ら〜めん 麺屋 みその匠 (みそのたくみ)

みその匠−札幌みそらーめん
札幌みそらーめん 700円
札幌味噌系
懐かしいスープ、懐かしい麺の味
コッテリ:◎◎○○○(道産赤味噌のコク深い味わいがなんとも懐かしい)
麺の太さ:◆◆◆◆◇(モッチリプリプリのややウェーブした太麺)
量の多さ:■■■□□(麺量普通。チャーシュー、モヤシ、トウモロコシほか)
おすすめ:アッサリ ジンワリ 上品 ぶらり 軽呑み 深夜
住所:磐田市小立野285−2
TEL:不明
営業時間:11:30〜13:30
     17:30〜25:30
休日:月曜
駐車場:7
座席:カウンター8 テーブル4×3
URL:なし
最寄り駅:JR東海 東海道本線 豊田町駅


匿名掲示板やラーメン仲間のactionsceneさんのブログでも紹介されていたお店、「ら〜めん 麺屋 みその匠」に突撃してきました。
駐車場にも跡が残るように、元々こちらのお店は札幌ラーメンをウリとしたチェーン店だったようですが、その流れを汲んでいるのか、屋号の通り味噌ラーメンがウリのお店のよう。
狭いながらも無駄なスペースが無く、カウンター席やテーブル席が整然と並ぶ店内は、年配の男性スタッフと女性スタッフお二人で切り盛りされていました。
カウンター端に座ってメニューを見ると、北は北海道から南は九州まで、全国各地をモチーフにした7種類のラーメンが味わえるという、なかなか意欲的なメニュー展開。
主に味噌が中心ではありますが、他には醤油味や味噌担々麺などもあり、小さなお店ながら非常に豊富な味のラーメンを取りそろえていました。
今回はその中から、メインメニューと思しき「札幌みそらーめん」を注文。
ちなみに他には、名古屋の八丁みそらーめん、京都の西京みそらーめん、九州の玄海みそらーめん、仙台の胡麻みそらーめん、とんこつみそらーめんに正油ラーメンがあり、メニュー写真にはそれぞれ専用の丼を使っているようです。
そうこうしているうちに、ラーメンが到着。
豚の背脂が僅かに浮く味噌色をしたスープは、出自と思しき札幌みそラーメンチェーン店の味を思い起こさせる、サッパリとした味わいのシンプルな札幌味噌スープ
赤味噌をベースとしているようで、独特の発酵味を醸し出しながらも後味のスッキリとした飲み口で、取り立てて特徴こそ無いものの、非常に飲みやすい感じ。
麺はこれまた出自に同じく、水分量の多いモチモチプルプルとした食感のストレート太麺で、なんだか懐かしいフィーリング。
懐かしいんだけどやっぱりこの手のスープにこの麺って完成されているというか、安心する組み合わせですね。
具材はシットリとした食感のモモチャーシューに軽く茹でたモヤシ、味付きメンマにトウモロコシ、白ネギ。
リニューアルしたお店にしてはクラシカルな味わいでちょっと拍子抜けしちゃいましたが、他の味噌もどんな味なのか面白そうな感じですね。

みその匠
夜は真っ赤な看板が目を引く、「ら〜めん 麺屋 みその匠」さん。

タグ:

こちらの記事もオススメ!

Facebookコメント

コメントを投稿する

© 2005 - 2010 静岡ラーメン情報ブログ「しずめん!」