ゆき坊 / オープン2周年記念に毎週繰り出す限定メニューの第1弾!


温つけ麺 700円 (16日までの限定)
つけ麺系

コッテリ:◎◎◎○○(麺は和風出汁に浸かっており、つけ汁は豚骨魚介ベースの濃厚系)
麺の太さ:◆◆◆◆◇(コシの強いストレート中太麺)
量の多さ:■■■□□(麺量やや多め。別皿でチャーシュー・メンマほか)
おすすめ:コッサリ,ガッツリ,ワイルド,濃い味,限定,穴場,駅近,友人同僚,禁煙

住所:裾野市佐野806−8
TEL:なし
営業時間:11:30〜14:00(平日)
     11:30〜15:00(土日)
     17:30〜22:00
休日:月曜
駐車場:2
座席:カウンター7 テーブル4
URL:http://ameblo.jp/yukibou0107/
最寄り駅:JR東海 御殿場線 裾野駅

いつも「ゆき坊」さん情報をお寄せ頂いている「野良」さんより、2周年を記念してこの1月に毎週新たな限定メニューを3週に渡って繰り出すという情報を頂き、早速突撃してみました。
野良さん、いつも美味しい情報ありがとうございます。

さてさてゆき坊さんといえば、レギュラーメニューのラーメンや油そばも旨いんですが、豪快な限定メニューも魅力の一つ
今までの集大成を感じさせる、オープン2周年記念ということで、それはそれは楽しみにしていました。

このところこちらのお店はメッチャ混んでいるようで、この日も駐車場は満車。
店内に入ると、初めて見た光景なんですが、夜なのに全席満席。
やっぱり旨いお店って人知れず人気が出ちゃうものなんだなぁ・・と感心しつつ、実はみんな限定狙い?とか思いながら、席が空くのを待つことに。

入る前から限定を狙っていきましたが、券売機を見るとどれがその限定なのか判らず、スタッフに聞いてみたところ、油そばを買えばいいとのこと。
これみんな迷うだろうなぁ・・と苦笑しながら食券を手渡すと、程なくして席が空きました。

座ってからはそれほど待たずして目当ての限定メニューが到着しました。

丼が3つもあると、なんとなく豪華な感じがするのは気のせいでしょうか。(^^;)

1つは和風な香りがする熱い湯に浸かった麺、1つはつけ汁、そしてもう一つは具材の入った丼でした。

まずは麺から食べてみます。
油分の無い和風出汁に泳ぐ麺は、そのスープが熱々なために麺もアツアツ。
ラーメンにも使われているコシの強いストレート中太麺ですね。

これをつけ汁に浸けて食べてみます。

ゆき坊自慢の濃厚な豚骨スープに魚粉と醤油ダレを効かせた、いわゆる魚介豚骨なつけ汁。
以前、魚介豚骨ラーメンを食べましたが、あの感じでつけ汁にしたもののよう。

そして具材は別皿でチャーシュー、メンマ、ほうれん草にナルト。

試みとしてはゆき坊さんらしくとても独創的なのですが、やはり麺がだんだんダレてきてしまうのがチョイ残念な感じでしたが、続く第2弾はどんな一杯で、私たちを驚かせてくれるんでしょう!?
とても楽しみですね!

(このラーメンは、2011年1月12日19時頃に食べました)

こちらの記事もオススメ!

Facebookコメント

コメント 9件

  1. 野良 より:

    リニューアルおめでとうございます。
    ゆき坊ネタばかりで恐縮なのですが、2周年記念第2弾は【豚骨塩ラーメン】だそうです!

  2. REMY より:

    こんにちは かなりさん

    しずめん! 開設おめでとうございます。
    東、中、西と地域別になって見やすいですね。

    わたしも温つけ麺食べてきました~
    熱々麺で最後まで、つけ汁も冷めなくて良いですね
    心配した麺も思ったより延びず、最後は割りスープに使うのは
    だなぁと思いました。
    美味しくいただきました

    本年もどうぞ宜しくお願い致します。

    • kanari_jp より:

      お久しぶりです。
      第2弾も楽しみですね!
      忘れずに食べておきたいです!

  3. 野良 より:

    今日は朝からソワソワしているので何故だろと思い起こせば、ゆき坊さんの開店2周年記念第2弾初日です。
    今週は待望の【塩豚骨ラーメン】
    以前、限定で塩豚骨は出していらっしゃると「旧静岡のラーメン食うぞ」で読んでおりましたので、私には幻のメニュー。見逃す訳けにはいきません。朝からソワソワ落ち着かなかったのはその為でしょうね(笑)
    入店したのは開店時間11時半を少し過ぎたあたり。既に2人のお客さんが食べていらっしゃいます。券売機に目を通すと、おお~ありました!塩豚骨の文字!並¥550 中盛り¥650 大盛り¥750と定番の豚骨醤油ラーメンより、第2弾も割安の設定に日頃からお客さんへの感謝を忘れない店主の正直な誠実さを感じます。
    塩豚骨中盛りと、煮卵の食券を例の優しい応対をしてくれる、声の綺麗なパートさんへ渡すと店主から、『味どうしましょう? 割とサッパリしたラーメンですから濃い目にお味を付けることも出来ますが』と声を掛けてくれました。日頃ゆき坊さんでは味濃い目でパンチの効いた味付けを好む私をよく覚えていてくれての優しい気配りです。ただ、デフォ(標準)でゆき坊さんがこの塩豚骨をどんな味付けで提供するのか、知りたかったので丁重にお断りし、濃い目、脂多めは期間内の別な日でまた試すことにしてみました。
    やがて、声の綺麗なパートの方から【おまちどうさまでした】と声が掛り、塩豚骨ラーメンが運ばれてきました。豚骨の甘~い香りとかすかにゴマの香りが食欲をそそります。見た目は鶏油も浮いて結構コッテリして見えますが、んん!?あら不思議、一口スープを飲めば非常にアッサリしてとても優しい味で、後から昆布の甘みと豚骨の旨味が口に広がり、飲み終えた後には微かにゴマの香りが鼻腔を楽しませてくれます。これは豚骨が苦手な女性や、コッテリ系の苦手な方にも十分通用するラーメンですね。トッピングのもやし、ホウレン草、海苔は豚骨醤油では、やや口直し的な役目をしているのですが、この塩豚骨では野菜も主役に引き上げてくれるようで、野菜がもとても美味しく感じました。
    ゆき坊さんといえば、漢(おとこ)のガッツリ系が多い中、味わい深い「繊細な塩豚骨」否、鶏白湯みたいなというか、【豚白湯】(=トンパイタン)と造語さえ作りたくなる、そんな心が優しくなるような第2弾でした。

    • kanari_jp より:

      いつも情報ありがとうございます。
      そうでした、以前にも限定でやってましたね、塩豚骨。なんとなく味の雰囲気を思い出しました。
      野良さんのコメントを拝見していたら、こんな時間にも関わらず、お腹空いちゃいましたよ(笑)

  4. 野良 より:

    こんばんは。かなりさん。リニューアル後、やや戸惑いましたが慣れると静岡全域の情報が探しやすくて、とても便利ですね!

    そうそう、ゆき坊さんの2周年記念第三弾を教えてもらいましたのでご報告!
    第3弾はその締めに相応しく油そばを出品。なんと、品名は
    「味噌バター油そば¥600(普通盛)」だそうです。
    またリポートしたいと思います。

  5. 野良 より:

    ついにゆき坊さんの開店2周年記念第3弾(最終)のラーメンを食べることが出来ました!
    第三弾は『味噌バター油そば』!
    「最後は味噌の油そばを出します」と店主から予告を聞いて知っていたのですが、バターまで乗せてくるとは目からウロコでした。流石ですね~。恐らく静岡県内でも初めてではないでしょうか?こりゃ模倣犯が出ますね(笑)
    店主も大好きだという箱根山麓のネギと、たっぷりコーン。シャキシャキもやしに肩ロースのチャーシュー、そして香り高い海苔。さらに一際目につく大きいバター。まるで春を感じさせるような美しい盛付けが食欲を誘います。これで¥600とは開店2周年記念とは云え安いですねぇ。
    いつものように麺に味ムラが出来ないように一心不乱に掻き混ぜます。すると立ちのぼる香ばしい味噌とバターのハーモニー。もう気絶しそうです(笑)おそらくこの味噌タレは先に発売されていた味噌豚骨ラーメンの味噌タレを流用し、特製ラードと鶏油をブレンドしているのでしょうか?これだけでも十分美味いのに、トドメのバターです。。ズルいです。反則です。美味いに決まってます。
    綺麗に食べ尽くした丼を見て、ふと備え付けのニンニクに目が止まり、「ああ・・少しニンニク入れるとさらに美味いんじゃ?」と思うと明日もまた食べたくなりました(笑)

    • かなり高橋 より:

      いつもレポートありがとうございます。
      こりゃ旨そうですね!!
      しかもゆき坊さんお得意の油そばとは、絶対食べておきたい一品ですね!

コメントを投稿する

© 2005 - 2011 静岡ラーメン情報ブログ「しずめん!」