はごろも のスープがさらにパワーアップしてた!

はごろも−正油
正油 500円
醤油系
ジンワリ染み渡るアゴ出汁で旨味をさらに磨き上げた!
コッテリ:◎◎◎○○(ややクセのある動物油がたっぷり浮いた豊潤な旨味スープ)
麺の太さ:◆◆◇◇◇(ややドライな舌触りのストレート細麺)
量の多さ:■■■□□(麺量普通。バラチャーシュー、穂先メンマほか)
おすすめ:コッサリ ジンワリ オイリー 濃い味 老舗 安い ぶらり ファミリー 禁煙
住所:御殿場市萩原626−3
TEL:0550−83−1653
営業時間:11:30〜14:30
     17:00〜20:30
休日:水曜・第3火曜
駐車場:4
座席:カウンター9 テーブル4×3
URL:なし
最寄り駅:JR東海 御殿場線 御殿場駅


最近このお店へのコメントを頂き、ちょっと気になって久しぶりに突撃してみました。
絶対的なラーメン店の数が少ない御殿場市。そんな中でもなかなかマニアには取り上げられることの少ない、こちらのお店。
多分その理由はいろんな意味で怪しい雰囲気のせいだと思うんですが、長年首都圏のラーメンを食べ歩いて独学で築き上げたその味は、特にスープはポイントを押さえたかなりの力作だと思うんですが、久しぶりの一杯はどんな感じでしょうか。
以前と変わらない店内外の雰囲気は、久しぶりの突撃という理由もあり、なんだか懐かしい感じ。
券売機の前に立ち、何を食べようか、券のボタンを一通り眺めていると、「はごろもラーメン」というのを見つけました。
屋号の付いたその一杯は、確か以前にも醤油味と味噌味をそれぞれ食べた記憶があるのですが、普通のラーメンとどんな違いがあるのかをちょっと忘れてしまったため、近くで待っていたおばちゃんに、「はごろもラーメンって何ですか?」と聞いてみます。
すると、「野菜を炒めたものが乗ったラーメンです」との返事。あぁそう言えばそうだっけ。今はそんなにたくさん食べられないから、普通のラーメンにしようと思い、「ラーメン(正油)」のボタンをプッシュ。
小ぶりの丼が可愛い一杯は、スープ表面にかなり大量の動物油が浮いています。
それをレンゲでかき分け、先ずはスープを一口・・・
おぉ!旨い!!
以前に比べてより一層芯が太い旨味を誇るスープは、自家製の干しアゴを使っているそうで、確かに旨味が増しています。
スープ自体はアゴ出汁を前に押し出した、豚や鶏、確か昔ホルモンなんかも使っていると聞いたことがあり、動物系も結構力強い感じですが、どれもがケンカせずに絶妙に調和しながら、それでいて分厚い豊潤な旨味を持っており、非常に奥の深い味わいに仕上がっていました。
表面に浮く豚由来と思しき背油が放つ独特の風味が結構インパクトあるので、これで好き嫌いが分かれそうな感じですが、思い起こしてみると、今は無き「豚富士」さんがこんなフレーバーだったので、御殿場の方はこういう風味が好きなのかも。
臭い一歩手前な感じの旨味豊潤系スープなので、私は嫌いじゃありませんが、まぁこの油はない方がより洗練された感じでしょうね。
麺はストレート細麺。
スープに比べるとインパクトの弱い麺ではありますが、かえってこのくらいの方がよりスープの良さが引き立つのでいいのかも。
具材は柔らかく脂身がトロッとしたバラチャーシューに、ややスパイシーな味付けの穂先メンマ、海苔に青ネギ。
それにしても熟成スープとはいえ、これが500円、しかも以前よりも旨さが増しているとは・・・驚くばかりです。

はごろも
味は本物!「はごろも」さん

らーめん才遊記 3 ラーメン完食街 (ビッグコミックス)
久部 緑郎 河合 単
小学館 (2010-10-29)

タグ:

こちらの記事もオススメ!

Facebookコメント

コメント 2件

  1. 静岡番長 より:

    おおっ!早速行ってくださいましたね^^。個人的に、はごろもラーメンより、ノーマルの醤油ラーメンがお勧めです!野菜炒めはにんにくも入っているので味が濁ってしまい、アゴダシと豚臭さが消えてしまうような気がします;;300円UPもどうかと・・・まだ食べていないのですがワンタンラーメン(太面)が気になります・・ワンタンもこだわっている模様・・・

  2. かなり高橋 より:

    >静岡番長さん
    情報ありがとうございます!
    アゴ出汁、実にいい感じに効いて、ますます旨くなってましたね。
    これで500円ってホント素晴らしい!
    太麺もあるんですか!それは試してみたい!

コメントを投稿する

© 2005 - 2010 静岡ラーメン情報ブログ「しずめん!」