めんりすと でノスタルジックな煮干し味に出会う。

めんりすと−にぼらあ
に・ぼ・ら・あ 850円 (不定期数量限定)
魚介系
コッテリ:◎○○○○(淡くジンワリ広がる煮干し味の醤油スープ)
麺の太さ:◆◇◇◇◇(全粒粉を練り込んだ香りと食感に優れるストレート細麺)
量の多さ:■■■□□(麺量普通。炙りチャーシュー、四角切りメンマほか)
おすすめ:アッサリ ジンワリ 上品 無化調 限定 ぶらり 穴場 モダン 禁煙
住所:三島市梅名108
TEL:055−977−8555
営業時間:11:30〜14:00
     18:00〜21:00(平日)
     17:30〜21:00(土日祝)
休日:火曜
駐車場:11
座席:カウンター6 テーブル16
URL:http://www.menristo.com/
最寄り駅:伊豆箱根鉄道 駿豆線 大場駅


昨日突撃したばかりの「めんりすと」さんに、再び突撃してみました。
というのも、実は昨日行ったのは、香貫の某ブロガーラーメン店長さんが最近こちらのお店を訪れ、確か「に・ぼ・ら・あ」を食べたとブログに書いてあり、私もそれを食べてみたいと思って行ってみたんですよね。
ちゃんと調べずに行ったためにそれにありつけなかった昨日ですが、最近精力的に更新されているこちらの店主さんのブログを今朝見たところ、なんと今日その「に・ぼ・ら・あ」をやると書いてあるじゃないですか!
でも今日は最初に行くべきお店があったので、(これは2軒だな・・)と静かに、しかし熱い思いを持ってお店に突撃してみました。
まぁそんなたいそうな心境でもありませんが。。
梯子とはいえ会社を定時で上がってきたお陰か、こちらでも目当ての限定メニューにありつくことが出来そうです。
カウンター端っこに座り、早速目当ての「に・ぼ・ら・あ」を注文すると、「醤油も出来ますよ〜」とソース顔の店主さん。
その言葉に甘え、ソース味、じゃなくて醤油味で注文をしてみました。
で、かくかくしかじかの後に届けられたのがこちらのメニュー。
見た目はレギュラーメニューの「む・ら・さ・き」に同じく、僅かに濁った淡い醤油色に染まったスープ。
具材をかき分け、一口スープを口に運んでみると、まず最初に訪れた感情が、私の魂に呼びかけるようなノスタルジックなその味わい。
見た目同様、淡いうっすら甘味すら感じられる醤油味の前に、ふんわり柔らかく煮干しの穏やかな旨味が広がり、さらにその旨味を優しく包むように鶏の風味がジンワリと広がります。
あえて柔らかめに効かせた煮干しの風味に、私のソウルラーメンである次郎長さんのラーメンを思い出しました
次郎長さんのようなワイルドなパンチはもちろんありませんが、めんりすとさんらしい優しく淡い出汁を活かした味わいは、私の琴線に触れる、とても懐かしい味わいでした。
麺はストレート細麺。
全粒粉を使用した麺は、パツんとしたシャープな噛み応えと、全粒粉特有の香りがフワリと広がり、優しく懐かしい仕上がりのスープと共に、モダンな上品さを感じさせてくれます。
具材は焼き目を付けて香ばしさを増したチャーシュー、鶏チャーシュー、角切りのメンマ、半熟味付け玉子に水菜、白ネギに海苔。
2軒目でかなりお腹いっぱいだったにも関わらず、終始優しい旨さに包まれたためか、スープまでも殆ど飲み干してしまいそうでした。
たまにはこういうハートに響く一杯もいいもんですね。
(このラーメンは、2010年12月13日19時頃に食べました)

タグ:

こちらの記事もオススメ!

Facebookコメント

コメント 2件

  1. 昨日、に・ぼ・ら・あデビューしてきました。正油のみでしたが、特定の素材に特化したラーメンなのに隙のない味でした。ベースはいつもと同じ(?)だとしたら、たまたま異常に美味しく仕上がったスープの日だったのかもしれないです。普通の正油も食べたかったですが、って思うくらいに美味かったです。以前はに・ぼ・ら・あで塩も選べたんですかね? それも食べたいです。新しいページになって一層見やすいですね。お洒落で居心地が良いです。ありがとうございました。

    • かなり高橋 より:

      ありがとうございます。
      にぼらあ、ジンワリとした、懐かしさもある味わいで、私も大好きな感じです。
      後から来るこの手の味って癖になるんですよね〜

コメントを投稿する

© 2005 - 2010 静岡ラーメン情報ブログ「しずめん!」