ラーメン JACK (ジャック) でパスタな和えそばをペロリと平らげる!

JACK−温玉きのこ和えそば
温玉きのこ和えそば 850円 (一日10食限定、12月中旬まで)
和えそば系
ドロ系スープと具材たちの食感がたまらない一杯!
コッテリ:◎◎◎○○(様々な旨味が詰まったドロ系スープ)
麺の太さ:◆◆◆◆◇(パスタのような食感を持った平打ち太麺)
量の多さ:■■■□□(麺量普通。温泉玉子、サイコロチャーシュー、ほか)
おすすめ:必食 コッサリ ガッツリ ワイルド 濃い味 華やか 限定 人気店 深夜
住所:駿東郡清水町八幡221−1
TEL:055−976−8753
営業時間:11:00〜15:00(平日)
     17:30〜23:00(平日)
     11:00〜23:00(土日祝)
休日:不定
駐車場:5
座席:カウンター6 テーブル2×3,4×1
URL:なし
最寄り駅:なし


ラーメンマップ静岡2」刊行特別イベントの「ラーメンコラボ静岡2010」協賛メニューを食べに、「ラーメン JACK」さんに突撃してみました。
こちらのコラボメニューは、一日の提供数が10食までとなかなかハードルが高く、恐らくお昼で売り切れてしまうであろうこのメニューを食べるのには、私の場合平日は外食できないので必然的に土日を狙うしかありません。
しかし、土日は普段食べ歩くことが出来ない市外を目指すのが最近の週末の過ごし方なので、なかなか直ぐに行くことが出来なかったんですよね。
話が飛びますが、こちらのコラボメニューはそのメニュー名に「きのこ」というキーワードがあり、むかし私が企画した「静岡東部ラーメンコラボ」を思い起こさせることもあり、なんとしても早めに食べておきたかったんです。
そんなわけで、今日は満を持しての突撃!
・・・という割には開店時間を2時間も過ぎた13時頃にお店に到着。
ある程度予想していたことですが、週末のこの時間は他のお店と同様にお客さんでごったがえしており、当然のように店外にも行列が・・・
売り切れていないといいなぁ・・と不安と期待を抱きながら、順番が回ってくるのを待ちます。
嬉しいことに思ったほど回転は良く、10分と待たずに席に着くことが出来ました。
最近はなかなか卓朗商店さんやその姉妹店であるここJACKさんには突撃しておらず、久しぶりに店長のTさんにお会いすることが出来ました。
彼は卓二朗時代から卓朗商店エッセンスを持ちつつも彼が持つ男らしいイメージを表現したワイルドな限定メニューを時々提供してくれ、いつも驚いてばかりいたので、今回も非常に楽しみにしながら、目当ての「温玉きのこ和えそば」を注文しました。売り切れて無くて良かった・・(^^;)
程なくして声の張り方が卓朗さんそっくりなスタッフが目当ての一杯を持ってきてくれました。
お!付け合わせにスープが付いてる!これは嬉しいですね。
「具材と玉子を良く混ぜ合わせてからお食べ下さい」とアナウンスされながら、目の前に置かれた一杯は、流石Tさんらしい、見た目にも豪快なもの。
でも言いつけを破り、あえて具材を避けて麺から食べてみます。
平打ちのストレート太麺は、食べる前から見た目にもまんまパスタのような風貌。
食べてみてもそれは同じく、ツルツルと滑らかな麺肌を持ち、繊細でしなやかなコシ、そしてプリっとしたみずみずしい噛み応えが、笑っちゃうくらい本当にパスタのよう。
最初からクリーム状のスープと和えてあるため、そのまま食べてもしっかりとした味わいがあります。
そしてそのスープですが、和えそばとあったのでそれほど量が無いと思いきや、丼の4分の1ほど入っているため、飲むことも出来そうですが全て麺や具材に絡みつくために、食べ終えてみると丁度無くなる塩梅になっていました。
味わいは私にはなんと表現したらいいのか判らないんですが、繊細かつ華やかという卓朗商店イズムを感じつつも、ドロ感とほとばしる複雑な旨味を織りなしていました。
チリペッパーが結構効いているためか、例えは非常に悪いですが、うまい棒のような味?
ていうか、著名店のうまい棒があったら面白いですよね・・って全然余談ですが。。
「ラーメンマップ静岡2」に書かれた情報によれば、キノコの香味油も使っているそうで、これがこの独特な風味を醸し出しているのでしょうか。
そして混ぜ合わせる具材達は、中がほぼ完熟の温泉玉子、大量の青ネギにマイタケを初めとしたキノコ類、3センチはあるかという大きな角切りチャーシュー。
シャキシャキシットリトローリコリコリ。食感の違うこれら具材達が織りなすハーモニーは、まさに和えそばの醍醐味ですよね。
夢中で和えそばを食べ、ほぼ食べ終えた頃に思い出したように付け合わせのスープを頂きます。
見ると、やや赤みを帯びた茶色く濁ったスープ。
これはひょっとして・・・先日感激したあの「みそトンコツ」のスープ??
はてなマークを沢山頭の中に浮かべながらそのスープを飲んでみると、一気にはてなからビックリに変化。
やはりあの味噌豚骨スープでした。
麺が入っていないのでやや塩辛いものの、JACK自慢のネットリとしたまろやかな豚骨に、赤味噌ベースの味噌ダレを溶いたスープは、弾けるような豊潤な旨味を持ちつつも、後味がスッキリとしたトロミある豚骨がなんとも絶妙で、これもまた非常に旨い!
コッテリした麺にコッテリしたスープは組み合わせとして一瞬どうかとも思いましたが、どちらも後味が非常に軽やかなので、食後感は意外にもいい感じ。
それにしても、狙ってこの味噌豚骨スープを付け合わせにしたのであれば、考えましたね。このお店の味噌豚骨を食べたことの無い人で、この味がツボであるならば、今度は「みそとんこつ」を食べてみたいと思っちゃいますもんね。
いやぁ、それにしても旨かった!
私にとって貴重な週末に行った甲斐がありました。
キノコ好きな方や、パスタ女子に是非お勧めしたい一杯です!

タグ:

こちらの記事もオススメ!

Facebookコメント

コメント 2件

  1. トミ より:

    初投稿です。味噌豚骨スープですが、味変用に麺に掛けるか、つけて食べる為の物ではないですか。店員に御確認されたのでしょうか。ところで、静岡市馬渕の再見(サイチェン)は、お薦めなので是非、足を運んでみて下さい。

  2. かなり高橋 より:

    >トミさん
    初めまして、コメント頂きましてありがとうございます。
    これは和えそばなんですが、添えられたスープに漬けて食べたり、かけて食べたりするのも面白いですね!

コメントを投稿する

© 2005 - 2010 静岡ラーメン情報ブログ「しずめん!」