いこい

いこい−正油ラーメン
正油ラーメン 500円
遠州系
沢山の磐田人に愛され続ける一杯は、時を超えた思い出の味
コッテリ:◎○○○○(普通な見た目とは裏腹に豚の力強い旨味が溶け込んだアッサリスープ)
麺の太さ:◆◆◇◇◇(柔らかめに茹で上げられたやや縮れた中細麺)
量の多さ:■■■□□(麺量普通。巻きバラチャーシュー、茹でたモヤシほか)
おすすめ:アッサリ ジンワリ 人気店 老舗 安い ファミリー
住所:磐田市豊島465−1
TEL:0538−35−1660
営業時間:11:00〜14:00(平日)
     11:00〜15:00(土日祝)
     17:00〜20:00
休日:水曜
駐車場:12
座席:カウンター8 座敷4×3
URL:なし
最寄り駅:なし


西部遠征夜の部は、磐田の超人気店「いこい」さんに突撃してみました。
磐田に住む人でラーメン店と言うと真っ先にその名前が挙がるこちらのお店は、休日平日昼夜問わず、開店早々でもウェイティングボードに名前を書いて並ぶのが当たり前の、誰もがその味を認めるお店。
この日も夜の部が開始して間もないにも関わらず、個人店で多めの12台ある駐車場も私の車が入って満車状態。
当然店内もカウンターが1席空いているのみで満席。
前回は昼間に突撃して同じ光景でしたから、その変わらない人気ぶりにはただただ驚くばかりです。
年季の入った店舗を取り仕切るのは、狭いながらも持ち場でせっせと働く5名のスタッフ。
チャーハンと餃子を作る男性以外は全て年配の女性という、静岡県下でも珍しい配置。
後にもお客さんが控えていることから、お冷やを受け取る直後に素早く「正油ラーメン」を一つ注文しました。
カウンターの背後には小上がりの座敷があり、子連れのファミリーで賑わっていました。
カウンターは主にカップルで占められ、幅広い年代のお客さんから愛されていることが伺えます。
で、ラーメン。
淡い醤油色に染まる澄んだスープは、見た目とは裏腹に豚の力強い旨味が広がる、アッサリとした豚骨醤油スープ
遠州系にも似たその味は臭みが無く、軽やかな醤油味と力強く奥深いコクを持った豚の旨味がたっぷりと感じられます。
麺はやや縮れてウェーブしたストレート中細麺。
柔らかめに茹で上げられているのは老舗ではよくあるタイプ。
カンスイ臭も無く、クセの無い味わいはアッサリとしたシンプルなスープともよく合います。
具材はホロっと崩れてしまうほど柔らかな巻いたバラチャーシューに、軽く茹でたモヤシ、万能ネギにモヤシ。
このお店は塩が人気との噂をよく聞きますが、正油もなかなかどうして、いい感じですね。
混雑するお店はお客さんも慣れたもののようで、譲り合ったりする光景が何とも微笑ましい、感じのいいお店でした。

いこい
今も昔も客足途切れない「いこい」さん

タグ:

こちらの記事もオススメ!

Facebookコメント

コメントを投稿する

© 2005 - 2010 静岡ラーメン情報ブログ「しずめん!」