎◎◎◎○(細かく砕いた背脂がたっぷり入ったコッテリ豚骨醤油スープ)
麺の太さ:◆◆◆◇◇(モチモチとしたストレート太麺)
量の多さ:■■■□□(麺量普通。大判チャーシュー、味付け半熟玉子ほか)
おすすめ:コッテリ,オイリー,チャーシュー,安い,ぶらり,軽呑み,深夜,友人同僚

住所:静岡県三島市富田町622
TEL:055−973−0399
営業時間:18:00〜26:00
休日:月曜
駐車場:1
座席:カウンター10 座敷8
URL:なし
最寄り駅:なし

久しぶりにこのお店のラーメンが食べたくなって突撃してみました。
以前も書きましたが、こちらのお店は何度も移転し、その度に熱烈なファンが後を追いかけ瞬く間に以前と同じような人気を集めてしまうジプシーラーメン店なんですが、今の場所に移ってからはドッシリと根を張られたようですが、どうなんでしょう?

店内に入り、壁に貼られたポップを見ると、いつのまにやらつけ麺も始められたみたいですが、これも気になりますね。

気になるけれど、やっぱりこのお店では伝説の背脂チャッチャ系である「六本木ラーメン」しかないでしょう。

口頭で注文を入れると、麺を太麺にも変えられると告げられ、珍しいのでそれもいいかも!と思い、太麺で注文してみました。

超でっかいチャーシューと、スープが隠れるくらい隙間無く入った背脂が強烈な見た目のインパクトを誇る一杯。
チャーシューさんには端の方に移動してもらい、まずはスープをレンゲで掬ってみました。

その見た目から、コッテリしていそうですが背脂は油を抜かれコッテリとしておらず、オイリーですが重くなく、意外にも軽い飲み加減の背脂チャッチャ系豚骨醤油スープ。
背脂が放つ独特な厚みある甘味と、僅かに立った醤油ダレの風味が織りなす旨味の共演がこのスープの魅力でしょうか。

麺はややウェーブしたストレート太麺。
水分量が多いためにモチモチとした食感と同時に、舌の上を滑るようなみずみずしい麺肌も持っています。
個人的には、縮れた従来の中太麺の方が好みかも。

具材は薄切りながら10cm大はある超大判のバラ巻きチャーシューが2枚に、和風に味付けされた半熟の味付け玉子、メンマにモヤシ。
大概のラーメンはチャーシューをスープに沈めて熱を持たせた方が旨いのですが、ここまでデカいとなかなか沈めづらく、せっかくですが半分に折ってスープに沈めることに。
脂身が多いので、熱を持たせるとネットリとして旨味が増す感じ。

背脂が入るラーメンはいろいろありますが、これだけたっぷり入っているのにくどさを感じさせないのは、この「六本木ラーメン」だけであり、そのためか、たま〜に食べたくなっちゃうんですよね。

(このラーメンは、2011年1月20日20時頃に食べました)

こちらの記事もオススメ!

Facebookコメント

コメントを投稿する

© 2005 - 2011 静岡ラーメン情報ブログ「しずめん!」