ラーメン あさがお

あさがお−中華そば
中華そば 450円
志太系
気軽に立ち寄りたい、志太系朝ラーメンの新店
コッテリ:○○○○○(魚介出汁と鶏ガラ出汁が調和した油分の無いアッサリスープ)
麺の太さ:◆◆◇◇◇(しなやかなコシを持つストレート細麺)
量の多さ:■■□□□(麺量やや少なめ。しっとりモモチャーシューほか)
おすすめ:アッサリ 上品 安い ぶらり 早朝 朝ラーメン ファミリー 友人同僚 禁煙
住所:焼津市五ケ堀之内572−2
TEL:不明
営業時間:8:30〜13:00(平日)
     7:00〜12:00(土日)
休日:月曜
駐車場:あり
座席:カウンター6 座敷 6×1,4×2
URL:なし
最寄り駅:なし


2010年10月オープンの新店。
マスメディア効果による「朝ラーメンブーム」は県外にも広がりをみせており、続々と朝からラーメンを提供するお店が増えているようですが、昭和の時代からラーメン文化として根付く藤枝・焼津地域でも、元祖朝ラーである「志太系」に位置するお店が増え続けています。
今日ご紹介するこちらのお店もそんな志太系ラーメンを食べさせてくれるお店。
焼津市にオープンした「ラーメン あさがお」さんです。
お店は複数の異業種テナントが同じ建物に並ぶ長屋方式となっており、駐車場はほぼ兼用の様子。
土日は平日に比べて開店時間が早く、私もその7時に合わせて突撃してみました。
店内には既に麺を啜る先客が2名。
どちらもお店スタッフ顔見知りの方々らしく、麺を啜りながらも楽しげな会話をしており、他の志太系ラーメン店には無い店内音楽が流れ、和やかな雰囲気もありました。
ベンチシートのカウンターに座り、メニューを見ると、これまた珍しいパソコンで作ったと思われるメニューが置かれていました。
見ると、「中華そば」と名付けられたいわゆる「温かい」ラーメンと、「冷やし」ラーメンの二種類のみ。
もちろん両方を注文することも出来ますし、大盛りにも対応されていました。
秋まっただ中の早朝はやや肌寒く、ここは温かい「中華そば」をチョイス。
温かいのを一つ下さい」とオーダーしました。
ここは元々スナック的な飲み屋だったのか、カウンター奥は調理場と言うよりも接客用スペースのようで、ラーメンはさらにその奥でご主人が作っているようでした。
程なくしてラーメンがお盆と共に到着。このお盆に乗ってくるというのも志太系では珍しい感じですよね。目の前にはレンゲが備え付けられているところも。
まずはスープを一口、直接丼に口をつけて飲んでみます。
油分の無いスープは、どちらかというと鰹節を主体とした魚介出汁の風味が前に出た魚介と鶏ガラをブレンドしたアッサリスープ
このお店独自の特徴ははっきり言ってしまえばありませんが、いつも食べていた志太系のあの味が忠実に守られているところは、逆に安心感がありますよね。
麺はストレート細麺。
小麦粉の風味やサラサラと絹のような舌触りはアッサリスープとの相性も良く、たまたまかもしれませんがやや柔らかめに茹で上げられているところがこのお店らしいところでしょうか。
歯切れの良い噛み応えやしなやかなコシは、実は麺が旨いのが志太系一番の特徴と私は考えており、そこも忠実に押さえているところは抜かりない感じです。
具材はシットリとした食感でジューシーさをも感じさせるモモチャーシュー、アサツキ、海苔、メンマ。
他と一緒の味、といってしまえばそれまでですが、逆にそれほど完成している志太系ラーメン。
これからも静岡中部に古くから伝わる味として、末永く続くといいですね。

あさがお
完成度の高い味と気軽さが嬉しい「ラーメン あさがお」さん

朝からラーメン食べるなら、こんなのはいかが?

タグ:

こちらの記事もオススメ!

Facebookコメント

コメントを投稿する

© 2005 - 2010 静岡ラーメン情報ブログ「しずめん!」