静岡ラーメン・オブ・ザ・イヤー 2010-2011 / 目次 (1/5)

目次
2010年11月28日から12月31日まで開催した、ネット投票により静岡ラーメンのランキングを決める、「静岡ラーメン・オブ・ザ・イヤー 2010−2011」の結果を発表します。
各部門への記事は、以下から参照下さい。
「新店部門」の記事はこちらから
「各地域別」部門の記事はこちらから
「大賞」部門の記事はこちらから


●投票データおよび所感
今回投票頂いた「静岡ラーメン・オブ・ザ・イヤー 2010−2011」についてのデーターを公表します。
・投票募集期間:2010年11月28日から12月31日まで
・総投票数:778件(内有効投票数:754件)
・投票頂いた方のお住まいの地域割合:東部48%、中部27%、西部22%、その他3%
・ノミネート店数:209店
・ノミネート店地域割合(店数):東部39%(82店)、中部33%(68店)、西部28%(59店)
投票告知には本ブログはもちろん、協賛頂いた各ブロガーさん、ミクシィのラーメンコミュニティー、Twitterなどを利用し、殆どお金を使わず善意のネットワークにて行いました。
有料のネット広告も多少使用しましたが、そこから投票頂いた方は約1割ほどとあまり効果が無く、残りの9割は殆どがブログ/ミクシィコミュニティ/Twitter経由で行われました。
投票は素早く手軽に投票頂きつつも多重投稿などの不正を防ぐため、それらのバランスを考慮したシステムを利用しました。
日増しに増えていく投票に、開催時は気づかない問題もいくつか見つかりました。
まず、同名の支店が複数あることを考慮していなかったため、同名支店が多いお店ほど相対的に触れられるお客さんが多く、投票に対して有利なことに気がつきました。
また、複数回投票を禁止するシステムがやはり弱く、特に携帯電話から日をずらしつつクッキーを消去した複数回投票は、後から得た端末情報だけでは判別できないため、仮にこの手順で重複投票されても検出する手立てがありませんでした。
最終的には手作業で集計して公平性をさらに高めるつもりでいましたが、これらのことを疑いながらチェック作業をする自分に嫌気がさす思いもしましたが、結果的にはその殆どが善意の投票であり、むしろその一つ一つの貴重な投票を見ていると、ラーメン好きな皆さんの熱い思いが心に響き、とても温かな気持ちになりました。
この投票は今年末にもまた行いたいと思いますが、その際は簡単さと公平性の両立を、今回よりもさらに押し進めたいと思います。
さてさてランキングについての所感です。
大賞部門をご覧頂くと、上位が殆ど東部を占めていることがわかります。これは投票頂いた方の居住地域が東部が圧倒的に多いためと推測されますが、本ブログから投票頂くことが一番多いと想定し、あえて居住地域を指定頂くことにより、その「偏り」を明確にした上で結果を見て頂くことを狙いました。
偏りつつも注目したいのは、個人店のランクインでしょうか。
「麺 まる井」さんや「支那そば屋 わさらび」さんは、いずれも1店舗のみの完全な個人店であり、複数店舗を構えるお店に比べて不利にも関わらず、これだけの票を獲得したことは、やはり実力があってのことだと思いますし、特にまる井さんは個人店ではダントツの票数を得ていることから、実質的に静岡ナンバーワンと言ってもいいかもしれません。
大賞で7位にランクインした「らぁ麺 めん奏心」さんは、実は2010年にオープンしたばかりの新店。当然、新店部門でも1位を獲得し、まさに眩い彗星のような存在。ブロガーさんからの投票も数多く、今年ますます期待が高まりそうですね。
新店と言えば去年はラーメンマップ静岡2の発売に前後し、イチオシの新店として「麺ダイニング 花城」さん、「つけめん・らぁめん 選り道」さん、そして「麺工房 海練」さんをセレクションし、テレビを使ってご紹介させて頂きましたが、そのいずれもがランクインしているのは、個人的にも嬉しい結果でした。
2010年に光っていたラーメン店というバックテーマを持った投票により、大賞部門、地域部門、新店部門それぞれが、個人的にも納得のいくランキングになったかと思いますが、皆さんはいかがお感じでしょうか。
ランキングはもちろん、投票方法などについてもご意見をコメントを頂ければ幸いです。
最後になりましたが、投票に参加して頂きましたブロガーさん、またそのブログ読者の皆様、ミクシィコミュニティやTwitterから投票して頂いた全ての方々に、この場で恐縮ではありますが、深く御礼申し上げます。
ありがとうございました。
なお、大賞・各地域部門・新店部門で1位を受賞された各店様には、勝手に表彰状を作ってお送りしたいと思っていますので、もしよければ店頭に飾って頂くとありがたいです。

タグ:

こちらの記事もオススメ!

Facebookコメント

コメントを投稿する

© 2005 - 2011 静岡ラーメン情報ブログ「しずめん!」