大勝軒 ○秀 / 豚と鶏の旨味が凝縮したコッテリスープが旨〜い!

○秀ーラーメン
ラーメン 500円(オープン記念価格) (+味玉100円)
豚骨醤油系

コッテリ:◎◎◎◎○(鶏油が香ばしいトロ〜リコテコテ豚骨醤油スープ)
麺の太さ:◆◆◆◇◇(モッチリ食感の自家製ストレート太麺)
量の多さ:■■■□□(麺量普通。バラチャーシュー、メンマ、ナルトほか)
おすすめ:必食,コッテリ,ガッツリ,濃い味,自家製麺,駅近,ファミリー,デート,禁煙

住所:沼津市大岡2738−1
TEL:055−924−3987
営業時間:11:00〜15:00
     18:00〜23:00
休日:無休
駐車場:15
座席:カウンター8 テーブル4×5
URL:なし
最寄り駅:JR東海 御殿場線 大岡駅

2011年1月5日オープンの新店。

えーっと、昨日に引き続いて今日も夕飯として同じお店に来てみました。
何故ってやっぱり昨日食べたつけ麺が実に食べやすくて、実に判りやすい旨さだったから。
それに大勝軒と言いつつもここまで味が違うとあれば、きっとラーメンも驚くに違いない!と気になって気になって・・・

休み明けでイマイチ仕事に身が入らない私でしたが、退社時間が来るのを今か今かと待ち続けていました。。って不良社員ですね(^^;)
定時を知らせるチャイムを聞き終え、何故か同僚と喋りまくった後にそそくさと会社を脱出し、一路お店に向かいます。
途中、会社の先輩から「めちゃめちゃ並んでるよ」と携帯メールが入り、焦りながらも「まじっすか!とりあえず今から向かいます!」と返事を返しつつ、急いで駐車場に。

オープン初日だし、あれだけ目立つ場所にあるし、なによりビッグネームだし、やっぱ並ぶよね〜・・と覚悟しながら、お店前に着いてみると、メールの通り行列が・・・
店前の駐車場は当然満車。
ちょっと離れたところにある第2駐車場に向かうと、丁度1台分空いていたので、サックリとそこに駐車します。
同じ頃、お店スタッフに案内されながら車が1台入ってきましたが、ひょっとして私が割って取ってしまったのかな・・・(スミマセン。。ってブログ見ちゃいないか)

えっちらおっちら歩いて店舗に向かうと、ザッと数えて30名ほどの行列が待ち構えていました。
その中にはラーメン友達が・・・(^^;)
店先には開店を祝う花環や、祝い花がズラっと並んでおり、まさに花を添えまくっている感じ。
寒風吹きすさび、車通りが多いため余計に風が吹くここ大岡ではありますが、そんな寒さを吹き飛ばすくらいの熱気が店の外まで届いてきます。
とはいえ、厚着してこなかった私は、メチャメチャ寒い・・・
着席まで軽く30分は待ったかと思いますが、きっと待った甲斐のある一杯が待ち構えていると思えば、寒さもなんのその。

ようやく券売機の前に立つ順番が回ってきました。
オープン記念価格中のためか、殆どのボタンが押せないように白い紙で隠されています。
今日から10日までの6日間は、ラーメンもしくはつけ麺のどちらかのみで、味付け玉子とメンマのトッピング以外には、餃子やビールを注文することが出来ます。

昨晩はつけ麺を食べたので、今日はラーメンに味玉をトッピングしてオーダーしてみました。

開放感溢れる横に広い店内は、テーブル席がメインで、やや狭めの厨房とその向かいには少しのカウンター席がありました。

店のあちこちに「東池袋大勝軒」総帥の山岸さんの写真が貼られており、手元にあるメニューにも薀蓄書きと共に山岸さん若かりし頃のポップがありました。
珍しいところでは、髪の長い女性向けに黒い使い捨てゴムバンドが用意されていました。
扱う麺が太麺で、1ロットあたり2〜4食ぶんほどで回されているため、それなりに待ちますが、長いってほどでも無い感じですね。

んで、ラーメン。

茶色く完全に濁ったスープは、私が今まで食べたどの「大勝軒」とも違うルックス。
はやる気持ちを抑えながら、まずはスープを一口・・・
醤油辛さと滑らかなトロミを帯びた横浜家系にも似た味わいのスープは、いわゆる豚骨醤油スープそのもの。
つけ麺の方は魚粉を効かせた魚介豚骨でしたが、こちらは豚骨ベース。
しかし表面に浮かぶ鶏油も手伝って鶏の旨味もたっぷりと感じられ、どうやら骨系だけではなく肉系もふんだんに使用しているようで、スープ自体に滑らかなトロミとジワっと程よい重みも感じられます。
最近は濃すぎたり重すぎたりするスープが苦手なんですが、軽すぎず重すぎない、バランスに優れたこのスープは、その好みど真ん中な感じでとても気に入りました。

麺は実の兄弟店である、麺屋中川で打たれた自家製のストレート太麺
レシピは大勝軒のものを踏襲しているそうですが、それがどんな麺だったかは忘れてしまったので、純粋に一杯のラーメンとして味わってみます。
若干硬めに茹で上げられた麺は、噛み始めこそ柔らかいものの、直ぐに強靱なコシが待ち構え、しかしポクっとはかなく歯が通る、これまた非常に判りやすい食感。
水分量がやや少ないようで麺肌が若干粗めに仕上がっているためか、濃いめのスープをよーく吸い上げてきます。
しかしコッテリスープにモッチリとした太麺ってどうしてこんなに旨いんでしょう。もうたまりませんね。

具材は、柔らかく仕上げられたバラチャーシュー、やや濃いめの味付けなメンマ、海苔、ナルト、白ネギ。

気負うことなくガッツリ食べられる、そんな気軽な味わいに惹かれる「大勝軒 ○秀」さん。
駐車場がちょっと使いづらいところはあるものの、会社からも帰り道ということで、しばらくは通ってしまいそうです。

(このラーメンは、2011年1月5日19時頃に食べました)

こちらの記事もオススメ!

Facebookコメント

コメント 9件

  1. けんちゃん より:

    ○秀まだ未食ですが、ルックスは目黒大勝軒と似てるようです。(1月4日ラーメンゼロのリカバリーで食べてきました。

  2. 桜ヶ丘の住人 より:

    かなりさん、大変ご無沙汰しています。良い年を迎えられたことと思います。今年もよろしくお願いします。
    大勝軒は今まで行ったこと無いんで、初大勝利軒です。20時30分頃着で10人程が店外に並んでました。間もなくスープ切れの看板となり、ラス3でした。アブないアブない。
    今日はつけ麺を頂いたのですが、甘めでほのかに柚子風味のスープは、初めて感があって美味しかったです。また、麺が極太でとってもおぃしかったんで大盛もペロッでした。
    しばらくは行列覚悟ですね。あったかい格好で行かないと。
    では。

  3. impact より:

    明けましておめでとうございます。
    impactです、久しぶりのコメントになります。
    今年もよろしくお願いします。
    東部はやっぱりおいしいラーメン屋さんが多いですね。
    またよければ西部にも足を運んでくださいね。

  4. skydog より:

    今日の夕飯は七草がゆなので、お昼を食べたにも関わらず、14時半に
    こちらへ。ラーメン、いいですね。内容は管理人さんのコメントに尽きて
    いて、屋下屋を重ねるまでもないでしょう。
    隣りに60がらみのオジサンがいて「うっ、これは40年前に学生の頃、
    池袋で食べていた味だ」と、店員さんを相手に昔話を始めていました。
    でもこの時間帯なら、それも許されますよね。
    嗅覚は視聴覚等と異なり、大脳辺縁系(つまりトカゲの脳)に直接入力
    され、記憶との関連性が強いとされています。なんだかプルーストの
    『失われた時を求めて』を思い出してしまいました。

  5. かなり高橋 より:

    >けんちゃん
    なるほど、確かに似てますね〜
    >桜ヶ丘の住人さん
    柚子がいい感じですよね〜。柑橘系のお酢を使っているのか、酸味も軽やかで旨かったです。
    出来れば週1くらいで暫く通ってみたいのですが、あの行列がなぁ・・(^^;)
    今年もよろしくお願いします。
    >impactさん
    西部も沢山廻りたいです!
    今年もよろしくお願いします。
    >skydogさん
    なるほど〜、記憶は美化されるとも言われますが、
    ○秀さんの味はその美化にもピッタリとはまったのでしょうか。
    ラーメン屋さんに限らず、やっぱり進化・成長ですよね。

  6. ROCK GO GO より:

    プレオープン最終日に行ってきました。
    前日、松戸・とみ田にて特製つけそば大盛りを食ってきたにも拘わらず
    翌日にはまた食べたくなるなんてラーメンって不思議な食べ物です。
    今まで数軒の大勝軒で食べたことはありましたが、いい意味で裏切られた。
    はっきり云ってこの味好き、ゆる〜いスープですが土台がしっかりしてるのか飽きず食べれますね。
    通常メニューになったら是非、男盛り(600g)にチャレンジしたいです。

  7. naminaminami より:

    行って来ました。
    通常のラーメンを購入しましたが、店員さんから「麺、大盛にしますか?」との問いに、思わず「はい。」と答えた所から試練が始まりました。
    通常のラーメンも、麺量が200gと多いのですが大盛になると250gになるそうで、一般のラーメン屋さんと比較しても1.5倍の量になりますか?
    隣の席の男性は、つけ麺での大盛をオーダーしていましたが、量を見て笑いそうになってしまいました。
    ※麺の大盛は無料でした。(永久的に無料なのかは判りません。)
    食べ終わりの感想は、三島の木八さんより少し濃くした感じですかね。
    お酢を入れるとより一層食べられますよ。(スープがまろやか&軽くなって・・・。)

  8. かなり高橋 より:

    >ROCK GO GOさん
    お返事遅れましてすみません。
    私は逆にこの味の大勝軒って初めてなんですが、メチャはまりそうです。
    でも混んでてなかなか近寄りがたいんですよね。。(^^;)

    >naminaminamiさん
    お返事遅れましてすみません。
    大盛り凄い量ですね。でも旨いから結構ぺろっていけちゃいそうですね。
    お酢チューン、今度やってみます!

  9. 蝸牛 より:

    お久しぶりです。ようやく食べに行くことができました。つけ麺を食べたのですが、嫌みのない柚子の香りと酸味がいいですね。かなり強めの甘みはスープの持ち上げを助けるのか太めの麺との相性はいい方だと思いました。かなり味が濃く感じられたので本当はもう少し麺が太くても良いのかも知れませんが、個人的には甘みを抑えて麺はこのままの方が好きかも知れません。追加トッピングは今回は見てこなかったのですが、トッピングではなくネギをつまみながら食べるのも良いかとも思いました。

コメントを投稿する

© 2005 - 2011 静岡ラーメン情報ブログ「しずめん!」