麺処 田ぶし 沼津店 / 煮干しと豚骨の強烈Wパンチにノックアウト!

田ぶし−にぼとん
特濃にぼとんラーメン 780円 (冬期、一日30食限定)
魚介豚骨系
コッテリ:◎◎◎◎○(オイリーでコッテリとした豚骨に煮干しの旨味を凝縮)
麺の太さ:◆◆◆◇◇(自家製ストレート中太麺)
量の多さ:■■■□□(麺量普通。青ネギ、厚切りメンマほか)
おすすめ:必食 コッテリ オイリー 上品 自家製麺 限定 人気店 ファミリー 禁煙
住所:沼津市花園町3−3
電話番号:055−928−5011
営業時間:11:00〜23:00
休日:無休
駐車場:あり
座席:カウンターあり テーブルあり
URL:http://www.tabushi-mishima.jp/numazu/index.html
最寄り駅:なし


先日冬季の限定ラーメンが始まったばかりの、「麺処 田ぶし 沼津店」さんに突撃してきました。
実は新しい限定が始まったことはブログを見ていて知っていたんですけど、ご存じの通り田ぶしさんはどこも人気店で、かつ限定も非常に人気が高いようで、提供数こそ多いものの、開店から直ぐに無くなってしまうんですよね。
というわけで、狙うなら開店早々しかなく、週末もしくはこの連休に行くしか無く、いつも突撃が遅れがち。。
でもあの田ぶしさんのモダンな豚骨スープに煮干しをブレンドしたその名も「特濃にぼとんラーメン」が提供されるとあっては、年内のうちに食べておきたい!というわけで、バタバタとしている年末ではありますが、時間を作って突撃してみました。
自宅を出たのが既に11時を廻っていたため、お店に向かう道中は年末と言うこともあってか、かなりの混雑ぶり。
なんとかお店に着いてみると、開店してそう時間も経っていないにも関わらず、駐車場はほぼ満車の盛況。
県外ナンバーもチラホラ見受けられました。
慌ただしく店内に入り、目の前の券売機を見ると、派手に飾られた「冬季限定、にぼとんラーメン」と書かれたポップが貼られていました。
その食券を購入してカウンター席に座ります。
「大盛りも無料で出来ますが、いかがしますか?」と聞かれましたが、ここは普通盛りでオーダー。
食べられないわけではないけど、あえて腹八分目くらいの方が美味しく感じるお年頃なので。。
厨房では調理担当のスタッフがオーダーが入る度にそのメニュー名を口頭で再確認しているんですが、かなりの確率で「にぼとん」が売れているようでした。
想像ですが、ネーミングと、あのポップがそそられるポイントなのかな。
で、程なくしてラーメンが到着しました。
田ぶしさんでは珍しい、長めにカットした青ネギが目を惹く一杯。
完全に濁ったスープは表面にたっぷりと油が浮き、淡い茶色に染まったスープはかなりの濃厚感・コッテリ感を予感させます。
具材や油を避けつつスープをレンゲですくって飲んでみます。
一口目から煮干しや節系のガツンとした力強い風味が先行し、後を追いかけるように濃厚な豚骨の粘りや奥深いコク・甘味などがジワジワと広がる、パンチがありながらも上品さも備える田ぶしさんらしい味わい。
豚骨と魚介、ともすればお互いが主張し合って喧嘩味になりそうなところですが、説明書きにあるとおり、豚骨を炊き上げた後に魚介類を加え、再度炊き込んでいるためか、お互いの良さを引き立て合うような絶妙なハーモニーを醸し出していました。
ややオイリーかな・・とも感じましたが、これもある意味この油の多さも田ぶしさんらしさでしょうね。
かなり濃厚な味わいなのに、ドロドロしておらず、後味がスッキリとしているところもいい感じですね。
麺はこのメニュー専用に打ったとされる、自家製のストレート中太麺。
ノーマルメニューの麺に比べ、太さはもちろん、固さやコシの強さが増しており、力強いスープをより引き立てている感じ。
食べ進めるうちになんとなくスープの節感が増していく気がするのですが、通常の麺同様にこの麺にも魚粉が練り込まれているのでしょうか。。
具材は青ネギを長めにカットした物に、巻きバラチャーシュー、飾り切りした半熟の味付け玉子、ナルト、厚切りのメンマに細かく刻んだ白ネギ、海苔。
豚骨ももちろん濃厚ですが、魚介の旨味が強烈なためか、海苔が非常に旨く感じました。やはり海の物同士の相性は抜群なのかも。
この手の濃厚なラーメンって後半は飽きてくるものなんですが、後半はより魚介感が増したような感じで、そのため最後まで飽きることなく食べる事が出来ました。
珍しくスープを全部飲んでしまいましたし。。
(このラーメンは、2010年12月30日11時50分頃に食べました)

タグ:

こちらの記事もオススメ!

Facebookコメント

コメント 2件

  1. skydog より:

    昨年12月29日と今年1月3日に「特濃にぼとん」を食べに行きました。
    1年前に心筋梗塞を患ったため、ラーメンのスープはできるだけ残している私ですが、「特濃にぼとん」は殆ど飲み干してしまいました。
    太麺もいいですね。いまは無き神田西口商店街の「トツゲキラーメン」を思い出します。
    ラーメン自体には関係ないのですが、29日に女性スタッフが新入りと思しきアルバイトさんに動線の取り方を叱っていました。普通ならば「おいおい、そんな事、客の目の前でするなよ」と思うのですが、あまりに的確な指摘と、「怒る」のではなく「叱って」いるので、フンフンと聞き込んでしまいました。最後に、女性スタッフ「じゃあ次からできるな」、バイトさん「はい」、女性スタッフ「よし、お前に期待しているぞ」ですって。ひえ〜い、私の娘くらいの年齢なのに私よりよっぽど部下の使い方がウマイや。

  2. かなり高橋 より:

    お口にあったようでなによりです。
    女性スタッフの件、素晴らしいですね!
    でも、ちょっと笑ってしまいました(^^;)

コメントを投稿する

© 2005 - 2010 静岡ラーメン情報ブログ「しずめん!」