本格鶏豚汁麺 やくみや / あの味噌が今年もやってきた!


味噌らぁめん 800円 (冬季限定)
味噌系

コッテリ:◎◎◎○○(オイリーで濃厚な、暖ま〜る味噌スープ)
麺の太さ:◆◆◆◇◇(麺は太麺をチョイス。自家製!)
量の多さ:■■■□□(麺量普通。茹でたモヤシ・2種類のチャーシューほか)
おすすめ:コッテリ,ガッツリ,ワイルド,オイリー,濃い味,自家製麺,無化調,チャーシュー,限定,人気店,ファミリー,友人同僚,女性一人,禁煙

住所:沼津市大岡1928
TEL:055−921−1480
営業時間:11:30〜14:30
     17:30〜20:30
休日:月曜、第1・3火曜
駐車場:14
座席:カウンター5 テーブル12
URL:なし
最寄り駅:沼津駅

冬になるとなんで味噌ラーメンが恋しくなるんでしょう。
あぁ、味噌ラーメンが食べたいなぁ・・とふと思い浮かんだのがこちらのお店。
去年は自家製麺化に踏み切り、静岡ラーメンフェスタ出場まで果たした、「本格鶏豚汁麺 やくみや」さんです。

学園通りという場所柄なのか、ここって若い女性客が多いのが嬉しいんですよね!って味全然関係ないのですが。。(^^;)
この日もとても混んでいたのですが、女性比率が高く、なんだか一人でぽつーんと利用するのに違和感を感じなくもないような。。

今勤めている会社にもやくみやさんの熱烈なファンである後輩が居て、彼が味噌ラーメンが始まってたと教えてくれたんですよね。

で、行ってみた。みたいな。

去年食べたはずなのにどんな味だか忘れてしまったのがトホホな感じですが、早速目当ての「味噌らぁめん」を「太麺」でオーダー。

そうそう、前回とは麺が違うんですよね。
前回は製麺所から取り寄せていた麺ですが、今回は自家製のもの。
これがやくみやさんの味噌スープとどんな相性を見せるのか、とても楽しみです。

んで、ラーメン。

こちら特徴は、表面に浮かぶ多めの油。
スープを素材から取る際に出てくる油ってアッサリ系ラーメンだと殆ど捨てるようですが、逆にたっぷり入れるのがやくみやさん流。

キチンとした仕事っぷりがその香りや味わいからも感じ取れる、なかなか貴重な油ですね。

スープ自体は豚や鶏などから抽出したと思しき、ドッシリとした味わいのもので、これにたっぷりと味噌ダレを効かせた濃厚な味わい
ワイルドでオイリー、でも後味がスッキリとしているのは、旨味調味料を使用せず、カラダのためと素材の力を活かした優しさも感じられる奥深い味わいで、ガッツリとしながらもジンワリ感もあり、ウマウマですね!

麺は自家製のストレート中太麺。
サク!モチ!とした食感と、滑らかかつ密度の高い仕上がりで、濃厚なスープとの相性も以前にも増して素晴らしい仕上がり
やっぱ麺が旨いとスープもその魅力が引き立ちますよね。

具材はボイルしたモヤシと粉唐辛子を振りかけた青ネギの周りに、バラとロースの2種類とメンマをトッピング。
スープ同様、ワイルドながら優しい味わいに仕上げられ、これまた実に旨い。

やっぱ味噌ラーメンは冬にこそ、より旨く感じる一杯ですよね〜。

(このラーメンは、2011年1月13日19時頃に食べました)

こちらの記事もオススメ!

Facebookコメント

コメント 3件

  1. naminaminami より:

    たまたま、薬を買いに学園通りのハックドラッグへ行った際に、そう言えば・・・・、と思い突撃してみました。
    オーソドックスに「醤油つけ麺」をオーダー。

    うーん。スープは悪くはないけど・・・・。(付け汁特有の濃い味だけど、私にはちょっと辛いかな。)
    麺はツルツルでいい感じ。

    ただ、カウンターの客と店員が、いつまでもクチャクチャ駄弁っているのは不快だったかな。

    • かなり高橋 より:

      うーん、確かにその輪に加われずに自分だけ啜っていると、疎外感は感じますね。
      私はあんまりそこら辺は気になりませんが。。

  2. ぜんたろう より:

    味噌を注文。出てきたときは、醤油寄りのスープなのかなと思いましたが、しっかりした味噌味でおいしくいただきました。冬が終らぬうちに今度は太麺で食べてみたいです。

コメントを投稿する

© 2005 - 2011 静岡ラーメン情報ブログ「しずめん!」