金龍 上土狩店 (きんりゅう)

金龍上土狩店−冷し中華
冷し中華 750円
冷やし中華系
この値段でメロンが乗るのは、実はお得!?
コッテリ:○○○○○(ビシっと酸味の立ったスタンダードな冷やし中華ダレ)
麺の太さ:◆◇◇◇◇(冷たく締め上げられた、ストレート細麺)
量の多さ:■■■□□(麺量普通。メロン、ハム、キュウリ、プチトマトほか)
おすすめ:アッサリ ガッツリ 老舗 安い ぶらり 軽呑み 出前
住所:駿東郡長泉町上土狩666−1
TEL:055−986−6374
営業時間:不明
休日:水曜
駐車場:あり
座席:カウンター7 テーブル4×2
URL:なし
最寄り駅:長泉なめり駅


ブログ読者のskydogさんより頂いた情報を元に、久しぶりに「金龍」さんに突撃してきました。
skydogさん、情報頂きましてありがとうございます。

その情報とは、この夏私がはまりまくっている冷やし中華がこちらのお店でも始まったそうで、家からもそんなに遠くない場所にあることから、ランチタイムを目指して突撃してみました。
店に着いて直ぐに違和感が。
そう言えば・・と思い出しながら財布の中を覗いてみるとカラ!。
あぁ、お金下ろして無かったんだっけ・・と、苦笑いしながら再び車に乗り込み、とりあえずATMを探すことに。
またまた、そう言えば・・と、近隣に銀行があることを思い出し、直ぐさまお金を下ろして2度目の突撃となりました。
入る前に気づいて良かった・・と思いつつ、店内に。
お昼時を狙って突撃したため、地元の方と思しきお客さんが2組。
私はカウンターの一番すみっこに座り、適当なタイミングで「冷し中華、くださーい」とコールします。
調理中お店の電話が鳴り、出前の注文が入ったようです。
久しぶりに出前を受けているシーンに遭遇して、なんだかちょっと懐かしい感じ。
最近のお店って出前やりませんからね。
で、程なくして目当ての「冷し中華」が到着。
事前情報で、「食べ手を選ぶ」と聞いていましたが、それは見た瞬間納得ですね(^_^;)
まずタレですが、見た目通りごく一般的な酸味の鋭い冷やし中華のタレの味わいで、写真では見えないかもしれませんが、ゴマの風味も感じられます。
麺は流水でキッチリと締め上げられた、冷たい細打ちのストレート麺
水で締めたお陰で割と硬めのコシと、モッチリとした歯応えが出ています。
そして具材は、真ん中にデーンと乗った赤肉のメロンに、ボイルしたブラックタイガーエビ、カニかまぼこに、冷やし中華ではスタンダードなキュウリ・かまぼこ・ハム・錦糸玉子、サラダ風にキャベツや紫タマネギのスライス、プチトマトも盛りつけ。
意外にも具だくさんですよね。
メロンの見た目には圧倒されますが、何時食べて良いのか判らなかったので、とりあえず最後に食べました。
意欲的な具材がたくさん入っていましたが、ベースはやはりクラシカルな冷やし中華。
夏場はやっぱりこのメニューを食べられる方も多いのか、他のお客さんもこれを食べている方もいらっしゃいました。
そういえばこの界隈も昔に比べると随分景色が変わり、お店手前までの道路がかなり広くなりましたね。
自宅からもそう離れた場所ではなく、道を覚えるのが得意な私でも、毎度この界隈は迷いそうになります(^_^;)

タグ:

こちらの記事もオススメ!

Facebookコメント

コメントを投稿する

© 2005 - 2010 静岡ラーメン情報ブログ「しずめん!」