中国料理 山幸 (さんこう) は沢山のプロゴルファーに愛されるお店

山幸−ラーメン
ラーメン 550円
醤油系
鰹出汁がポイントの和風スープはクラシックな味わい
コッテリ:◎◎○○○(鰹の旨味がジンワリ染み出た和風アッサリスープ)
麺の太さ:◆◆◇◇◇(楕円形状のストレート細麺)
量の多さ:■■■□□(麺量普通。ワカメ、メンマ、チャーシューほか)
おすすめ:アッサリ ジンワリ 濃い味 中華 安い ぶらり 軽呑み ファミリー
住所:御殿場市保土沢1157−408
TEL:0550−89−0747
営業時間:11:00〜14:00
     17:00〜20:30
休日:火曜
駐車場:7
座席:テーブル4×3 座敷4×3
URL:なし
最寄り駅:なし


今日は御殿場市に来てみました。
東部の中でも他の地域と比べて若干気温が低い御殿場市は、夏はやや涼しく過ごしやすいですが、秋冬ともなれば寒さが増す地域。
訪れたこの夜もとても寒くて吐く息も白く、ある意味アツアツのラーメンを食べるのには最適な感じ。
話は変わりますが、私がマイナーなラーメン店を食べ歩くのに一番参考にするのはタウンページで、この日も未だ突撃していないお店をリストアップして御殿場に向かいました。
ただタウンページの場合は地域によって情報にバラツキがあり、御殿場市の場合は中華料理店なのにラーメン店にジャンル分けされているお店も多く、未だ残ったお店は殆どがその中華料理店に分けられるお店か、なかなか営業していないお店のいずれか。
キチンとメンテナンスされていると助かるのですが、こればかりは仕方ないのかもしれませんね。
そしてそのリストを元に、この日はこのお店に突撃する前は2軒フラれており、3度目の正直ならぬ、3軒目の正直で訪れたのでした。
建物は自宅を兼用しているようで、1階は駐車場、2階がお店になっている様子。
店舗の隣にあるちょっとした空き地にも3台ほど車を停めることが出来ます。
まるで他人の家に上がるかのような階段と、入り口の洋風玄関を入ると、やや狭いながらもテーブル席と小上がりの座敷がありました。
なかなか人気のお店らしく、店内には家族連れのお客さんが3組おり、壁にはズラッと大量の色紙が貼られています。
よく見ると、殆ど全ての色紙がプロゴルファーからのもののようで、達筆すぎて名前までは読めませんが、かなりの数の色紙が貼られていました。
手元のメニューを開くと、流石中国料理店を謳うお店らしく、一品物が豊富で、最後のページにちょろっと少しだけ麺メニューがありました。
今日もちょっとした遠出であり、2軒廻るつもりだったので、大人しく「ラーメン」をオーダーしました。
混雑しているものの、オーダーから配膳まではそう待たず、直ぐにラーメンが到着しました。
やや濁ったスープは、意外にも鰹節の旨味がたっぷりと溶け込んだ、アッサリ目の和風醤油スープ
ガラや野菜の旨味もそれなりに感じられますが、なにより中国料理店でここまで鰹出汁を効かせたクラシカルなスープというのも、なかなか珍しい感じですよね。
麺はストレート細麺。
プチっとした歯切れのいい食感が心地よく、楕円形状で両端がシャープなエッジを持っているのが特徴。
具材はワカメに淡い味付けのメンマ、しっかり柔らかめに煮込まれたチャーシューにナルト、青ネギ。
家族連れが多いためでしょうが、皆さん餃子を注文なさっていたのが、ちょっと気になる感じでした。

山幸
家族連れで賑わう「中国料理 山幸」さん

大好きな炒めもの
大好きな炒めもの

posted with amazlet at 10.11.21
ウー ウェン
高橋書店
売り上げランキング: 37215

タグ:

こちらの記事もオススメ!

Facebookコメント

コメントを投稿する

© 2005 - 2010 静岡ラーメン情報ブログ「しずめん!」