食楽工房 李居ど (りーど)

李居ど−りーど麺
りーど麺 780円
ノンジャンル系
濃厚で奥深いカレースープは飲み干せる旨さ!
コッテリ:◎◎◎○○(奥深いカレースープにカレールウが溶けて味チェンジ!)
麺の太さ:◆◆◆◇◇(モッチリとしたストレート中太麺)
量の多さ:■■■□□(麺量普通。シットリ食感のチャーシューにジャガイモほか)
おすすめ:コッサリ 濃い味 華やか 上品 ピリ辛 ぶらり デート 禁煙
住所:沼津市新宿町7−5
TEL:055−928−4972
営業時間:11:30〜14:30
     18:00〜スープ終了次第
休日:日曜
駐車場:なし
座席:カウンター5 テーブル2×1,4×1
URL:なし
最寄り駅:沼津駅


つい先日オープンしたばかりかと思ったら、もう2ヶ月ほど経っているんですね。
初めて突撃したときは魚介豚骨ラーメンを食べましたが、その時目についたカレーラーメンを食べに「食楽工房 李居ど」さんに突撃してみました。
こちらのお店は専用駐車場が無いので、近隣のイトーヨーカドー駐車場に車を停めてお店に向かいます。
パラパラと時折雨が降る空模様で食べ終えた後に降られないかちょっと心配でしたが、まぁこの後は帰るだけなので気にせず突撃。
カウンターに座ってメニュー表を見ると、メニュー表自体がリニューアルされており、屋号のつけられたカレーラーメンである「りーど麺」が目立つようになっていました。
前回はあえてそのりーど麺を敬遠し、魚介豚骨ラーメンである「花椒麺」を注文しましたが、やはり屋号入りのメニューがメインのようでしたね。
というわけで、それを注文。
先客が無かったのであまり待たずにラーメンが到着しました。
写真とはちょっと見た目が違いますが、まぁまだチューニングしているんでしょうか。
何はともあれスープから一口・・・
鶏と魚介のアッサリスープをベースに、オールドスタイルなカレー風味の溶け込んだスープは、どっしりとした口当たりながら後味はアッサリとしており、辛さはそこそこにスパイシーな香りがフワリ優しく広がります。
カレー味そのものが結構強い割には塩加減が穏やかのようで、ラーメンスープではあるものの、飲み干せるマイルドさがありました。
中央に盛られたカレールーがもう一つの特徴で、野菜や肉類、それに数多くのスパイスと共に長時間煮込んだというこのルーは、非常に奥深い旨味とコクをたたえており、ご飯にかけてもとても美味しそう。
でもこちらのお店ではカレーライスは提供されていないんですよね。代わりにサービスでライスをつけることが出来ますが、沢山食べられる方は是非ライスをつけるのが良いかもしれません。
麺はこのスープに合わせてストレート中太麺がチョイスされています。
若干硬めに茹で上げられ、モチモチとした食感はカレースープにぴったりの相性。
具材はシットリ茹で上げられたチャーシューにボイルしたジャガイモ、半熟玉子にほうれん草。
チャーシューを除けば、まんまカレーの具材を想起させますね。
私はカレーラーメンはあまり好みじゃなく、特にこのようないかにも普通のラーメンにカレーを入れました的なラーメンは特に好きじゃないのですが、これはアリですね。
カレーラーメンのためにスープもルーも作り上げたという拘りがとても伝わってくる一杯でした。

タグ:

こちらの記事もオススメ!

Facebookコメント

コメント 4件

  1. マンダム より:

    先日行ってきました。昼時なのに自分一人。店員さんの視線が・・
    花椒のラーメンを頂きました。
    言われなければ花椒の香り、気が付かない程度。
    もう少しガツンと効かせて欲しいなと思いました。
    店名、変わっていますね。オーナーさんは李さんとか思いながら店を後にしました。

  2. かなり高橋 より:

    >マンダムさん
    コメントありがとうございます。
    私も艘でしたが、やっぱり最初は花椒のラーメンが気になりますよね。
    結構個性的なメニューが多いので、是非頑張って頂きたいですね。

  3. ぜんたろう より:

    同じ冷やし中華でもここのは甘さがベターッとまとわりつかず丁度よい旨みのある味わいで秀逸。大盛り無料なのも嬉しい。決して派手なインパクトのある冷やしではないのですが、かなりさん、騙されたと思って是非ご賞味ください。

コメントを投稿する

© 2005 - 2010 静岡ラーメン情報ブログ「しずめん!」