そば処 八千代支店 (やちよしてん) そば屋のラーメンってしみじみ旨いよね!

八千代支店−ラーメン
ラーメン 450円
醤油系
コッテリ:○○○○○(淡い味わいのスッキリ醤油スープ)
麺の太さ:◆◆◆◇◇(自家製のストレート中細麺)
量の多さ:■■■□□(麺量普通。チャーシュー2枚にアサツキほか)
おすすめ:アッサリ 上品 自家製麺 老舗 安い ぶらり 軽呑み 出前
住所:藤枝市岡出山3−10−9
TEL:054−641−6567
営業時間:不明
休日:日曜、祝日
駐車場:あり
座席:テーブル2×1,4×3
URL:なし
最寄り駅:なし


ブログコメントに寄せられた情報を元に突撃しちゃいました。
すすむさん、情報ありがとうございます。
ずっと前に「八千代 本店」に突撃しましたが、すすむさん情報によると支店があり、ひと味違うとのこと。
そば屋さんで食べるラーメンって味だけじゃなく、ラーメン屋さんよりも遙かに古い歴史を持つためか、その雰囲気が何ともしみじみいいんですよね。
以前からずっと気になっていたんですが、やっとこさ突撃することが出来ました。
お店の場所は幹線道路からちょっと離れた、静かな住宅地にありました。
テーブル席のみのこぢんまりとした店内は、丁度お昼時を目指したためか、お店は地元の方で賑わっており、小さいながらも活気のある雰囲気。
カウンター頭上のメニュー表を眺め、目当てのラーメンを発見。
口頭で厨房内にいる女将さんに「ラーメン下さ〜い!」と元気よく注文してみました。
店内にはテレビが備え付けられており、演歌番組が流れています。雰囲気あるなぁ〜
その間にご主人が出前から戻り、その後はお客さんが続々と入ってきました。人気あるなぁ〜
んで、着丼。ちなみにラーメンが到着することを一部では「着丼」と言うみたいで、真似してみました。
見るからに優しげな一杯は、淡く透き通った醤油色に染まったスープから先ずは一口。
ちなみにレンゲがない硬派なところも、雰囲気あるなぁ〜
お蕎麦屋さんらしく、そばの返しの味わいを期待していたのですが、良い意味で裏切られました。
かなり淡泊な味わいのスープは、ガラ出汁オンリーの懐かしい中華スープタイプ。
やや前味というか旨味が強い感じですが、これも雰囲気、雰囲気!
麺は自家製のストレート中細麺
柔らかめに茹で上げられ、コシといい食感といい、お蕎麦のようなフィーリング。
具材はジューシーで豚の風味溢れるチャーシューに、アサツキ、やや味付けの濃いメンマにナルト。

八千代支店
これにお新香でもあれば最高だね!って感じの、シンプルな一杯でした。

美味しんぼ (23) (ビッグコミックス)
雁屋 哲 花咲 アキラ
小学館
売り上げランキング: 168565

タグ:

こちらの記事もオススメ!

Facebookコメント

コメント 4件

  1. 高原頭 より:

    八千代本店、支店までいらしたのなら、「一力支店」も試して欲しかったなぁ。最近有名な「まごころ」「森下そば」の近く。カウンターのみの小さいお店だけど、静岡市から我が家全員が通う「好みの味」です。ちなみに本店は閉店してしまっています。

  2. かなり高橋 より:

    >高原頭さん
    コメントありがとうございます。
    ずっと昔ですが、一力支店さんも突撃していました!
    http://menkui.blog25.fc2.com/blog-entry-801.html
    ほのぼのとしたいいお店ですよね〜

  3. 高原頭 より:

    失礼しました(^^;)ゞ
    ってか、さすがですね〜。

  4. かなり高橋 より:

    >高原頭さん
    いえいえ・・・実は一力支店さん情報も頂いたものですから・・

コメントを投稿する

© 2005 - 2010 静岡ラーメン情報ブログ「しずめん!」