らぁめん しょうじん

しょうじん−しょうじんらぁめん
しょうじんらぁめん(細麺) 680円
醤油系
カンスイ匂のする麺が似合う、昭和スタイルの中華そば
コッテリ:◎○○○○(鶏ガラダシがアッサリ香る中華スープ)
麺の太さ:◆◆◇◇◇(柔らかい食感のストレート細麺)
量の多さ:■■■■□(麺量やや多め。モモチャーシュー、モヤシほか)
おすすめ:アッサリ ジンワリ ぶらり 通し営業 友人同僚
住所:浜松市浜北区於呂1480−3
TEL:不明
営業時間:11:30〜21:30
休日:水曜
駐車場:あり
座席:カウンターあり テーブルあり
URL:なし
最寄り駅:遠州鉄道 遠州岩水寺駅


2010年8月12日オープンの新店。
以前からこちらはラーメン店が入れ替わり激しい店舗で、なにげに変わる度に訪れている気がします。
新たに入ったお店の屋号は、「らぁめん しょうじん」さん。しょうじんは精進と掛けているようですが、どのような試みなのかはちょっと興味があるところですね。
浜松市中心部からはちょっと離れた場所で、夜の部オープンを待機するつもりで早めに向かいましたが、着いてみると通し営業で今まさに営業中。
丁度お腹も消化が終わった雰囲気だったので、時間短縮のためにも早速突撃することにしました。
以前は道路に面したところから入るかと思いましたが、今の店舗は駐車場側から入るように設計し直されています。このほうがいいですね。
入って左手には券売機が置かれているため、必然的にその前に立つことに。
見ると、鶏白湯という文字が躍っており、しょうじんという渋い屋号からてっきり超アッサリの薬膳系ラーメンを想像していましたが、そのギャップにちょっと驚きました。
確かに鶏白湯も食べてみたいところですが、看板メニューでもあるアッサリ系の「しょうじんらぁめん」が一番人気とのことで、その食券を購入し、カウンターに座りました。
店主さん自らお冷やを運んでくれ、その際食券を渡すと「麺が細麺と太麺が選べますが・・」と言われ、オススメを聞いてみると即答で細麺とのことで、それを注文。
程なくしてラーメンが到着しました。
真っ白いどんぶりに映える澄んだスープは、鶏ガラの食欲をそそる香りが立ち上ってきます。
味の方も見た目同様に深く澄んだ鶏ガラと野菜類の旨味がジンワリと広がる、懐かしい感じの中華スープ
後述する麺から溶け出してくるカンスイの香りもこの鶏ガラスープによくマッチしていて、昔食べた屋台のラーメンを思い起こさせます。
麺はストレート細麺。
変な時間に入ったためか茹で釜の火を落としていたのか麺が少しダルい感じでしたが、多分たまたまでしょうか。
先ほども書きましたが、このカンスイの匂いは鶏ガラスープと絶妙にマッチしていました。
具材はシットリとジューシーなモモチャーシューに、耳を取ったモヤシ、太めに割いたメンマに白ネギ。
またこの白ネギも鶏ガラスープによーくマッチしていますね。黄金の組み合わせでしょう。
あえてベッタベタの懐かし系中華そばを狙い、しかも真面目に作られているというのも伝わってくる一杯でした。
こうなると、鶏白湯のほうの仕上がりも気になりますね。。

しょうじん
懐かし系と今どき系の2本立てで定着するかも!?の「らぁめん しょうじん」さん

タグ:

こちらの記事もオススメ!

Facebookコメント

コメントを投稿する

© 2005 - 2010 静岡ラーメン情報ブログ「しずめん!」