らぁ麺 めん奏心 (めんそうしん)

奏心−鶏香味醤油そば
鶏香味醤油そば 740円
淡麗系

鶏の旨味が軽やかかつジンワリ染み渡る極旨な一杯!

コッテリ:◎◎○○○(繊細で奥深い鶏の旨味広がる淡麗系醤油スープ)
麺の太さ:◆◇◇◇◇(小麦の質感豊かな自家製ストレート細麺)
量の多さ:■■■□□(麺量普通。ロースチャーシュー、厚割きメンマほか)
おすすめ:必食 アッサリ スッキリ ジンワリ 華やか 上品 自家製麺 無化調 禁煙

住所:島田市金谷栄町3538
TEL:0547−46−0160
営業時間:11:00〜14:00
     18:00〜20:30(金土日)
休日:水曜、第2・第4火曜
駐車場:11
座席:カウンター16
URL:http://blog.goo.ne.jp/mensousin
最寄り駅:大井川鐵道 大井川本線 代官町駅


2010年8月27日オープンの新店。
プレレセプションにはお邪魔したものの、正式なオープン後には一度も突撃していなかったので、久しぶりに島田市まで足を運んでみました。
私は割と方向感覚がいい方で、一度通った道を直ぐ覚える方だと思うのですが、久しぶりだったせいもあってか、うっかり曲がる交差点を間違えてお店を少し探してしまいました。
近隣にあるリカーショップ「酒やビッグ」を見つけたときはもちろん思い出しましたが・・
他の方のブログを読む限り、いつも行列しているとの情報があったので、この日もそれを覚悟の上で突撃。
お店駐車場に着いてみると、丁度混雑の合間に訪れることが出来たようで、駐車場も空いていてすんなり停めることが出来ました。
店内に入るとU字型のカウンターにはお客さんが8割方の入り。おぉ、流石の人気ですね。
入り口は行って直ぐの左手にある券売機で何を食べようかメニューを見ながら考えます。
右上には限定メニューがあり、これにしよう!と決めたのが「鶏香味醤油そば」。
週末の混雑を見越してか、カウンター席から見下ろせる厨房には店主を含めてスタッフが4人。
麺の湯切りを息子さんがやられていましたが、後ろ姿を見る限りは店主にそっくりでビックリ!(^^;)
まだ開店からそう経っていませんが、お湯を切るその手つきは慣れたもので、職人オーラさえ漂う頼もしいもの。若いと覚えるのも早いんでしょうね。
んで、程なくして届けられたのがこの一杯。
やや小ぶりの丼には、それぞれの具材が持つ色とりどりの鮮やかさと、スープ表面に浮かぶ油がキラキラと輝き、店内に漂うスープのいい香りと共に食欲を刺激してきます。
お腹が空いていたこともあって押さえきれないその衝動のままに、スープを先ずは一口・・・
メニュー名通り鶏の軽やかな旨味と香りがジンワリと広がるスープは、食べ初めこそ軽い口当たりですが、食べ進めるうちにその繊細で奥ゆかしい華やかな旨味がジワジワと広がるアッサリと淡麗な味わい。
ベースとなるメニューも上品で繊細な仕上がりですが、この一杯はその特徴をさらに押し進めた感じで、スープを飲む手が思わず止まってしまうほどの美しい旨さ。
丸鶏を100%使用した使用したスープだそうですが、臭みなどは全くなく、ただただその旨味を純粋に愉しめるこのスープは、昔懐かしい鶏ガラスープを21世紀型に進化させたものと言ってよいかもしれません。
ストレートの細麺はブレンドした国産小麦を100%使用した、自家製のもの。
コシよりもアシが強い独特な食感で、ややザラッとした小麦の舌触りが感じられる、スープ同様華やかで上品な仕上がり。
具材は淡く味付けされ肉の旨味がやんわりと広がる肩ロースチャーシューに、ザクザクとした噛み応えがたまらない厚割きメンマ、地元島田市の最高級鶏卵「ブリモウス」を使用した、臭みの全くない柔らかな旨味が特徴の味付け玉子、控えめな薫りが品のある海苔、瑞々しさがたまらない、ネギ・白髪ネギ・水菜。
具材にも一切手を抜かず、吟味されているのがひしひしと伝わってきます。
この後もう1軒寄る予定でしたが、その旨さに引きこまれ、スープまで一滴も残らずに完食してしまいました。あぁ、美味かった!
あ、マイミクさんが待っていてくれたので、外観写真撮るの忘れてた・・・(^^;)

タグ:

こちらの記事もオススメ!

Facebookコメント

コメントを投稿する

© 2005 - 2010 静岡ラーメン情報ブログ「しずめん!」