すぎのき / 侮れない!居酒屋さんの本格豚骨ラーメン

すぎのき−豚骨らーめん(しょう油)
豚骨らーめん(しょう油) 650円
豚骨系
コッテリ:◎◎◎◎◎(ずっしり重くてコッテリとした本格的豚骨スープ)
麺の太さ:◆◇◇◇◇(ポクポク食感のストレート細麺)
量の多さ:■■■□□(麺量普通。チャーシュー、メンマ、岩のり、万能ネギ)
おすすめ:コッテリ オイリー 濃い味 軽呑み 深夜
住所:藤枝市大東町838−7
TEL:054−636−3899
営業時間:11:00〜14:00(ラーメンのみ)
     17:00〜23:00
休日:火曜
駐車場:あり
座席:カウンター13 座敷あり
URL:なし
最寄り駅:なし


先日ボボイさんのブログを見ていたら、藤枝の居酒屋さんで豚骨ラーメンを食べたレポートが掲載されていました。
あまりマイナーなお店や、まして居酒屋さんのラーメンを取り上げることの少ない(感じがする)ボボイさんが取り上げるなんて、きっと何かあるに違いない!!と思い、重いお腹を引きずりながら、突撃してみました。
交通量が少なく、その少ない路面からちょっと奥まった場所にあるそのお店は、入る前は特にそのひっそり感に怖じ気づいてしまいますが、えい!っとばかりにお店の中に。
厨房をL字のカウンターが囲み、その後ろには座敷がある、寿司屋にも見える感じの店内。
メニューを見ると、目当ての豚骨ラーメンは醤油味と塩味が選べ、他にアッサリスープもあり、そちらもそれぞれ醤油味と塩味がありました。
注文はもちろん「豚骨らーめん」なんですが、醤油味にしようか塩味にしようか迷います。
女性スタッフにどちらがオススメかと訊いてみたところ、男性は醤油をよく選ばれています。とのことで、私も男性なので負けじと醤油味にしてみました。
で、程なくして届けられたのがこちらの一杯。
乳白色のいかにも豚骨です!と言わんばかりのスープは、非常にドッシリとした重みと、舌が張り付くくらいの粘度豚のネットリとした深い甘味にまず驚きます。
醤油味ではあるものの、九州系ラーメンにも似た醤油風味が控えめで豚骨の旨味がその濃度故に前面に押し出されており、豚骨好きな方なら泣いて喜ぶくらいの高い濃度を誇っています。
熟成感が凄くあり、元々居酒屋さんのサイドメニューとして始まったということで、毎日炊いたスープでは無さそうですが、逆にそれがハードな「重味」をより強調することになり、その重厚で骨太な味わいに魅了されます。
麺はストレート細麺。
水分量が少なく、パツパツとした食感は博多長浜系ラーメンのそれを意識した感じを受けましたが、茹で湯の熱加減かややシャッキリ感に掛けるのが気になるものの、インパクトあるスープがそれを打ち消してくれます。
具材はシットリと煮込まれたチャーシューに万能ネギ、甘く煮付けられたメンマ、岩海苔。
豚骨に岩海苔って珍しいですね。これも麺同様に合っている・いないに関わらず、スープの濃さが完全に勝って気になったことすら忘れてしまいます。
ボボイさんも仰っていましたが、食べる前は居酒屋だから・・と侮っていましたが、いい意味でその期待を裏切る、まさに本格的な豚骨スープでした。
コッテリ豚骨がお好きな方は、多少遠出でも足を運ぶ必要があるかも!?
(このラーメンは、2010年12月19日12時30分頃に食べました)

すぎのき
お昼は完全にラーメン屋さんの「すぎのき」さん

タグ:

こちらの記事もオススメ!

Facebookコメント

コメントを投稿する

© 2005 - 2010 静岡ラーメン情報ブログ「しずめん!」