ゆき坊 (ゆきぼう)

ゆき坊−冷し担々麺
冷し担々麺 700円
担々麺系
特製辛肉味噌から溢れ出す、力強い旨味と燃えるような辛味
コッテリ:◎◎○○○(肉味噌の辛味が溶け出すクリーミーな坦々スープ)
麺の太さ:◆◆◇◇◇(コリコリとした食感のストレート細麺)
量の多さ:■■■□□(麺量普通。モヤシ・青ネギ・特製辛肉味噌)
おすすめ:アッサリ ガッツリ ワイルド 辛い 限定 ぶらり 穴場 駅近
住所:裾野市佐野806−8
TEL:なし
営業時間:11:30〜15:00
     17:00〜22:00
休日:月曜
駐車場:2
座席:カウンター7 テーブル4
URL:http://ameblo.jp/yukibou0107/
最寄り駅:裾野駅


油そばの貴公子が放つ、この夏最後?の限定メニューである、「冷し担々麺」を食べに、裾野駅からスキップで5分のところにある「ゆき坊」さんに突撃してきました。
限定情報をお寄せ頂いた、野良さん、Skydogさん、いつも美味しい情報ありがとうございます。
私は限定メニューにはなかなか飛びつかないほうだと思いますが、こちらのお店の場合は食べてもらいたい気持ちとお客さんと一緒に楽しんでいる感じがひしひしと伝わってきて、そこが楽しみでついつい足が向いてしまうんですよね。
お店に着いてみると、いつものように限定メニューの案内が見当たらず、キョロキョロと探し回っているうちに店主自ら、「冷やしですか? 冷やしは油そばの食券を買ってくれればいいですよ」と声をかけてくれました。
ひょっとして、今日の分が終わったのに無理して作ってくれるのかな・・・と思いつつ、その旨訊いてみると、やっているとのこと。
よくよく券売機の方を見てみると、どうやら野菜、特に今回の限定の目玉であるネギの値段が2倍以上に高騰したため、当初のメニューとは違う提供にならざるを得なかったようです。
丁度先客が食べ終える頃にお店に入ったので、私の注文した「冷し担々麺」は直ぐに到着してきました。
まずはスープを一口・・・
(お!冷たい!)
冷しラーメンなので当たり前なのにそのことをすっかり忘れ、一口目で自分が冷やしメニューを頼んだことを思い出す次第。
忘れっぽいなぁ・・と苦笑しながらもう一口。
その際スープに少し混じった、ラー油の力強く奥深い辛味がジワーッと口の中で暴れ始めます。
このパンチある辛さがゆき坊さんのスタイルだよなぁ・・と感心する間もなく、シンプルながら甘味すら感じる坦々スープの味わいが柔らかく広がり、ゴマの香りが後を引く感じ。
味の強いメニューが多いゆき坊さんですが、夏の終わりを告げるかのような切なさすら覚える淡い味わいが、今までに無い感じでなんとも情緒的。
麺はこの淡いスープに合わせてか、ストレートの細麺
きっちり冷やされてコリコリとした歯応えと強靱なコシがなんとも頼もしい味わい。
具材は特製の辛肉味噌にタップリのモヤシと青ネギ、半熟玉子に海苔、チャーシュー。
この辛肉味噌が、文字通り辛くて、しかもジューシーで濃厚な肉の旨味がほとばしる感じで旨い!
青ネギもあまり入れられなさそうなアナウンスではありましたが、これだけ入っていればネギ好きとしては大満足!
このガッツリ感がたまりませんね。
そういえば久しくレギュラーメニューのラーメンや油そばを食べていませんが、そろそろそれらが恋しくなったなぁ。。
安くて旨そうな担々麺発見!

タグ:

こちらの記事もオススメ!

Facebookコメント

コメント 2件

  1. impact より:

    裾野市のゆき坊ですね!
    近くにパチンコ屋さんがあってお昼ごはんを食べに行く人が多いですよね。
    impactも興味のある店の一つです。

  2. かなり高橋 より:

    >impactさん
    こんにちは。やっぱりパチンコ屋さんの近くって強いですよね。
    私の場合、自宅からも近いし、旨くて重宝するお店です!

コメントを投稿する

© 2005 - 2010 静岡ラーメン情報ブログ「しずめん!」