めんりすと / 牡蠣の出汁を淡麗ラーメンに仕上げたら、こうなった!

めんりすと−かきらあ試作
か・き・ら・あ 900円 (現在は未だ提供されていません)
淡麗系
コッテリ:◎○○○○(淡く芳醇な旨味の中に一寸牡蠣の風味が立った淡麗スープ)
麺の太さ:◆◆◆◇◇(ピロピロ食感とほのかな甘味がたまらない手打ち風平打ち麺)
量の多さ:■■■□□(麺量普通。ボイルした牡蠣、大根ほか)
おすすめ:アッサリ スッキリ ジンワリ 上品 無化調 限定 モダン 禁煙
住所:三島市梅名108
TEL:055−977−8555
営業時間:11:30〜14:00
     18:00〜21:00(平日)
     17:30〜21:00(土日祝)
休日:火曜
駐車場:11
座席:カウンター6 テーブル16
URL:http://www.menristo.com/
最寄り駅:伊豆箱根鉄道 駿豆線 大場駅


このブログに限らず、私がラーメンを紹介するときは、「その情報を得たときに誰もが気軽にフラッと食べられる事」を意識して紹介しています。
ですから、提供日時や提供数が極端に少ないメニューはあえて紹介してきませんでしたし、ハードルの高すぎる提供形態には文句すら付けることもありました。
なので、このメニューもきちんと誰もが食べられる提供形態になった後、改めて食べてご紹介しようと思っていたのですが、店主Kのしたさんから記事化のラブコールがあったため、いずれちゃんと提供されることを熱望しつつ、記事にしてみます。
この一杯が提供されるのを知ったのは、実は当日に麺屋中川香貫店の店長ブログを見たときでした。
以前から作っている噂は聞いていましたが、まさか今日提供されるとは思いもよらず、夜の部の営業時間に突撃。
カウンターに座って手元のメニューを見ると、あれ?目当ての「か・き・ら・あ」が見当たらない。。
ひょっとしてもう終わってしまったのかと焦りつつ、お店のスタッフに聞いてみると、出来るとのこと。
店主Kのしたさんに聞いてみると、実はブログで告知したのみの、裏メニュー的な提供だそうで、しかも提供数は5食。
うわぁ、そんなハードル高いメニューを私が食べてもいいのかな・・と少々恐縮しつつ、ラーメンの到着を待ちます。
ラーメンの到着を待っているところ、ふと横を見ると以前お会いしたことのあるラーメン好きな方にばったり遭遇。みんな狙ってる物は一緒なんですね〜(^^)
んで、ラーメン。
「見た目、グロイっすけど」と提供されたラーメンは、牡蠣をボイルした物に煮込んだ柔らかそうな大根が乗る、ちょっと珍しいルックス。
濁った淡い色合いのスープを飲んでみると、軽やかな野菜の旨味がジンワリと広がり、そこに一本筋が通ったように牡蠣の香りや旨味がグイっと主張する、いかにもめんりすとさんらしい淡麗な味わい
やや野菜の旨味が強く、例えるなら水炊き鍋のような味わいではありますが、むしろこの方がラーメンらしい感じがしました。
麺はピロピロとした食感が印象的な手打ち風の平打ち太麺。
カンスイを使わずに玉子で繋いでいるため、ほんのりとした甘味が淡いスープによくマッチしており、なにより口の中で踊るような独特の食感が楽しい逸品。
具材は出汁にも使われた牡蠣をボイルした物に、同じく煮込んだ大根、野菜類。
めんりすとさんの淡い味わいが好きで、牡蠣が大丈夫な方なら、きっと気に入るはずの、この一杯。
是非正式な限定メニュー化を期待したいです。(お願いしますね、Kのしたさん!
(このラーメンは、2010年12月27日20時頃に食べました)

タグ:

こちらの記事もオススメ!

Facebookコメント

コメント 2件

  1. ただのラーメン好き より:

    これ食べてみたい!!
    帰省の際に食べたかったけど限定なので無理らしい・・・
    (お願いしますね、Kのしたさん!)

  2. かなり高橋 より:

    みんなでKのしたさんの背中をプッシュ!

コメントを投稿する

© 2005 - 2010 静岡ラーメン情報ブログ「しずめん!」