豚猿 (とんざる)

豚猿−らーめん(しお)
らーめん(しお) 500円
塩系
安くても美味しいものを届けたい。そんな思いを強く感じる一杯!
コッテリ:◎○○○○(鶏ガラの風味と野菜の甘味が爽やかなアッサリ塩スープ)
麺の太さ:◆◇◇◇◇(柔らかめに茹で上げられたストレート細麺)
量の多さ:■■■■□(麺量やや多め。ロースチャーシュー、メンマほか)
おすすめ:アッサリ ジンワリ 濃い味 上品 チャーシュー 安い 軽呑み ファミリー
住所:浜松市東区中野町317−1
TEL:053−422−1122
営業時間:11:30〜14:00
     17:00〜22:00
休日:月曜、第一火曜
駐車場:あり
座席:カウンター9 座敷4×1,6×3
URL:なし
最寄り駅:JR東海 東海道本線 天竜川駅


2010年3月19日オープンの新店。
このお店の情報を一番最初に見かけたのは確かmixiのコミュニティでした。
その直後に西部でラーメン好きによるラーメン好きのためのラーメンオフ会があり、その席でも確かもうすぐこのお店がオープンするという情報が話題に上がったと記憶しており、その後オープンをいろんな方のブログで見てはいたものの、なかなか忙しくて突撃かなわず、やっとこさ行ってまいりました。
国道1号バイパスに併走する国道312号沿いにある「豚猿」さんは、力強い看板が目印。
店内は広い厨房を楕円に囲むカウンターに、後ろは小上がりの座敷。
お昼時だけあり、店内には地元の方と思しきお客さんでなかなかの入り。
カウンターの一番端っこに陣取ることにしました。
メニューを見ると、一番上には餃子、真ん中にラーメンが並んでおり、どうやら餃子に力を入れている様子。
しかし今日はラーメンを食べに来たのと、2軒目で餃子を食べるほどの余裕が無かったため、「らーめん」を塩味でオーダーしました。
ちなみに、ラーメンメニューは塩の他、醤油・味噌味も選べますが、塩が一番最初にあるあたり塩に自信があると思い、あえて塩をチョイスしてみましたが、はてさて。
運良く客の切れ間に入ったため、ラーメンはそれほど待たずに配膳されました。
モクモクっと湯気が上がる一杯は、麺がはっきりと見えるほどクリアなスープが注がれています。
レンゲでその透明スープを口に含んでみると、ジュワっと塩ダレ由来の力強く幅広い旨味が広がります。
サッパリとしてコクもあることから鶏ガラベースかと思いますが、ほんのり甘味を感じるあたり、野菜類も併用しているようで、アッサリとした中に爽やかさも感じられます。
麺はやや柔らかめに茹で上げられた、ストレート細麺。
細麺なので伸び足が速いので急いで食べるほうが吉かも。
具材はロースチャーシューにメンマ、万能ネギ。
チャーシューはかなり大振りですししかも分厚い食べ応えのあるもの。
ジューシーさを残したというか、スープを吸い上げて噛むとジュワッと旨味が広がるタイプで、しかも肉の旨味もちゃんと残っています。
考えてみたらこれ、500円なんですよね。
凄く実直な仕事っぷりですし、大振りかつ厚切りのロースチャーシューが入ってこの値段とは、店主の心意気を感じますね。

豚猿
大きな看板が目印の「豚猿」さん。

タグ:

こちらの記事もオススメ!

Facebookコメント

コメントを投稿する

© 2005 - 2010 静岡ラーメン情報ブログ「しずめん!」